補助金 狙ってたんですが…


経営者にとっての「補助金」採択は必須だと思ってまして、今年一番の補助金「事業再構築補助金」を採択しようと狙っていたのですが…

「ダメでした!」実は対象条件として
直近6か月(10月~3月)のうち連続3か月(10/11/12月とか 11/12/01月とか)で前年度比10%以上売上が減っている必要があるそうです。

いわゆる、
コロナ初期(3月~9月)で大きなダメージを受けていても企業努力で後半(10月~3月)持ち直しかけている企業は「NG」という事になるのです。

どうして期間が直近1年間ではなく、直近6か月なのかが分かりまんが、
ダメなものはダメなので…

悔しいです。これでやりたいことが遠のきました…

 

紙積み定規設置しました!

紙積み定規というものを設置しました!どんなものかというと、
紙積定規
簡単にいうと、このような「金属の枠」です。

木箱
このような木箱に梱包されて印刷機メーカーから運ばれてきました!

紙積定規2
両面の印刷を行うときに、紙をひっくり返す必要があったのですが、この紙積み定規を設置活用することで、印刷中に紙をひっくり返すことができるという機材です。

こちらも実は補助金申請を行って採択され購入できたものです。
ケチな社長なので、こんなのばかり申し込んでます。

オートリフター断裁機・計数機・検査装置レーザー加工機・圧着加工機」も補助金を受けて購入しているので感謝してます。

スポーツイベントでの応援グッズ!

アイルビーバッグ
スポーツイベントで、大きな声をだして応援できない「コロナ禍」だからこそ有効な応援アイテム「アイルビーバッグ」のプレゼンが視聴できます!

若手女子エースたちが、福井商工会議所でプレゼンテーションに参加してきました!
どうぞご視聴ください。商品詳細ページも確認できます。

過去の新商品発表会は、こちらで確認できます。

 

「印刷 製本」経験スタッフ募集


「印刷課・製本課」において、仕事量増加による人材不足の為「経験者」を募集しております。

印刷課においては、高感度印刷機(HUV)を使った印刷となります。
製本課においては、断裁折加工は もちろん。シリンダー型トムソン機、グルアー機の加工となります。

女性が多い職場なので特に男性陣の応募をお待ちしております。

お問い合わせ先
本社 人事/田村までご連絡ください。
TEL:0776-53-1000

事務所イベントの紹介です!


今年の事務所には、数値目標に「イベント主催」を依頼しています。
※目的は、スキットの楽しい部分を外向けに情報発信したいから。
3か月で、イベント主催を×2回実行 で「○」、3回実行で「◎」新聞などのメディアに取り上げられると「エクセレント!」という評価が下されるのです。


初回にしては、かなりの精度で仕上げてくれました!来月は、ひな祭りかな?


今年も色々な「恵方巻」を食べました。これは、アルビスで購入した物です。
さすが「アルビス」お魚が美味しいです!


こちらは、お昼の宅配弁当を購入している「すみよし」での恵方巻になります。
カツやエビフライが入った恵方巻です。


横から撮影するとこんな感じです。これもまた美味しかったです!

7年前に購入していた近所のお寿司屋さんの「恵方巻」ですが、撮影の仕方にもよりますが、近年の方が豪華にパフォーマンスも良く販売されている気がします!

イベント開催で、スキットの事務所は評価されます。

わくわく って大事!

仕事では、これからうちの会社「どうなっちゃうんだろ~」
そんな「わくわく」を感じたいと日々思っていて、幹部や全体会議で「わくわく」という「キーワード」発してます。前回の「わくわく

営業掲示板
営業の帰宅時間が乗っている掲示板です。コロナ渦なのに…
と意見はあるかもしれませんが、お客様との商談時間をいかに増やせるかが一番大事です。頑張って行動してくれている。コツコツ積み重ねれば、必ず結果はついてくることを信じて続けてもらいたいです。


こちらは、Webです。「Zoomズーム面談」始めました!
電話だけではなく、資料を共有しながら商談する事も可能です。

営業の、チャレンジしている姿、カッコいいです!

久しぶりの大雪で


3年ぶりの大雪で庭に設置していたテラスが壊れました…
なんか外で変な音聞こえるよ~ と奥さんが言ってましたが
「気のせいやぁ」なんて私が言ってたら…こんな状態になり人が居なくて良かった。

テラスでは、夏に朝ごはんとか食べてたんですが…


庭にあるレモンの木も雪のなか置いてたら「熟成が利いて」まるまると太りました。
ほったらかしで少し黒ずんでますが、味は良い感じ。


土曜日には、社員を3交代に分け、雪の後始末もしてくれました。


隣りの紙倉庫も積雪が気になって、雪下ろしを手伝ってもらいましたが、大家さんからは「3mは大丈夫ですよ~」そんなこと言われましたが、本当だろうか?

以上 2021年の大雪情報でした。

 

オートリフターを設置しました

「オートリフター」という設備を設置する事にしました。どんなものかというと、

紙というのは写真のように腕を広げるくらいの大きさになるのですが、必要な大きさにカットするために、後ろに「ROBOCUT」とみえる断裁機を使っています。

今回のモデルは、印刷課の係長Sさんは、60歳です。
例えば、地面すれすれの低い位置だと大きな紙を持ち上げるのが、体に堪えます。
これは60歳のシニアだけではなく、ミドルの私でも十分堪える作業です…


2021.1.14 道路が除雪されてないなか、搬入開始されました。



設置完了です。先ほどの紙をこの機械のテーブルに乗せると左の断裁機のテーブルと平行に水平移動してくれるのです。大きく作業者の負担軽減に繋がります。しいて言えば、切った後の紙の事も考えないと意味がないのですが、将来に続くという事で…

エイジフレンドリー
エイジフレンドリー補助金」を活用して、約100万の補助を頂き設置させて頂きました。スキットでは、シニアの方も、元気に楽しく自己成長して仕事ができるよう設備を大事に活用させて頂きたいと思います。厚生労働省さん、ありがとうございます。

ケチなので、今までもこういった補助金などがあると、
なぜか設備投資しちゃう性格のようです。。

 

2021年度名刺について、

あけましておめでとうございます。
新年度の準備に続き、2021年度の名刺も社内公募にて選択し制作を行いました。

2021年度名刺
今年の名刺です。白紙と茶紙を貼り合わせた合紙に丑の紋様や個人情報を印刷します。右下の丑に見えるようにカービング(彫刻)を行っております。紙の角も角丸を行う事で、やわらかく感じます。

丑カービング
名刺×丑部分の拡大写真です。良く見ると白紙が削れているのが分かります。

2021年名刺裏面
こちらが名刺×裏面です。文字に見えるように「スキット株式会社」HPアドレス「www」をドットで彫りました。

本年もよろしくお願いいたします。

ぬき絵名刺
微細加工を活かした「ぬき絵名刺」もお勧めです。

 

 

新年度への準備

2021お年賀
2021年への準備として今年もお年賀を準備している最中です。2020年のお年賀は、POPアップするボックスティッシュを作りました。

どのようなお年賀なのかは、新年のお楽しみです♪

来年度の「名刺・年賀状」も近日情報アップしますので、
しばらくおまちください。