お盆休みの薪割り

自宅でも丸太(玉切り)の状態で欅が残っているのを少しづつ薪割りしております。


斧の写真を出したことはないので、ご紹介します。右の斧で、2.8キロあります。
スウェーデン製チェンソーで有名なハスクバーナーです。


欅は、固く、玉切り(丸太状態)だと、全く割れないので、チェンソーで半分にしてもらって、かつ1/4に切れ目を入れてもらった物を1回で割っていきます。


先ほどの欅の玉切りを割るとこんな感じに仕上がります。やく1時間半掛かりました。汗をかいてフラフラになります。


この欅をお盆休みで薪割りし決着をつけます。今回は先に皮を剥ぎました。


今回の決着でコレだけできました。約40kあります。乾燥無しでこの重量ですが、乾燥しても重いので、この欅の薪は燃やしても火が長持ちすること間違い無しです。

最新の薪だな×5号に積み込んで終了です!

薪だな×5号

5月に、薪だな×1号を作り始めてから、
薪だな×2号・薪だな×3号(写真無し)・薪だな×4号と続いてきましたが、
家族から「何を目指しているの?」なんて言われてましたが、今回薪だな×5号を作る事にしました。


まずは、ホームセンターで2×4の木材×杉を購入してきます。


腐食を多少抑えるのとカッコいいので、塗料を二度塗ります!


塗装が終わると、あとは木材を組み立てるだけなのですが、土日は暑いので、木材が波打ってました。


あっという間に「薪だな5号」が完了しました!薪だな5号が無いと行き場所を見失っている薪があって丁度良かったです。


どうでも良いことかもしれませんんが、今回の薪だな×5号の屋根は、緑色をしてます。


薪だな×4号は、茶色です。(^^♪ オンデュリンというオシャレな おフランス製の商品使ってます。

今度は、前回は、失敗した堅い堅い「欅」の薪割りが待っています!

薪割りの会 課外授業

何回か通っている「薪割りの会」ですが、課外授業も可能という事だったので、私1人で申し込みをしました。この場所までは、車で1時間かかるので、そこだけが大変です。


8時から開始したのですが、物凄い快晴です。11時半まで3時間半働けるのだろうか?8時では、23度でしたが、帰るころには、福井と変わらず30度超えです。


この機械を使い「薪割り」を行うのですが、右側から長い木を入れて、必要な長さで切れるように「チェンソー」も付属されております。なんと便利な機械なんでしょう。中国製ですが、今日の先生は200万したとプチ自慢してました。

写真を残すことはできなかたのですが、最後にチェンソーのレクチャーを受けて切ってみましたが、斜めに刃が入り、真っすぐ切る事は叶いませんでした!


近くでソフトクリームを食べ糖分補給して帰ってきました!
さて明日は、最後の薪棚作りです!

夏の薪割り

5月6月と薪割りの会で薪割りを行ってから自宅で2回目の薪割りです。

今回薪割りする木は「欅(けやき)」です。右側に苔が生えて2段積みになっている丸太(玉切り)を割っていくのですが、これが実に難しいのです。
前回の薪割りで残った木くずが左前にあり、もっと細かくしていきたいのですが、斧が木に入っていかないのです。


なので、大きい丸太(玉切り)ではなく、20cmほどの枝木を割る事にしました。
割った薪も今から1年ほど乾燥に入れ、2年後の冬にストーブで利用できます。
薪棚のスペースもないので、どうしようか思案中です。


天気も良かったので、越前海岸をぶらりとしてきました。波が思った以上に高くて本格的な海水浴は、今からです。

薪だな 4号

薪だな×1号」「薪だな×2号」「薪だな×3号」の紹介を通り過ぎて
「薪だな×4号」を設置する事にしました!


薪だな×1号と手作りなのは一緒なのですが、木の表面塗装色と屋根の色も変えてみました。1号は、茶色が濃いのですが、4号は、赤い茶色にしました。


薪だな×4号が完成しました。土台に近い部分は、奥さんが組んでくれました。
この薪は、ほとんど乾燥していないので再来年の薪ストーブ用となります。
薪を積み替えるのに庭を行ったり来たりして翌日の筋肉痛が心地よいです。
今から冬が待ち遠しいですが、まだまだ半年先です。

薪、出来たぞ~と連絡

薪のある生活で週末は、ゴルフよりも薪いじりで楽しんでおります。
ダメもとで、親戚の「叔父」に「薪ストーブ」買ったから薪が欲しい~とリクエストしたら…

「みっちゃん、近所の人から薪もらったよ~取りに来いや~」
と電話もらえました。乗用車で来たってあかんぞ!と言われ、
どんだけあるんだろ?とちょっと期待しながら行ってみると

暮見の薪
小屋の側面に綺麗に並べられているではないですか…それも1回では持って帰れない量です。なんか嬉しい(^^♪

暮見の薪
叔父が一緒に車に積み込んでくれたのですが、木の良い香りします。
ナラ・さくら・ヒノキ・杉のミックス品です。次の冬には乾燥が足りなく使いにくいのですが2年後の冬には燃料の薪として使える在庫が増えました!

もう一回引き取りに行かないといけないんだよな~(-_-;)
嬉しい悲鳴です。

斧のある生活。。

最近は、欲しくなるとモノを衝動買いしちゃってる気がする。
にしろ、薪だな×1号薪だな×2号にしろ…実はブログで紹介してないけど薪だな×3号もある…

さて先日の薪割り×初体験薪割り×2回目では、斧を使って薪割りをしていたのですが、ちょっと簡単な斧を使って自宅でも小さな薪を作ってみたい。こんな欲望に負けました。


OYO(オヨ)という「ノルウェー」の斧メーカーの斧を購入してみました!


しっかりとした「斧」なのですが、初心者なので木の柄をすぐ壊してしまうかも。
この斧(トールくんといいます)の仕事ぶりを今度ご案内したいと思ってます!

薪のある生活、

先日購入した薪は、ほったらかしNGなので片づけないといけません。


ゴールデンウィークに手作りした「薪棚1号」にセット完了です。1/3くらい積んでちょっとグラグラするなぁと思っていましたが、積載するとシックリきました。
ちなみに私の身長を超えて2Mほどあります。


日曜日には、山奥で行う「薪×友の会」で薪割りの肉体労働を行ってきました!
途中薪割り機が壊れるというハプニングがありましたが、私はひたすら斧を振り上げて薪割りを行って早速気持ちよい筋肉痛です。


帰宅してからは、妹の山で散乱していた杉の木を先日持って帰ってきたので、


チェンソーで4つきりにしてみました!工具って便利です。今回利用したのは、借りてきた電気チェンソーでしたが、山奥で利用するには、やはりエンジン型?を買ってみようかな…

また薪、買っちゃいました!


毎日を薪の事しか考えていない50歳を間近に控えたおじさんが、インターネットで知った薪売りのお兄さんから、また薪を買っちゃいました!
石川県小松市からトラックに乗って600kの楢(ナラ)の乾燥薪を持ってきてくれました。この写真で200k程度です。


この写真の薪の量で400k程だと思います。まとめて購入したのは、3回目(1回目2回目)ですが、今回は乾燥しているし、一番お得な気がしました。

購入した薪を薪棚に並べている最中ですが、今週は「雨」です。乾燥した薪も雨に濡れて、しっとりしているかも。

週末に薪棚に並べるのが、今から楽しみです!

薪割り体験に行ってきました!

薪割会
自宅から近くではないのですが、薪割り体験会の情報を得て行ってきました!
現地は、スキー場駐車場跡地で杉の丸太がゴロンと並べられてました。

薪割会
募集枠は20名ですが参加者は7・8名であとは職員の方が5名ほどです。
福井県でも池田町にて同じ薪割り会を行っていたようですが、今は活動していません。参加者は、チェンソーを使って丸太のように切る人がいたり、丸太のように切られた木を大きく割いていく人に分かれます。

薪割り機
私は、丸太に切られたものを薪割り機に乗せ割いていく仕事を行っています。
まぁまぁ大きな薪割り機なのですが、私がデカいからか機械が小さく見えます…

チェンソーでたま切り
こちらは、チェンソーで切っている人です。カッコ良いですね~
若い木なので、木くずや汁がズボンにつかぬよう前掛けのような物をしてます。

薪割り
斧を貸してもらい薪割り初体験の写真です。色々な基本があり、これだと斧を振り下ろした時に失敗すると私の右足に落ちてくるので足は広げた方が安全と教わりました!
確かに!その通りですね。大けがしたら大変ですからね~

おかげで朝から筋肉痛です…