ビビり屋の「わたし」

おはようございます!
昨日の日経ニュースでありましたが「マクドナルド」でスマホで注文と同時に完全決済する事で待ち時間の削減につなげる!というニュースを目にしました。

少し前に起きた「チキンナゲットの事件」で客離れが起きていましたが、ここ半年では大きくV字回復を遂げている「マクドナルド」この3年で600億の設備投資を行っていくそうです。うちとはケタが3つぐらい違いますが・・・

先日取引をしている会計事務所の先生も言っていましたが、この低金利の時期に他社と差別化を明確にした設備投資を出来る会社出来ない会社でさらに二極化が進むと言われていました。

まずは他社と差別化

そして勇気をもってアクセルを踏むこと

これに限りますね

ビビり屋の わたし

気持ちが言葉や行動そして商品となる。

こんにちは!
今日は、とある企業の寮でパートタイム勤務している母との話から私自身が考えさせられた事をコメントしたいと思います。

実業団スポーツチームを持っている母が働いているその企業は、全国からチームに入りたいとメンバーが集まるそうです。毎日定時以降の夕方に練習をおこなっているとか。その中で、沖縄からスポーツチームに参加している「Aさん」が、母に洩らした言葉

「まだまだ甘いよ このチーム これでは強く成れない・・・
こう洩らしたそうです

「どういうことなの?」
と母が聞いたところ

監督が予定よりも「+αの練習メニュー」を追加したところ

ダラダラとした練習」「愚痴を言う
このような練習状態だったそうです。メンバー全員ではないと思いますが、一部の後ろ向きなメンバーの言動を垣間見てそう洩らしたのでしょう。

+αの練習メニュー」であろうが、前向きに「やってやるぞ!」こんな意識と行動があれば沖縄から来たメンバーもさらに奮い立ったのだと思います。こんな状態でも沖縄から来た人は、自分を奮い立たせて練習に取り組んだのでしょうが・・・

今からコメントする事は、すべての地元企業に当てはまるわけではありませんが、

仕事を行っていると、
「ちょっと品質が落ちていても使えないわけではないから、いいでしょ?」
「手間な事はやりたくないなぁ」
「ちょっとなら遅れてもいいでしょ?」
と気楽に考えて言動を起こす、私の中では残念と思う人たちがいます。

私が細かいのかもしれませんが、仕事を請ける「プロ」なら大体とか嫌だいう言葉や行動は、しちゃダメだと思います。少なくともスキットでは、そういった社員と仕事をしていきたいし、仕事で助けてもらっているパートナーといえる企業さんもこういった人たちの集まりであって欲しいです。

多能工「スキル表」のご案内です

こんにちは!

先週のブログでもご紹介しました多能工の「スキル表」について話をしたいと思います。昨年度のスローガンのキーワード「多能工」が、きっかけで見える化する事になった「技能評価(スキル表)」となりますが、

このような物になります。実際に製造部の製本課で使われているスキル表です。左側に掛かれている緑の文字が、様々な機械の種類となります。また担当者の縦の列の下ピンクで塗りつぶされているのが、現状持っているスキルのレベル「1・2・3」となっています。「青く」塗りつぶされている所までが目標となります。

こういったスキル表を「営業」も含めて部署内に表示するように働きかけております。こういった部分にも目標を定めて、頑張ったスタッフには評価を部門長経由で行う流れを今期は進行しております!

ポケットフォルダーの多能工化!

おはようございます!

圧着ハガキ専門店の新着情報では、圧着加工の多能工化 についてコメントを行っておりましたが、今回の現場では、「ポケットフォルダーの多能工化」を見る事が出来ました。はやり今年は、製造部にアドバイザーが付いてくれている事もあり、幹部から落とし込まれた意識が、一般社員にうまく落とし込まれ、改善という変化が始まっている。


毎週行われている「幹部会議」です。会社で行いたいことが「アドバイザー」を介する事でより実行に移りやすくそしてスピーディーになってきました。まだまだ始まったばかりですが、製造現場に「わくわく」しております。


これは、ポケットフォルダー専門店をさらに差別化で加速させるための「多能工化」です。1人のスタッフしか機械を使えないのではなく、2人が3人が機械の操作が出来るように動いております!
機械を操作するのは、男性だけではありません、スキットでは女性も男性顔負けで機械を操作しております。一般社員だけではありません、スキットでは、パートタイムで勤務してくれているスタッフにも意欲があれば、多能工化を進めております。もちろん多能工化が進めば幹部会議を経由し会社で評価を加速させるつもりです。

次回は、技能表(多能工のスキル表)をご案内したいと思います。

電力の供給先を変えます!

おはようございます!
今日は楽しみにしている「ラーメン部」の開催です。道路の脇には雪が残っているのでお店に行くまでに苦労しそうですが、かなり楽しみです!

3月から利用する電力を「北陸電力」から他社に乗り換えます!

その通知書類が届きました。だけど少~しだけ、心配・・・
電気止まったりしないよね?

毎月60万以上掛かっているスキットの光熱費

寒いからといって単に設定温度(冬は、22度)を無闇にあげない!
一度あげると特に冬場の電気料金は、1割も変わる・・・
全員で行える意識や活動も大事なのですが、

会社も今以上にコストダウン 努力します!

計算では、今までの電気料金を、15%削減が可能となります。
実際1年かけて確認していきたいと思います!

 

昨年のMVPをご紹介します!

こんにちは。スキット株式会社 田村です。

選挙ポスター専門店ページでも「通常発送可能」のご紹介してます。福井工場からの発送について、昨日から問題なく発送が可能となりました。北陸地方に入ってくる小荷物や北陸地方から外に出ていく小荷物に対して多少の遅延が発生している物もありますが、今までが「シビア」に午前中必着とか考えていたことに対して余裕を持てるように考える良い機会なのかもしれません。

昨年終業時には、第1回スキットMVP (Most Valuable Player)の表彰を行いました!

私が選んだMVP
幹部が選んだMVP
社員が選んだMVP
幹部が選んだ委員会MVP

この4つのカテゴリーを設け表彰を行いました!通常業務以外に行っている大事な事にフォーカスをあて可能な限りの評価をこれからも行いたいと思います。

「5S活動」キックオフ!

今年から製造部門と営業部門にて「変化」を生み出すため、それぞれに専門の「アドバイザー」を招いて活動しています。

今回は、製造部門においてまずは、5S活動を徹底させようという社内の要望もあり、5S活動とはなんぞや?という基礎勉強を行いました。3月から本格稼働させるために「5S活動」のキックオフとなります!


社員全員が朝礼後集まり製造部門のアドバイザー「飯田さん」から話を聞いている様子です。受身的な体質から、今年のスローガンにもあるように「自分で気づいて」自分を高めて行きたいと思います!

雪の影響でキックオフも1週間遅れましたが、補正していかねばです。

2月度の始まり、

おはようございます。
1月は中旬から続く雪の影響もあり皆さんにとっても通勤や外回りで予想以上に時間が掛かり大変な苦労があったと思います、この天候もずっと続くわけでもなく、少しづつ春に近づいていますから、しばらく辛抱しましょう。

さて先月から利用している今年のスローガン

自分で気づいて行動を変える! 自分を高めて新しい仕事にチャレンジ!!

ですが、いくつかの大事なキーワードが存在します

行動を変える
チャレンジ

営業も現場も事務も新しい仕事にチャンレンジするためには、
気づき(入力)を得る事が大事ですが、一番大事なのは行動(出力)になります。沢山の新しい行動を積み重ねて仕事に取り組んでください。

優しい対応にちょっとニンマリ。

Web上の印刷通販にて「ニンマリ」出来た事をご紹介したいと思います。
手前味噌でなんですが、Webサポートが対応しているメールはすべてWebサポートが内容確認できるようにクラウドサービスを利用しております。

●●さんが、居ないから休んでいるから分からない
●●さんのPCまで行ってメールソフトを開かないと分からない

こんなやり取りをしていたのでは、お客様が困ってしまいます。

お客様にご迷惑が掛からぬよう福井の営業にも個人のメールアドレス(tamura@・・・)を使うのではなく、fukui@・・・を名刺に印刷しお客様からの印刷データの入稿やメールなどのご利用をクラウドサービスで請けているアドレスをお勧めしているのです。

こういったことで、お客様のやり取りを私もクラウドサービスから閲覧が出来るのです。その中で今回「ニンマリ」した事ですが・・・


Web通販を行っている専門店から注文が入ると自動でこのようなメールが、お客様や当社のクラウドサービスに届きます。今回はポケットフォルダー専門店での事例となりますが、この後担当するWebサポートのスタッフはお客様とメールを介してやり取りをするのですが、

どうも一度Web上から注文になっているのに、再度Webサポートが見積もりを作り直しているではないですか・・・

なぜこのような事を行っているかを確認すると

Web上から注文をもらえたのだが、お客様から入稿された印刷データを確認すると注文した商品よりも安く作る方法があるのだそうです。。しかし、当専門店ではその商品を並べていない・・・

そのままポケットフォルダーを印刷加工しちゃえば、儲けは増えるのかもしれないが、お客様にあった商品をWebページに置いていないのは、当社の責任。このように考えた「Nさん」は、再度見積もりを作る事にしたそうです。

私がお客様だったら、嬉しいなぁ

どのようにお客様に伝わるかは分かりませんが、良い判断をしてくれたと思います。
あとは、商品を追加するのは難しい事ではないので、こういった事態でお客様に不利益が無いようにWebページの構成を考えないとですね。。

お陰様でポケットフォルダーの印刷受注が「381万部」を突破しました。
引き続き、安心品質を積み重ねます!

会社見学から得ること

圧着DM専門店新着コメントした情報の共有となります。

去年も参加しましたが、名古屋の吹上ホールにて行われた光文堂の「新春機材展」に出展してきました。出展しただけではなく、別メンバーが同業者となるダイレクトメールを制作している印刷会社への見学会も参加してきました。見学に行ったのは2人ですが、他社を見る事で刺激を受け、自分なりに考え今後自社でどのように変えていくのかに気づいてもらえると参加した甲斐があったかと思います。


以前私が学ばせてもらったプリンティングアカデミーという印刷学校での話となりますが、とある先生を思い出します。思い出すたびに背中がピンとなるので本当にこの先生には感謝しています。その先生が言っていた事で覚えているのは、

実際に印刷会社の現場をみたくて、印刷学校のネットワークで繋がっている印刷会社の見学を希望した時の事です。

何も感じないモノに見学は無駄
時間を割いて頂く相手の印刷会社に失礼」こう言われました。

こういった言葉を聞いてどう思うでしょうか?
学生だった私は、先生に数回の見学をさせて欲しい交渉はしたものの目的が達成できなかったのを覚えております。

しかしよく考えれば先生のいう事も「もっとも」理解はできます。

しかしこの言葉を聞いちゃうと、無駄にならないような見学にしないといけませんよね!

「得た情報を社内で活かす事」
案内してくれた企業に感謝する事

忘れずにありたい。先生の言葉を思い出しました。