わくわく って大事!

仕事では、これからうちの会社「どうなっちゃうんだろ~」
そんな「わくわく」を感じたいと日々思っていて、幹部や全体会議で「わくわく」という「キーワード」発してます。前回の「わくわく

営業掲示板
営業の帰宅時間が乗っている掲示板です。コロナ渦なのに…
と意見はあるかもしれませんが、お客様との商談時間をいかに増やせるかが一番大事です。頑張って行動してくれている。コツコツ積み重ねれば、必ず結果はついてくることを信じて続けてもらいたいです。


こちらは、Webです。「Zoomズーム面談」始めました!
電話だけではなく、資料を共有しながら商談する事も可能です。

営業の、チャレンジしている姿、カッコいいです!

久しぶりの大雪で


3年ぶりの大雪で庭に設置していたテラスが壊れました…
なんか外で変な音聞こえるよ~ と奥さんが言ってましたが
「気のせいやぁ」なんて私が言ってたら…こんな状態になり人が居なくて良かった。

テラスでは、夏に朝ごはんとか食べてたんですが…


庭にあるレモンの木も雪のなか置いてたら「熟成が利いて」まるまると太りました。
ほったらかしで少し黒ずんでますが、味は良い感じ。


土曜日には、社員を3交代に分け、雪の後始末もしてくれました。


隣りの紙倉庫も積雪が気になって、雪下ろしを手伝ってもらいましたが、大家さんからは「3mは大丈夫ですよ~」そんなこと言われましたが、本当だろうか?

以上 2021年の大雪情報でした。

 

オートリフターを設置しました

「オートリフター」という設備を設置する事にしました。どんなものかというと、

紙というのは写真のように腕を広げるくらいの大きさになるのですが、必要な大きさにカットするために、後ろに「ROBOCUT」とみえる断裁機を使っています。

今回のモデルは、印刷課の係長Sさんは、60歳です。
例えば、地面すれすれの低い位置だと大きな紙を持ち上げるのが、体に堪えます。
これは60歳のシニアだけではなく、ミドルの私でも十分堪える作業です…


2021.1.14 道路が除雪されてないなか、搬入開始されました。



設置完了です。先ほどの紙をこの機械のテーブルに乗せると左の断裁機のテーブルと平行に水平移動してくれるのです。大きく作業者の負担軽減に繋がります。しいて言えば、切った後の紙の事も考えないと意味がないのですが、将来に続くという事で…

エイジフレンドリー
エイジフレンドリー補助金」を活用して、約100万の補助を頂き設置させて頂きました。スキットでは、シニアの方も、元気に楽しく自己成長して仕事ができるよう設備を大事に活用させて頂きたいと思います。厚生労働省さん、ありがとうございます。

ケチなので、今までもこういった補助金などがあると、
なぜか設備投資しちゃう性格のようです。。

 

2021年度名刺について、

あけましておめでとうございます。
新年度の準備に続き、2021年度の名刺も社内公募にて選択し制作を行いました。

2021年度名刺
今年の名刺です。白紙と茶紙を貼り合わせた合紙に丑の紋様や個人情報を印刷します。右下の丑に見えるようにカービング(彫刻)を行っております。紙の角も角丸を行う事で、やわらかく感じます。

丑カービング
名刺×丑部分の拡大写真です。良く見ると白紙が削れているのが分かります。

2021年名刺裏面
こちらが名刺×裏面です。文字に見えるように「スキット株式会社」HPアドレス「www」をドットで彫りました。

本年もよろしくお願いいたします。

ぬき絵名刺
微細加工を活かした「ぬき絵名刺」もお勧めです。