印刷機を改造中予定です!

平成30年度版「ものづくり補助金」の設備導入の準備が整いました!

電機工事
電気系統の工事が始まっております。小林電工さん、いつもありがとうございます!

電機工事2
電源盤設置や電線ケーブルの配線です。小林電工さんの段取りも良く半日で終了!

1号機
2012年1月に設置した、B判半裁の4色機です。北陸初の高感度HUV印刷機導入からもう7年となります。多くのお客様に内覧会では、見学頂きました。


2016年2月に設置した、A全判の4色機です。3年が経過しました!この機械を導入してから仕事の幅が大きく広がりました。ありがたい機械です。

今回の設備導入は、この高感度印刷機HUV2台に対して、印刷しながら印刷物の品質確認が出来る検査装置を改造取り付け予定となっております。

来年度は、レーザー加工機や検査装置の内覧会を実施する予定です!

「語る力」を向上させています!

企業として利益を出すという部分に「稼ぐ力」というキーワードを掲げておりましたが、来年度に向けて「語る力」の向上にも力を注いで仕組みを実行しております。

「語る力」は何かといいますと、相手にしっかり物事を伝える力の事です。
ただお話をするのが「語る力」ではありません。

識学勉強会
こちらは幹部が、幹部向けに行っている「勉強会」の様子です。印刷製本部のM係長が識学勉強会で学んだ内容を共有化しています。顧問からは、鋭い質問や意見が入ってきますが、考えて対応することでM係長も成長できます。

識学勉強会2
勉強会をスピード感をもって回数を重ねます。ただ実行するだけではなく、語る方や聞く方も気づきを改善実行することで、自分や周りも成長し、かつ、楽しめるようになりたい。

受動的な社内システムから脱却を目指すために! 全員で、チャレンジしています。

ビッグサイトで展示会へ!

12/03(火)~12/06(金)まで「東京ビッグサイト」で行われていた「新ものづくり・サービス」の展示会に出展してきました。2018年「ものづくり補助金」にて採択され12月に設備導入した「レーザーカット機」に関わるものになります。

青海会場
東京は「超快晴」で、左側にチラッと見える銀色の建物が「青海会場」となります。
それ以上に驚いたのが、正面に見えるコースです。ここをジョギングできれば気持ちよいだろうなぁと思ったわけですが・・・

もの補助展示会開会式
さて展示会の開会式テープカットです。経済産業省 牧原副大臣が挨拶をされました。

ものづくり展示場
もの補助で関わった商品以外は、展示NGということだったのでブースも超シンプル!
来年も参加させてもらえる機会があれば、もっと色合い豊かにしたいです。

もの補助展示品
ホテル向けのオリジナルキーケース印刷が得意な事もあり、外国人観光客向けに日本を意識できるキーケースのサンプルも並べました。


中小企業基盤整備機構の職員さんに絶賛された「社外報」が挟み込まれた「ポケットフォルダー」です。この表面加工にも「凄いね!」と関心を持たれました。他に、一番興味を持ってもらった商品がありますが、次回機会があったときに・・・

もの補助パット もの補助パット2
展示ブース近くに設置された「パットパットゴルフ」です。5球支給されてカップに入ると景品がもらえます。さて 1級目です! コロコロッ~

ホールインワン
ホールインワン!でした~ まぐれですが、スッキリしました!

今年最後の12月がスタートしました

今日から12月がスタートしました。
昨日は、青年会議所ゴルフ会の今年最終ラウンドと納会でした。
3月から始まって、12月で終了する、年間10回のゴルフ会となるのですが、納会では、一年間と通しての表彰や来年度に向けて役職の引継ぎなどを行うわけです。

引継ぎで最も大事なのは、次回担当者に自分達が一年間気づいた内容をいかに相手に共有するかが大事なところで、そのためにも、ただ実行し「ぼーっと」鈍感力を発揮するのではなく敏感に「気づき」を得る事が要となります。

ちょうど今から設定される「品質スローガン」のポイントに「気づき」とありました。皆さんの仕事やプレイベートに「気づき」を高めていきましょう。

2020年名刺を製作中です!

2020年アイデア公募
スキットでは、年賀状と名刺のデザインを社員から募集し採用しております。
こだわりは、毎年「干支」を意識して制作しております。

2020スキット名刺
名刺に関しては、ねずみが、ほぼネタバレしてるような?
ビックリするくらい特徴があるわけではないかも・・・しかし、風変わりで豪華な?用紙を使う事にしました。お楽しみに。。

参考までに、2019年名刺2018年名刺2017年名刺2016年名刺となっております。
宜しければのぞいてみてください。

琵琶湖一周(ビワイチ)続き その5

琵琶湖一周(ビワイチ)の
区切り打ち第一弾(2018.5.05)
区切り打ち第二弾(2018.6.03)
区切り打ち第三弾(2019.1.13)
区切り打ち第四弾(2019.6.23)
を行って約半年後の第五弾(2019.11.23)を行ってきました。

琵琶イチ第五弾
今回は、長浜⇔彦根となり上記のピンクの往復ルート約50k計画となります。

長浜スタート
琵琶湖沿岸には、アウトドア向けに駐車場も豊富にあるので、あり難いです。
今回のスタートは、13:47でかなり遅めとなります。早速ここから南下します。

長浜城
スタートから数キロ走ると「長浜城」が見えてきました。このお城がある豊公園は、
ペットと散歩する市民を数多く見かけました。綺麗な公園で心地よいです。

タイヤ
走って暫くするとアクシデント発生です!
ペダルを漕ぐたびに「ガタンゴトン」というのでタイヤを見てみると・・・なんとリムを、はみ出したまま空気を入れちゃったようです。

別にいいかなぁと数キロ走ってみましたが、少しづつ空気が漏れてくるので、パンクするのも嫌なので、再度空気を入れなおしました!

彦根曽根沼
ここが前回スタートした彦根の曽根沼です。紅葉が進んだ山も綺麗ですね。
ここから長浜にUターンとなります。

ビワイチサンタ
サンタさんのカッコをしたライダーも見かけました!だいぶ日が落ちてきました。

長浜日の入り
16:30で日が落ち始めています。今日は、のんびりとした3時間のポタリングとなりました。あと一回走れるかなぁ。。

ランチには、ハラミ丼

今日のお昼は、奥さんが居なかったので、ランチには「ハラミ丼」を食べてきました。今月近所に出来たお店で夜には行った事があるのですが、お昼は初めて。

ハラミ丼メニュー
こちらのお店の販促で「ハラミ丼」がお勧め案内が来ていたので「素直に」乗っかって注文してみました。かなり期待してます!ランチで1,200円です。

実は金額以上に気になるのが時間配分です。会社では、12:55分にミーティングが始まるので、早く「ハラミ丼」出てくるのかが一番心配してました。ちなみに、注文したのは12:10分・・・

ハラミ丼
じゃじゃーん! 12:32分 約20分で出てきました! 時間は問題ありません。
ハラミ丼+おすまし(ゆず入り)が出てきました。ちなみに、ご飯大盛りでも金額変動なしだったので、もちろん大盛りに。

感想
お肉は、予想以上に柔らかくて、美味しかったです。タレ漬けだとお肉自身の評価は難しくなりますけど・・・ただ、ご飯が柔らかいので、残念でした。うちの奥さんの柔らか目が好みではありますが・・・

グリルサンキチ
こちらが夜メニューとなりますが、お肉とアルコールで1軒目のチョイ飲みには良いお店と思います。個人的には、最近業績が低迷している「い●なりステーキ」よりもコスパは、良いかと思います。

お店は、メニューのどこかに書いてありますので~

串にささった いなり寿司

先日の土曜日には「いなり寿司」を会社にデリバリー注文してみました。
なぜ「いなり寿司」と思うかもしれませんが、単純に雑誌を見ていて美味しそうに思えただけでして・・・

おいなりさん
重箱に入れてもらうという選択肢もあるのですが、今回は手軽に食べてみたいこともあり「竹の皮」にて包まれたものを選んでみました。

おいなりさん2
こちらが実際に届く「おいなりさん」となります。珍しいのは、串にささった「串いなり」なのです。女性でも手軽に食べやすく大きさで人気でした。

今回は、舞茸入りでしたが、せいこがにのパターンも登場するとか・・
お客様へのお土産に良いのかもしれません。特に女性の多いお客様に(^^♪

起業家の息吹 トークセッションより

先日営業部においてお世話になっている顧問がトークセッションのコーディネーターをされるという情報を得たので、早速参加してきました。

起業家の息吹 100回記念

・ゲンキーの藤永社長
・ユニフォームネクストの横井社長

起業家二人をお招きし、物事の考え方や取り組み方について学ばせて頂きました

起業家の息吹

若き日の藤永社長は、ビックになる!福井にでっかいインフラを作る!
このような気持ちで学生時代を送っていたそうです。ドラックストアを起業した当初を強面な藤永社長が真面目に面白おかしく語って頂けました。
・20代30代の若いうちにチャレンジすべき
・商売は勢いだ!
・人生を完全燃焼!
・分からないからやらないはNG!止まらずまず進め!!
※商売は勢い!このキーワードは、ぐっと刺さりました。ここだ!と思った時にアクセルを全開に踏める経営判断です。
あとは、踏めるかどうかですね・・・

横井社長は、私と同じ年齢でしてゴルフでラウンドした事もあります。最近はマラソンにハマっているようです。
・自己成長したいと思う人が会社に残り幹部として盛り上げる
・利益を表に出すことで、人は辞めなくなった
・選択権を取りにいこと(スポーツでも仕事でもなんでもやってみる)
※利益を表に出していくことで、優秀な社員が辞めなくなったと聞いた時に「なるほどなぁ」と実感しました。
優秀な社員(結果や約束を守る人)の評価をしっかり行う事にスキットを変えようと思っているので、共感しました。

お二人の刺激的な言葉で 会社経営において、頑張る勇気が出てきました!

永平寺から許可証を頂きました!

永平寺より許可証
新しい企画商品を考えております。しかしながら企画が予想以上に遅れております。今回「永平寺」に関わる物もあり勝手に「永平寺」を使う訳にはいかないので事前に電話+メールで相談をさせて頂いておりました。

するとどうでしょう。相談して数日でこのような「許可書」を封書を頂けました!

スピード感のある対応
(相手が予想する以上のスピード対応)は、気持ちが良いものです。

新しい企画商品については、
もう少し進捗しましたらご案内させていただこうかと思います。