テレマティクスを検討中・・・

こんにちは。
「テレマティクス」という言葉をご存知の方は、正直あまりいないと思いますが、車を扱っている方だと意外とご存知の方も多いのではないでしょうか。今すぐにという訳ではないのですが、当社では導入を考えております。


こちらの画像は、「オリックス」さんのサイトから使わせて頂いております。
オリックスの営業さんが来社時に、5・6年前からでしょうか?「テレマティクス」を導入していると話を聞きました。話を聞いている時は、当社では、別に要らないかなぁと思っておりましたが、最近のニュースで騒がれている、あおり運転からの事故や一般的にある車両事故を鑑みても将来的に何かしら検討をしておいた方が良さそうな気がしてきたのです。

具体的に「テレマティクス」をどのように運用しているかというと、
車にネズミ捕りのレーダーのような大きさの機械を設置し、GPS機能を使って位置情報を管理します。GPSの位置情報から急発信、急ブレーキ、急ハンドルなどヒヤリハットをしていないか?運行情報から問題点を見つけ出せたり、いろいろな見える化
を行う事で結果生産性の向上やコスト削減に結び付くと言うわけなのです。

・オリックス自動車/e・テレマ
・KDDI  /くるまティクス
・オークネット/KITARO

上記三つに絞られてくるようですが、それぞれに良い特長が沢山ありそうです。

まずは、自動車運転の見える化を行って安全運転に努めてもらい、結果事故も減ったり燃費向上により経費節減に繋がっていけばいいなと思います。

まずは、オークネット/KITAROでは、デモ機を運用する事ができるようで、一度自分の車に搭載して利便性を感じてみようと思います。



21 試練に感謝する

稲盛和夫語録選集 その3

もし成功というものを神が与えてくれたなら、なぜこの成功を私だけに与えてくれたのだろうか。これは神が私を試そうとして与えたものだととらえ、さらに謙虚に努力を重ね、人々のために尽くすのです。

勝手に解釈より
すべてのおいて前向きな考えは大事なのだと思います。苦難があってもチャンス。どうせならすべてに前向き宣言ができるようにありたいですね。

「NO残業DAY!」10月編

皆さんこんにちは

昨日は、前回のブログでもご案内した通り「NO残業DAY!」でした。
私のの目指すところは、時間外の仕事をしないことが目的ではなく

「NO残業DAY!」

という目的を利用して、いかに自分の段取りを変えていけるかの「きっかけ」としてほしい所です。仕事だからといってお客様に頼まれた事を今までどおりではなく、「NO残業DAY!」をきっかけに自分を変えて欲しい&工夫してほしいのです。

今回は3回目の実施となりましたが、自分を少しでも変えれた事に気づけた人は、良かったかなと思います。

さて11月の「NO残業DAY!」では、何人が自分を変える「きっかけ」に気付けるのだろうか。



19 精魂を込める

稲盛和夫語録選集 その3

修養と、私どもが自分の仕事を天職と思い、仕事を心から好きになって、一生懸命に精魂を込めて誰にも負けない努力で日々仕事をしている事とは、実は同じなのです。

勝手に解釈より
まずは「修養」という言葉を知りませんでした。「修養」とは、知識を高め、品性を磨き、自己の人格形成につとめることだそうです。自分が一生懸命打ち込んでいる仕事というのは、必然と精魂もこもるものです。そういった直向きな行動には、自然とご褒美として「修養」に繋がる。こういった事なのだと理解しました。

明日はNO残業DAY!

こんにちは! 出社すると掲示板にこのような案内を見つけました!


毎月第三水曜日に奨励している「NO残業DAY」が、明日となりました。

何も設定しないと、ついついいつも通り仕事をしちゃうところが、このような掲示板に案内があるだけで、そういえば明日は「NO残業DAYだな」

身が引き締まってくるものです!

この身の引き締まりが、結果 スタッフが段取りを工夫して、
1人が15分節約できると25名だと375分の時間節約効果が生まれちゃう!

わくわく!!

こういった「メリハリ」が大事なんだと思います。


17 ものごとをシンプルにとらえる

稲盛和夫語録選集 その3

私たちはともすると、ものごとを複雑に考えてしまう傾向があります。しかし、ものごとの本質をとらえるためには、実は複雑な現象をシンプルにとらえなおすことが必要なのです。事象は単純にすればするほど本来の姿、すなわち真理に近づいていきます。たとえば、一見複雑に思える経営というのも、つきつめてみれば「売り上げを極大に、経費を極小に」という単純な原則に尽きるのです。京セラの「時間当たりの採算制度」も単純化してものごとをとらえるという考え方をベースにしています。いかにして複雑なものをシンプルにとらえなおすかという考え方や発想が大切なのです。

勝手に解釈より
常に小学生レベルの柔軟な発想や目線を目指していても、ついつい自分の価値観や経験が邪魔をして頭がカチカチになってしまいがちです。そういえば業界の大先輩にも先日アドバイス頂いたばかり「社内の見える化」もシンプルが一番。複雑化しては見る気も失せてしまう・・・simple is best ♪

山猫(瀬女)行ってきました!

おはようございます!
先々週の白山登頂帰りに行ってみたかった「山猫」ですが、先週念願が叶いました。
それほど大げさなものではありませんが・・・

お昼には、込み合う事を予想して、お昼前の11時に到着を目標に出発しましたが、途中道路が思った以上に込み合った事もあり、何だかんだで到着が30分遅れの11:30となってしまいました。急いで「山猫」に入店したところ・・・


店員さんからは、1時間待ちの「整理券15番です」と案内を受けます・・・
そして、看板には12時には蕎麦が無くなるかも?なんて案内も!
実は、このお店予約もできるのだそうです。

私は目的の為なら、並ぶのはガマンできますが・・・
並ぶのが嫌な奥さんを穏やかにさせながら、近くをウロウロする事になりました。


そうすると、同じ道の駅の駐車場にて販売していた「岩魚」を見かけました。生きている岩魚に串を入れて焼いています。10人以上の行列でしたが、10分ほどで購入する事ができました。生きている魚を見てちょっと可哀そうだなと思いながら、アツアツはやっぱり美味しいです。お魚くんありがとう。

瀬女の道の駅には、天気が良い事もあり多くの観光客が訪ねてきております。またロードバイクでも金沢から上がってくるのでしょうロードバイクを立てかけるスタンドまで準備されておりました。


予定よりも30分遅れで入店し目あての「鴨南蛮そば」を注文してみました。
鴨から脂ののった出汁がでてめっちゃ美味しかったです。葱もしっかり焦げ色を付けて丁寧に作られた感が伝わってきます。麺は太めでしっかりしていますが、蕎麦を楽しむには、鴨せいろで細麺の方が、良かったかもしれません。


こちらがメニュー表です。蕎麦は手間とコストが掛かるのでしょうかね?
少し割高かも。落ち着いた雰囲気のお店だし、私は好きですが。
次は、蕎麦の風味を味わうため細麺にチャレンジしたいです。


瀬女からは、次の目的地のため金沢方面に下りました。
金沢市内で貸しコンテナ「スキット」を発見!ちょっとびっくり。
うちの別事業ではありませんので。。

この日は、小矢部のアウトレットで買い物をして帰ってきました。



16 ダブルチェックの原則を貫く

稲盛和夫語録選集 その3

人は誰しも単純なミスを起こすことがあります。また、してはならないと知りながらもつい魔がさしたように不正を行ってしまう事がないとも限りません。こうしたミスや不正を防ぐためには、複数の部門や人が関わるダブルチェックのシステムが働くようにする必要があります。物品の購入における受入部門と検収部門という複数部門によるチェック、公印の捺印における捺印者と保管者という複数の人によるチェック、数字の計算における二者検算等は、その代表的なものです。特に金銭関係や物品の管理においては、このダブルチェックを徹底し、ミスや不正を未然に防止する体制にしておかなければなりません。

勝手に解釈より
ダブルチェックの原則を貫く」この言葉を読んでいると、間違いを発見し完成度を上げると理解しておりましたが、稲盛さんの言葉を読んでいると別の言葉に置き換えれそうです。「信頼しても信用するな」まさにこれではないでしょうか。仕事を丸投げして責任者は、ほったらかしではなく、責任者目線で確認しようとという事。部下の人間性を信用しても仕事の結果までを信用してはならないという事ですね。

社章ピンバッチ校正出てきました!

おはようございます。
先日同業者の集まる懇親会でスキットさんの情報は、社長のブログを見ると分かる!
なんて仰って頂けました。なかなか意味深いものですが・・・

取引のある同業者の方や新規お取り引きを検討されているお客様が私のブログを見て頂ける事が多いと考えると気が引き締まる思いです


さてスキットでは、社章をピンバッチにして制作をすることにしました。
今回見本用としていくつか届いたのですが、納得のいく出来栄えです。
すぐに問題なく使えそうなので、営業と私用に早速使わせてもらっております。

当社の営業や私が付けていたら反応してくださいね(#^.^#)


13 経験則を重視する

稲盛和夫語録選集 その3

企業での技術開発やものづくりには経験則が不可欠です。理論だけではものはできません。たとえばセラミックの場合、原料である紛体を混ぜて成型し、高温で焼けば出来上がるという事は勉強すれば誰でも理解できます。ところが紛体を混ぜることがどういう事なのかは、実際に自分で手を染めて苦労してやってみないと決してわかりません。液体や気体なら完全な混合ができますが紛体はどこまで混ぜたら混ざったといえるのか、これは経験則でしか分からない世界なのです。この経験則と理論がかみ合ってはじめて、素晴らしい技術開発やものづくりができるのです。

勝手に解釈より
ものづくりで真剣に向き合ったうえで得られた経験則(褒美)は、何事にも変えられないもの。そういった経験則理論がかみ合うとさらに相乗効果が生まれ結果に結びつくと理解しました。

ラーメン部10月例会

こんにちは。先日の土曜日には、5か月ぶりに「ラーメン部」が行われました。


今回も事務所の山口さんが手作りでチラシを作ってくれました!ありがとう!!
また今回のお店は、印刷製本部の前田主任がお勧めしてくれました。


こちらがメニューです。裏面には、デザートや飲み物が載っています。


私は、ラーメン「赤」×並 カドスペシャル+白ご飯を注文しました。

「赤」は、豚骨の醤油?(以外にどろっとしてます)のスープにラー油が含まれて少しピリ辛となっています。麺は、8番のような太麺です。シャーチューは脂がのっているので、人参をお口直しに食べると脂っこさが気になる方は良いかもしれません。

トッピングの肉団子は、固いのかと予想していたらシャーシューを丸めて軽く素揚げされておりフワフワしてます。メンマは、厚切りボリュームのある食感で柔らかくビールのつまみにGood! あじ玉は、中は半熟でオーソドックス。意外と美味しかったのが、白ご飯に付いていた「ぶた味噌」でした。ご飯のお供に進む感あり、これはお薦め。去年こちらのお店には、一度行った事があるのですが、味は良くなっている気がしました。ボリュームの割に器が小さいので、食べ始めは少し苦労するかも。なんていつもよりコメントが増えちゃったかも・・・


最後に全員で杏仁豆腐を食べて、お口をさっぱりしてきました。


土曜日ではあったのですが、仕事で時間外勤務で仕事中という都合もあり参加者は少し少なめでした。次回は、今回参加できなかったメンバーも来れるといいなぁ。


ラーメン部では、スタンプラリーも始めました。5回参加すると景品がゲットされると言いう事ですが、どんな景品が良いかな?

ラーメン 門(かど)
910-0851 福井市米松2-1-18
営業時間:11:30-14:30 17:00-21:00
定休日:水曜日 

白山登山 二日目

こんばんは。それでは先週の土日で行った白山の二日目をご案内したいと思います。
初日を閲覧されていない方は、「こちらから

二日目の予定は、
南竜山荘~室堂~御前峰(ご来光をみる)~室堂~お池めぐり~砂防新道にて下山
です。下の画像の緑が二日目のルートです。右下の南竜山荘がスタートです。

まずは朝3時に起床し準備を整えて「南竜山荘」を出発します(3:40)

外に出て驚いた事・・・
めっちゃ星 きれい!!!

それなりのカメラを持っていれば、夜空がキレイな写真を撮れるのですが残念ながら持ってません。ぜひ皆さんにも味わってほしい所なのですが・・・
ご協力頂ける方がいました!


FBの白山ページに写真をアップされたK上さんに了解を頂いて写真を使わせてもらいました。綺麗ですよね。K上さんありがとうございます。実際に南竜山荘夜空もこのように見えるんですよ~

そんな星を見て感動している私たちは、室堂に向かって「トンビ岩コース」を北上していきます。初めてそれも素人二人でのナイトクライムになります。室堂への道を登っているのですが、途中で何度も誤って違う道に行きそうになりました。もちろん私たち以外に室堂に向かう方もいるのですが、玄人の方ばかりで目印になってもすぐに引き離されてしまうのです。

どれほど時間が経過したでしょうか?
予想時間では、1時間20分で室堂に到着するのですが、急いで御前峰にてご来光を見ないといけないので、写真を撮る余裕もありませんでした。まずは暗いので撮影しても写真に残らないのですが・・・


ちなみに私たちが登っている登山道には、このように霜柱が下りていました。
白山から初雪の便りが届けられるのも時間の問題でしょう。


白山頂上(御前峰)まで残り400m程でしょうか。登りきる前に日の出の時間になってしまいました。仕方ないのでこのポイントにて撮影をする事に。ちなみに青いジャンパーを着ている人のバックに見えるのが、白山室堂です。
(5:50 南竜山荘から130分)


折角なので、ご来光っぽく撮ってみました(^^♪


御前峰にて撮影をするにしても中国の国慶節と重なっているからでしょうか、沢山の外国人が行列をなして撮影するのに10分以上掛かっています。
(6:30 南竜山荘から170分)


頑張って早起きして御前峰に登頂すると、ご褒美にこんな星空を見る事もできます。
こちらの写真も先ほどの「K上さん」から了解いただいて掲載しております。
うっとり!。。そして掲載のご協力ありがとうございます。


そんな私たちは、お腹が空いたので室堂まで下りて朝食を食べてフル充電完了です!


室堂からは、予定通り「お池めぐり」にでかけます。白山頂上近辺にはいくつもの自然の池があってみる事ができるのです。お池めぐりの途中では、小松方面の日本海を見下ろすことができました。すごーく綺麗。小松ドームが何となく認識できた程度で小松空港までは、ちょっと分かりませんでした。


白山にあるいくつかのお池の中で唯一「万年雪」となる「千蛇ヶ池」です。ほかにも「血の池・五色池・百姓池」を見る事ができましたが、一番の大きい「翠ヶ池」は迷いながらもちょっと分かりませんでした。次回はしっかりすべての池を見つけられたらと思います。

あとは、観光新道を使って下山したわけですが、これだけ歩くと直ぐにお腹はすぐ空くものです。


瀬女高原の近く(瀬女道の駅)に「山猫」という美味しい10割蕎麦を食べさせてくれるお店に行きたかったのですが、売り切れだったので同じ道の駅にある「伝好」へいってきました。ここの豆腐田楽定食を注文しましたが、丁寧な料理で美味しかったです。★×4つ ★★★★☆ 次回は、山猫にて!


日本の百名山の一つ「白山」のバッチも二個購入してきました。
今回の白山登頂、めっちゃ疲れましたが、今までの中で一番楽しかったです!

また登りたい!

白山登山 初日

先日の土日には、何をするにも最高の天気でしたよね?
私たちは、今年二回目(前回はこちら)となる白山へ行ってきました!


まずは、バスが出発するまでの待ち時間に「一ノ瀬」にて登山届も提出します。


初日 観光新道~黒ボコ岩~南竜山荘(宿泊)
翌日 室堂~御前峰(ご来光をみる)~室堂~お池めぐり~砂防新道
にて下山予定となっております。


自宅や会社で雑用をしていたのもあり登山口となる「別当出合」を出発するのは、13:20になってしまいましたが、日が暮れる前に到着大丈夫なのでしょうか・・・


先ほどの写真にもありましたが、1300年の記念襷(タスキ)が別当出合と室堂には準備されています。別所出合と室堂を襷でつなぐっていう事です。襷には、自分の名前も書くのですが、前回は忘れちゃったので今回はしっかりと持参しました。


出発した「別所出合」から1時間ちょっとの「慶松平」というポイントです。
天気も良く、うちの奥さんは超ご満悦です。通常は、100分かかる所を70分にて上ってきたようです(14:30 別当出合から70分)


登山道が岩と岩の間を通るというポイント「仙人窟(せんにんいわや)」です。
奥さんは、まだまだ撮影のポーズを取ってくれるほど余裕のようです。
(15:00 別当出合から100分)


ここは「蛇塚」というポイントです。紅葉もだいぶ進んでいます。このポイントへは多少遅れ気味かと感じているのですが、本人は足が上がらなくなってたそうです。
(16:30 別当出合から200分)


ここは別当出合から白山室堂に向かう際「観光新道と砂防新道」という登頂ルートの合流地点「黒ボコ岩」です。周りには登山者はほとんど見なくなっております。空は青く見えますが、だいぶ暗くなっております(16:40 別当出合から210分)


「黒ボコ岩」から砂防新道を下りてきました。この場所は夏だと草花が綺麗に咲いている所ですが、今では秋色に色づいています。下りと早く南竜山荘に急がないといけないのでかなりのハイペースです。右の写真は、南竜山荘に向けての分岐点です(17:10 別当出合から240分)


先ほどの南竜山荘に向けての分岐点から5分程歩くと目的の「南竜山荘」が見えてきました!目的地が見えると何とか到着するので、あとはゆっくり行こうか・・・と余裕が出てきました(17:15 別当出合から245分)


足が上がらないとご機嫌斜めだった奥さんもあと少しという事で笑顔が復活してきました。良かった良かった(17:20 別当出合から250分)



南竜山荘まで残り5分となるポイントです。西日が差して山が色づいた様子が更に映えて見えます。南竜山荘の写真をお見せしたかったですが撮影するのを忘れてしまいました。南竜山荘への到着は、17:40 別当出合から270分となりました。

南竜山荘では、到着後すぐに夕食を食べました。20:30が消灯時間という事ですが、何もすることはありません。2段ベットの部屋で薄っぺらい毛布3枚を握りしめて19:00には眠りにつきました。なかなか寝つきが悪かったですけどね(#^.^#)

翌朝は、御前峰にてご来光を見るために朝早めの出発予定です。

スキット×五人会(9月編)が行われました!

8月は納涼祭があったので、五人会はお休みですが、9月にはしっかり五人会を行って懇親を深めれたようです。そういえば、青年経済人の集まりの会で先輩が「懇親会」の事を「魂を込めるだったかな?深めるだったかな?」会といわれた方がいたのを思い出しました。言葉遊びというのも面白いものです。

今月もこの写真を見ての通り 十分楽しめたようです!
良かった良かった!

詳しくは、9月×5人会まで をどうぞ

10月度の始まり、

本日から10月度の始まりです。
土日では最高のお天気だったわけですが、一部のスタッフにおいては、土曜日の休みを返上してのお仕事お疲れ様でした。
10月は天候も変わりやすいとはいえどもお天気の確立も良いとも言われますので、冬が来る前に目一杯楽しめるといいですね。

さてここ数ヶ月で営業のSさんが、月に何度かセミナーの受講で朝方遅めの出勤に気づいているでしょうか?
毎週木曜日に朝6時から講師を招いて参加者全員に何らかの気づきを生むセミナーに参加しています。「倫理法人会」という団体に所属し色々な人と知り合う事で、Sさん自身そして企業を活性化させることが目的です。がんばって自分を変えようとしているSさんを支援してほしいと思います。

意識が変わると行動が変わる
行動が変わると習慣が変わる
習慣が変わると人生が変わる

セミナーを受講している人や勉強好きな方は、こういった言葉を耳にする機会も増えてきたかもしれません。まずは「変わる」大事な第一歩となる意識して行動を変えていく部分を大事にしていきたいです。