iDeCoへの加入が増えているようで・・・

老後2000万円問題 もあり「iDeCo」への加入が増えているそうですが、
皆さんも 年金上乗せ分として確定拠出年金を考えた事ありますでしょうか?
20代だから、まだ年金上乗せ分だなんて・・・こう考える方もいるかもしれませんが、浅はかです。実は、大きく節税につながるのです。
こう考えると検討してみたくありませんか?

なぜ節税に繋がるかというと、

・掛金は所得から差し引いてもらえる(控除)される
・所得税率が、1階級下がれば、更にお得になる

まず所得税や住民税(県民税・市民税など)は、下記のように分類されます。

所得 控除額 所得税率 住民税率
〜195万円以下 0円 5% 10%
195万円超〜330万円以下 97,500円 10% 10%
330万円超〜695万円以下 427,500円 20% 10%
695万円超〜900万円以下 636,000円 10% 23%

※ 国税庁 No.2260 所得税の税率は引用させてもらいました。

年間所得 2,597,500円の方は、97,500円を引いて(控除)を計算されます。
2,500,000円×(0.1+0.1)で、所得税+住民税は、500,000円となります

そこで、確定拠出として 10,000円×12か月 だと掛金の120,000円が控除されます。

具体的には、
2,597,500円-97,500円-120,000円×(0.1+0.1)で、所得税+住民税は、
476,000円となります。 いわゆる24,000円節税が出来るという計算です。

さらに大きなポイントは、所得税率の階級を下げれた時なのです。
所得 3,847,500円の方は、427,500円を引いて(控除)計算されます。
3,420,000円×(0.2+0.1)で、所得税+住民税は、1,026,000円となります。

ところが、
掛金を10,000円×12か月 確定拠出すると 掛金120,000円が控除されます。
3,847,500円-427,500円-120,000円×(0.1+0.1)で、
所得税+住民税は、660,000円となります。
こちらは、366,000円節税が出来るという計算です。
大きくないですか? ※所得税率 10%の差が大きく響いたということです。

まずは、年齢も55歳迄の方で何となく貯金しているくらいなら、何か確定拠出型年金を検討した方が良いと思ってます。
※勧めているわけではありません。

実はまじめすぎて知らなく損をしていることって多々あるものです。
情報を自分から探せない人は、陥りやすいからだと分析してますが・・・

「スキット」では、確定拠出型年金でも、個人型ではなく、
「企業型」の確定拠出年金に加入しております。

◆個人型と企業型と何が違うの?

企業型は、掛金を会社が出しているのです。会社が+αで出してくれているので、個人型よりも大きいお金を動かすことが可能になるとも言えます。

※素人なので部分的に間違った表記があるかもしれません。
※ご指摘いただければ修正させて頂きます。

スキット株式会社 企業型確定拠出年金(DC)は、こちら


非常に分かり易かったので撮影させてもらいました。年金を3階建てで形成することが出来るのです。※いつも読んでいる読売新聞より

熱中症対策に塩飴ノベルティー

塩飴ノベルティー

お客様にお配りする「ノベルティーノベルティーノベルティー」を作ってみました!すでに来社されたお客様は気付かれたかもしれません。
この時期には、熱中症対策で「塩飴のノベルティー」はいかがでしょうか? 中身のラベルには、昨年末に導入したレーザーカット機を使った超微細加工を取り入れております。綺麗な蝶々でしょ?(^^♪

8月スタート!

今日から8月がスタートします。
先週から急に気温も上がって夏らしくなってきたこともあり体調を崩している方も居るのかもしれません
夏ばてをしない体力つくりとして「しっかり汗をかく適度な運動」や、
夏バテを防ぐ季節の食べ物「豚肉・うなぎ・レバー・レモン・梅干・トマト等」の食事で工夫をしたり、
もっとも大事な規則的に適度な睡眠をとるなどがあげらるのではないでしょうか。

7月から始まっている富士ゼロックスさん主催の勉強会(CVM)ですが、
今週土曜日には二回目を迎えます。勉強会の目的は「相手目線で物事を考えれるようになる」スキルの底上げです。
勉強会に居るだけではなく参画することで、効果としては、考え方の共有化、チームワーク、リーダーシップなど等
身に付けることが出来ます。また何名かは、新しく飯田さんからの研修もスタートしますね。

理解して身に付けたことは、実行してこそ 価値があるので、その点は忘れないで欲しい物です

ホテル用キーケースの差別化

昨年度採択された「2018年 ものづくり補助金」で事業化した商品展示を目的に東京会場での抽選に申し込んでいたのですが、「当選」の案内が届きました。

カードキーケースフォルダー

一般的にこのように使われている「紙製のカードキーケース」の印刷ですが、

カードキーケース微細加工1
特殊な加工を実験中です。表紙面に微細加工を施こすことで、

カードキーケース微細加工2
このような細かい加工まで再現できます。ミステリアスな配色ではありますが・・・

外国人向けカードキーケース5
こちらは増加しているインバウンド「訪日外国人」を意識して作ってみました。

富士山カードキーケース3
日本のイメージナンバーワン「富士山」を浮世絵風にして作りました。

浮世絵カードキーケース4
中面はこのような感じ。紙だと弱弱しさもあり課題です。12月のものづくり展示会までには、より現実的なカードキーケースの製品に仕上げていきたいです。

人事評価制度の改定準備!

2020年1月新年度から本格運用できるように新人事評価制度準備に入りました。

自分の給与や賞与がどのように決まっているかが、分からない。見えない。
自分はこれだけ頑張っているのに、会社は給与や賞与を上げてくれない・・・
そのような言葉を耳にしたことありませんでしょうか?

・本当に努力をしているが会社が評価できてないケース
・自分は努力をしたつもりだが会社と差異が生じているケース

会社によっていろいろなケースが考えられるのだと思いますが、スキットでは、社員教育も含めて今回の人事評価制度を導入することにしました。

あしたのチームスキット版

早速、業者の方やコンサルタント事務所の担当の方を交えてキックオフしました!

この人事評価制度では、目標管理や評価に「コンピテンシー」といっていますが、どのようなコンピテンシーが生まれてくるのか・・・

わくわくしてきます!

干支名刺完成です!

干支名刺

お待たせしました! やっと!! 2019年 干支名刺が完成しました!
この名刺を作り上げるのに、何というスピード感でしょうか (;^ω^)
最近は、干支に関連した名刺づくりにしてまして2018年名刺は、こちら

製本機緊急ボタン
製本部門内の機械周りを移動していたら、「緊急停止ボタン」の説明書きが書かれておりました。

緊急停止ボタン2
ここまで目立たせると、機械に従事しないスタッフでも万一の際には、緊急停止することが可能になります。特に社内事故が起きたわけではありませんが、万一を考える目線だとこうなったようです。極端なくらいが丁度よいと私も思いました。

 

 

白山への登山 2019

今年も昨年に続き「白山登山」へ行ってきました。
2013年2014年2015年2017年2018年の様子も確認できます。

白山登山2019年
今回のルートとしては、別当出合→観光新道→室堂→御前峰→室堂→砂防新道→別当出合となっております。登りは、ピンクで、下りはブルーです。御前峰→南竜山荘→南竜道→砂防新道とチャレンジしたかったですが、運動不足の私の体には、当初のオーソドックスなルートで十分でした。

白山植物
登りの観光新道は、雨というほどの降雨ではなく霧状のものがパラパラという程度です。粒状になり植物張り付いており思わずカメラを構えてしまいました。


この草花のバックにも粒状の物が張り付き綺麗だったのですが、上手に撮れませんでした。

手形千鳥(てがたちどり)
手形千鳥(てがたちどり)です。後ろの霧が綺麗でしたが、カメラに収められず・・・

ニッコウキスゲ
オレンジの「ニッコウキスゲ」と奥さんです。美味しそうにジュース飲んでますが、なんかこちらをチラ見してます・・・


登りの観光新道からは、このように青空も望めます。


この時期は、草花も元気が良くて生き生きしてます。艶やかです。


行きの観光新道の「蛇塚」という場所です。雪は無いかと思っていたので意外でした。

御前峰 白山頂上
これは白山の頂上「御前峰」です。室堂にリュックとストックを置いてきましたが、この登りの1時間弱は、完全に体力も無くなっており最高にしんどかったです。
本当は後ろにある雪渓も撮りたかったのですが、霧で邪魔されちゃいました。。


御前峰から室堂に降りているところです。下りは、ひざに負担が掛かります。
いわゆるマラソン等のアンダーを履いた方が、終わってから楽です。


砂防新道は、観光新道と比べると草花を見るポイントが若干少なめなので、登りで観光新道を通ったのは正解だったかもしれません。それに下りは完全に雨模様でした。これは出発地点となる別当出合への吊り橋です。

つぎは、どこかでキャンプしてみようかなぁ。。

ものづくり支援補助金に採択されました!

おはようございます
先週には、嬉しいニュースが届きました。

2年連続で、中小企業庁が行っている「ものづくり補助金」に採択されました!

「ものづくり補助金」とは、中小企業庁が行っている補助事業で生産性向上に資する設備投資等の経費の一部を補助することを目的としたものです。

7月の始まり、

今日から7月と言う事で沖縄では一足先に梅雨もあけ、これから夏に向かっていきます。旬の食べ物として先日「すいか」をおすそ分けさせてもらいましたが、明日は半夏生(ハンゲショウ)を迎えます。夏バテせずに乗り切れるよう福井では焼き鯖を食べる習慣がありますが、我が家でも近くの魚屋さんで注文し楽しみたいと思います。

さて1年の折り返しに来たわけですが、選挙特需がある割には前回2015年度を比較すると「稼ぐ力」が負け越しています。
忙しかったわ~で終わるのではなく何事も前回と何が違うのかを反省(分析)が、もっとも大事です。
材料費・人件費・光熱費がコストアップしている割には利益が伴っていません。
当社は、1つ1つの細かい仕事で利益を積み重ねていく特長がありますが、無駄なコストアップをしていないかを全員で反省改善する必要があるタイミングです。

出張先から

おはようございます。先週末には、勉強会で東京へ行っておりました。
経営者向けの勉強会で、毎年ダイレクトメールが届いており私の中では、すごーく高価な受講料だったので、参加する人いるんかな?
そんな風に思っていたのですが、勉強会の中身に興味もあり「騙されてもいいいや!」そんなつもりで参加してきました。
学んだ内容については、会社の中で出力作業を行って活かすしかないのですが。

セミナー会場
会場にて 最近は当たり前なのだと思いますが、主催者が急に資料の作成が必要になったとしても印刷や製本が出来るような設備が整えられております。


セミナーが終わり 会場からホテルへの帰り道ですが、以前の旧事務所を通ってみました。この東和ビルの3階に事務所があり在中スタッフもおり賑やかでした。一階の喫茶店「バロン」は変わりなかったです。


宿泊ホテルのロビーには、七夕の準備がされておりました。
もちろん短冊には「ゴルフのベストスコアが更新されますように!」とお願い事を書き綴ってきました。