ミイラ展へ


「ミイラ展良かった!」という社員情報をもとに「ミイラ展」へ行ってきました!
駐車場も5分ほど並びましたが、入れました!


全世界から集まった43体のミイラが、富山市県民会館に来てました!
ミイラというと、不気味な印象を個人的には持っていましたが、美しく装飾されたものも多くミイラ展を見る事で印象が大きく変わりました!


今回は社員情報に乗っかり自分も見てみよう!と思ったわけですが、おかげで視野や考え方も広げることが出来たかと思います。採用情報でもコメントしてますが、現状の自分を変えず退化させるのではなく、前にでて昨日の自分とは違った環境に足を踏み入れることが大事だなぁと改めて思いました。

展示会に実際に足を運ぶことは、ハードルが上がりましたが、情報収集という「気にするアンテナ」は、高くを志したいです。

カレー屋さんへ

Googleマップを最近よく利用する事もあるのか、Googleマップからメッセージをもらいました!「こんなお店が近くにオープンしましたよ…と」

カレー屋さん
5種類のカレーをメニューから選びます。
単品もしくは、二種&三種で注文を受けてました。

三種盛
こちらは三種盛となります。時計回りで手前がボークビンダルー、ココナッツチキン、チキンキーマで、一緒に盛り付けられた酢漬けのお野菜を混ぜたりすると味がまろやかになって楽しめます。


飲食スペースの隣には、豆や香辛料を販売しているスペースもありました。
日本では作られていない変わった豆が販売しているのが珍しかったです。

金沢の「moguモグ」福井市御幸の「AKコーナー」が好みです。

今年のせいこ蟹

せいこ蟹
蟹が解禁になって「うずうず」してまして、先週「せいこ蟹」を食してきました。
越前町では、週末にイベントもしてますが、今のこの時期を逃してしまうと蟹も別に食べてく無くなってきてしまうのは、私だけでしょうか?

美味しく頂きました。ご馳走様でした。

小矢部出張先で

ほんと、久しくブログ更新を滞っておりました。

滝そば小矢部
子会社のある小矢部出張時に「田舎の香りのするお店」見つけました。

滝そば店内から
小矢部ですが、実は福井の「勝山」と匂いが似ていると勝手に思っています。
お店の駐車場から山を撮影したものですが、まさに親父の育った勝山そのもの。

滝そば店内
お店は「滝そば」というお店ですが、山奥で ひっそり営業しております。

滝そばメニュー
壁に掛けられたメニューです!運転手がいるので、ビール飲みたかったですが、
中止!だそうです。

鳥てん
とり天です。もちろん揚げたて熱々で ゆずと岩塩付けて頂きます!

出汁巻たまご
だし巻たまごです。300円だったような…安すぎませんか?

28蕎麦
28の、もり蕎麦です。

煮豚せいろ
シンプルな注文すればよいのに「煮豚せいろ」なんて、
変わったメニューを頼みました…結果もり蕎麦が正解だと思います。

蕎麦自身は美味しいので、また機会があれば寄らせてもらいたいです。


~今週の子会社での出来事~
先週会社説明を行った新卒学生が入社希望との事で、来週面接する事になりました。
嬉しかった。平均年齢が50を超える「ベテラン」スタッフが多いアヤトですが、これから若返りを図って活性化させていくには、楽しみな人材です。
4月以降は、更に子会社滞在を増やすべきか…

GoTo イート 福井 買いました?

ゴツーイート福井
1万円を支払うと25%のプレミアで12,500円分の食事券がついてくる!
皆さんは、申し込みましたか?

知らない方はいませんよね?
今回知らなかった方。情報は自分からもアンテナを張っておきましょう。

10/20(火)23:59分まで購入の事前申し込みをしてましたが、
計算すると、10,000,000,000円 100億の予算となるようです。
そんなに買う人いるんだろうか?

でも、この企画に私は乗っかいちゃいました!

だって、結構な飲食店でも使えちゃうんですよ~
ハチバンでも、秋吉でも、ココイチでも…
来年の3月いっぱい使えるので、使う自信のある方は、ぜひ乗っかるべきです。

取立山へ

10月に入ると、食欲の秋だけではなく「紅葉の季節」が近づいて来ます。

取立山
正式には、9月末になりますが「取立山」へ遊びにいって来ました。

取立山周遊ルート
取立山は、直行最短ルートもあるのですが、私たちは周遊すると「滝」が見えるルートを選びました。

取立山茶ちゃん
今回は、自宅で毎日退屈している「わんこ」も同伴です。

飲み水
滝を廻る周遊ルートは、勾配もあるので、なかなかきついです。
しかしご褒美の水場もあり登山途中に涼を味わいこともできます。

今回は、久しく運動もしてなかったので体が筋肉痛でした。


お仙
丸岡の蕎麦屋「お仙」です。念願の十割蕎麦を食べることができました。

お仙
ここの蕎麦屋は、おろし蕎麦をリーズナブルに食べることができます。

丸岡城へ

坂井平野へ
土曜日のお天気には、自転車に乗ってブラブラしてきました。いつものこの時期だとマラソンにエントリーしていることもあり、日々数キロといった短い距離を夜走っていたりするのですが、今年は全く走り込みしておりません。

水車小屋
丸岡町竹田にある水車小屋です。ここまで上がってくるのに運動不足で「ヒィヒィ」体が悲鳴をあげてました。


水車小屋の隣にある売店で完全に伸びきったうどんを食べて塩分補給です!
一緒に慣れ親しんだ「さわやか」も ぐびぐび


本当は、自宅がゴールなのですが、都合により奥さんが迎えにくるということで、
ここが今回はゴールとなりました。


丸岡城の西にあるテラスから写真撮影です。売店あるといいなぁと思いました。
今回はここで終了です。約30kの自転車でのお楽しみでした。

小矢部 稲葉山にて

メルギュー
子会社「アヤト」より車で10分程度の距離に「稲葉山」という場所があります。
小矢部市内からは、北西の能登半島の方向になるのですが、

稲葉山牛
終業後急ぎ稲葉山を目指します。牧場もあるので、途中で牛にも遭遇です。

三連風車
目的は、稲葉山風力発電所の空撮なのですが、もうこんなに暗くなってしまいました。今回も夕方で明るさも少ないこともあり不完全燃焼でした…お昼に空撮できるといいんだけど。

ぜひ、見て下さい。

 

 

出張先で

子会社のある小矢部へ出張時には、地元の宿泊施設を予約するのですが、小矢部市は人口3万人程度の街で宿泊施設もそれほど件数もありません。
まずは、色々な宿泊施設を利用してみて自分に合った施設を探している最中です。


「サイクリングターミナル」という施設なのですが、レトロな建物です。ちょっと期待しちゃう~。施設名にサイクリングと付いていますが、特に自転車乗りが集まるわけではないようです。


上空からの撮影です。この施設は、学生の合宿などに使われる施設なのです。
晩ご飯&朝ごはん付きだったので、気になって予約してみました。


最初に案内されたのは、この和室です。広々として良いのですが、タバコの匂いが部屋の隅々にしみこんでいて、部屋を変えてもらいました。


今度は、洋室になったのですが、こじんまりとして居心地良さそうです。


晩ご飯の前にお風呂に入ろうとやってきました。新しくていいですね~。
ちなみに写真は、朝方撮ったもので、朝はシャワーしか使えないようです。
目の前には、野球のグランドが見えます。


食堂です。学生の合宿がまさに想像できます。通常の夏休みシーズンは、ビジネス客の予約が入らないくらいいっぱいなのだそうです。


晩ご飯の写真です。サバの昆布〆めは、美味しかったです。次の日の晩ご飯は、スーパーで購入して好きなものを食べてました。


朝ごはんです。長芋は、最高に美味しかったですが、正直寂しくなりました…そんなこと言うの贅沢ですよね…
自分好みの宿泊先には、出会えていませんが、引き続き開拓を続けようと思います…

琵琶湖一周(ビワイチ)完結! その7

ついに、琵琶湖一周(ビワイチ)が完結しました!
区切り打ち第1弾(2018.5.05)
区切り打ち第2弾(2018.6.03)
区切り打ち第3弾(2019.1.13)
区切り打ち第4弾(2019.6.23)
区切り打ち第5弾(2019.11.25)
区切り打ち第6弾(2020.06.28)
を第一弾をスタートしてから約2年かけ、第7弾で合計160kを走破しました!

マキノスタート
今回は、第一弾の出発地点「JR湖西線マキノ駅」からスタートし時計回りに走って余呉湖近くを目指します!

ビワイチ国道303号
国道303号線を北上し左手にスタンドが見えるまで登っていきます!傾斜は3~5%程度だと思います。スタンドが見えたら、右に曲がり奥琵琶トンネルをくぐります。


くぐり抜けた「奥琵琶トンネル」ですが、通路が狭いので、進行方向右側に寄って走ります。トンネルに灯りは点いていますが、はっきり言って全く見えません。五里霧中状態です。


奥琵琶近辺から望む琵琶湖です。写真には写っていませんが、ジェットスキー、ウインドサーフィン、ルアーフィッシングを楽しむ人たちが一杯いました。


琵琶湖一周(ビワイチ)が完結地点です。ここから引き返す予定でしたが、体力不足と私の自転車のトラブルもあり、余呉湖駅に自転車を置いてマキノ駅に引き返すことになりました。


余呉湖近くの用水路で、水浴びです。顔を洗って調子に乗って口をゆすいじゃいましたが、思わずごっくんしちゃうところでしいたが、ピロリ菌心配です。。


余呉湖まで、片道30kの完結ロードでしたが、たるんだ体には、堪えました…