念願の「暁」へ

おはようございます
昨日は念願の「暁」にいく事が出来ました。

」って?

実は、行ってみたかった「ラーメン店」です。
ほかに「まるせい・鯖の江・福座・大市ラーメン」など行ってみたいところはあるのですが、そのなかで「暁」について叶わなかったのは、だしの製造都合もあり毎日営業できない事と、だしが無くなると終了しちゃいます。


おつまみ3種盛りを注文して、ビールで乾杯です。メンマが程よい歯ごたえでビールによくあいます。チャーシューも薄切りなので、それほど胃にもたれず私には、ベスト!


「暁」のラーメンメニューです。初めての来店なので、まずは一番上に書かれている「暁らーめん黒(豚骨醤油黒マー油入)」を注文しました。


奥にちょっと隠れて黒く見えるのが「マー油」です。意外とにんにくの匂いがしなかったので、助かりました!また見た目以上にあっさりしていた個人的な感想です。
お店にも女性の店員さんが多かったのもあるのか、お店が「綺麗」です。

どちらかというと、オジさまが行くお店ではなく、雰囲気も落ち着いているので20代のカップルや若手が通うお店なのかなぁと思いました。

大手外食チェーンで「がっかり」

おはようございます!
明日は春のお彼岸ですね。夏から父の墓参りに行っていないので、「お父さん!元気か?」なんて声を掛けに行こうと思います。
お彼岸でつきもののお菓子というと、牡丹餅ですが、古来赤色には魔よけの効果があると言われ祝い事や儀式では赤色の小豆が赤飯や餡として捧げられてきました。そう言えば、父も「牡丹餅」好きでした。墓参りに持参しようと思います。


さて夕ご飯に近くのレストランに行ってきた時の話です。食事をしていると、食材の中に「髪の毛」が入っていたのです!
皆さんは経験ありますか?さすがに、テレビで見るような「ゴキ●リ」は、ありませんが、虫が入っていた経験あります。残念ながらこの1年で4・5回同じ経験してます。本当は、食材に入ってはいけませんが、人のする事ですから完璧には出来ないと理解してるので、都度店員に事情を報告するわけです。すぐお詫びを言って料理を作り直したり、料理が食べ終わりかけていたらサービス品を付けたりお代は頂かないなど対応するわけなんですが、今回いったお店は、

「あぁ~すみませんでした!」で終わり・・・
どういった教育をしているのでしょうか?疑問に思います
あまりにショックで対応が分からなかったのでしょうか?

それも一部上場の立派な外食チェーン店であり、料理も美しく提供されてきます。そのため若者からお年寄りの方まで幅広い層で賑わっています。しっかり店員の教育もされ気持ちよく食事を楽しめるのかと思いきや残念でした。
たまたまトイレに入ると、便器は掃除すらまともにしていない様子が見受けられます。恐らく厨房もお客様から見えないだけで、私たちの口にする食材もどのように扱われているだろうか?私たちも出てきた料理だけを食べて「美味しい・割安だね!」の評価だけではなく、表面には見えにくい安全面や衛生面での評価も私は大事にしていきたいなぁと改めて考えさせられました。

このようなちょっとした心意気のお店が大好きです!

勝山年の市へ行ってきました!

おはようございます。今日も福井では雪が降り続いております。今日もあたりまえのように朝早起きして駐車場を除雪していたのですが、除雪中にどんどん雪が積もってきて綺麗に舗装面の雪を掃いていてもキリがありませんでした。天気予報では、明日の朝までに40cm程積もるようですが、今週は出張が入っているので、飛行機が飛ばないのも困りますが、私のいない時に降らないといいなぁと願っております。


昨年は都合により行けなかった「勝山年の市」へ行ってきました。年の市は8時半からの開始なのですが、今年は雪が多いため少し早目の8時過ぎに現地に着くように向かいましたが、すでに来場者に溢れておりました。寒さでこのようなツララも!

2年前もそうですが、今回も目当てを付けて「勝山年の市」に来ております。奥さんは、いろいろな豆を購入するのですが、私はいつもこれ!「わさび」です。早く来ると色々なサイズの「わさび」が選べます。逆に終わり頃にいくと売れ残らない様にお店の人が、ちょっと値引きもしてくれたりするので楽しみが変わります。

ことしは、初めて「わさび」の葉っぱを販売している所を目にしました。水洗いしてゴミをとり叩いて熱湯をかけて茎の部分は叩いて浅漬けで食べると美味しいそうです。

このように瓶詰し浅漬けで少しづつ頂きます。「わさび」独特の香りが楽しめて美味しいです。実は、わさびの葉っぱを切るのを忘れちゃいました。食べる時に、都度切手おります!

今年の「わさび丼」です。去年はすりおろしたモノを冷凍保存して食べていましたが、生のおろしたては、100倍香りや鼻への刺激がたまりません!「3年前のわさび丼」と比べても美味しそうですね!

山猫(瀬女)行ってきました!

おはようございます!
先々週の白山登頂帰りに行ってみたかった「山猫」ですが、先週念願が叶いました。
それほど大げさなものではありませんが・・・

お昼には、込み合う事を予想して、お昼前の11時に到着を目標に出発しましたが、途中道路が思った以上に込み合った事もあり、何だかんだで到着が30分遅れの11:30となってしまいました。急いで「山猫」に入店したところ・・・


店員さんからは、1時間待ちの「整理券15番です」と案内を受けます・・・
そして、看板には12時には蕎麦が無くなるかも?なんて案内も!
実は、このお店予約もできるのだそうです。

私は目的の為なら、並ぶのはガマンできますが・・・
並ぶのが嫌な奥さんを穏やかにさせながら、近くをウロウロする事になりました。


そうすると、同じ道の駅の駐車場にて販売していた「岩魚」を見かけました。生きている岩魚に串を入れて焼いています。10人以上の行列でしたが、10分ほどで購入する事ができました。生きている魚を見てちょっと可哀そうだなと思いながら、アツアツはやっぱり美味しいです。お魚くんありがとう。

瀬女の道の駅には、天気が良い事もあり多くの観光客が訪ねてきております。またロードバイクでも金沢から上がってくるのでしょうロードバイクを立てかけるスタンドまで準備されておりました。


予定よりも30分遅れで入店し目あての「鴨南蛮そば」を注文してみました。
鴨から脂ののった出汁がでてめっちゃ美味しかったです。葱もしっかり焦げ色を付けて丁寧に作られた感が伝わってきます。麺は太めでしっかりしていますが、蕎麦を楽しむには、鴨せいろで細麺の方が、良かったかもしれません。


こちらがメニュー表です。蕎麦は手間とコストが掛かるのでしょうかね?
少し割高かも。落ち着いた雰囲気のお店だし、私は好きですが。
次は、蕎麦の風味を味わうため細麺にチャレンジしたいです。


瀬女からは、次の目的地のため金沢方面に下りました。
金沢市内で貸しコンテナ「スキット」を発見!ちょっとびっくり。
うちの別事業ではありませんので。。

この日は、小矢部のアウトレットで買い物をして帰ってきました。



16 ダブルチェックの原則を貫く

稲盛和夫語録選集 その3

人は誰しも単純なミスを起こすことがあります。また、してはならないと知りながらもつい魔がさしたように不正を行ってしまう事がないとも限りません。こうしたミスや不正を防ぐためには、複数の部門や人が関わるダブルチェックのシステムが働くようにする必要があります。物品の購入における受入部門と検収部門という複数部門によるチェック、公印の捺印における捺印者と保管者という複数の人によるチェック、数字の計算における二者検算等は、その代表的なものです。特に金銭関係や物品の管理においては、このダブルチェックを徹底し、ミスや不正を未然に防止する体制にしておかなければなりません。

勝手に解釈より
ダブルチェックの原則を貫く」この言葉を読んでいると、間違いを発見し完成度を上げると理解しておりましたが、稲盛さんの言葉を読んでいると別の言葉に置き換えれそうです。「信頼しても信用するな」まさにこれではないでしょうか。仕事を丸投げして責任者は、ほったらかしではなく、責任者目線で確認しようとという事。部下の人間性を信用しても仕事の結果までを信用してはならないという事ですね。

高木神社からお神輿が来ました!

先ほど取引のある銀行さん主催でセミナーを受講してきました。
福井県立大学の江川氏より北陸新幹線開業による福井地域経済の現状について講演されていました。人口減のなか日本人&外国人「観光客」に力を入れる必要がまだまだあるとの事。なぜなら福井県への年間宿泊人数5万人というのは、日本全国で最下位の成績だとか・・・なんか最下位って悔しいです。福井県の良いところをもっともっと自分でも気づき周りに発信していく必要があるのだと思います。


スライドの資料を何枚か撮影してきました。北陸新幹線開業によって福井県は毎年5~10%弱増の観光客を受け入れていますが、それでも富山とは約1.2倍。石川とは、約倍の差も発生している現状。


北陸新幹線開業で、富山石川ともに3割~4割が関東からの観光客だが、福井は1割程度。福井の場合一番多いのは4割超が関西で2割超が中京からの観光客だそうです。開業前の富山石川もこうだったのだと思います。逆に敦賀への新幹線開業後に今まで来て頂けていた関西や中京をどのように考えるのかも大事なのだと思いました。

今回は、外国からの観光客(インバウンド)の情報はありませんでしたが、次回機会があれば何か情報を得られればとも思いました。



月曜日には、近所の高木神社からお神輿が来てくれました。近所の方が背負ってくれておりました。ありがたい反面、労働で協力していない部分に負い目も少し感じてしまいました・・・

竹田へGO!

久しぶりに土日とお休みがあり、天候も最高のコンディションが整いました。
最近はジョギングよりも「ロードバイク」にて走る事が楽しみと化しております。
先週の日曜日も「竹田へ」という事でロードバイクにてひとっ走りしてきましたが、今回は少しだけ距離を伸ばしてみようと計画しております。

自転車や歩行者しか通らない九頭竜川の河川敷を走って魚のように川を溯上していきます。まだまだ九頭竜川には、太公望が鮎釣りを楽しんでいる様子を目にする事ができます。


永平寺町松岡では九頭竜川の南側から北側の河川敷側に走るルートが変わるポイントがあります。ここには、マレットゴルフが行える広い場所があって多くの競技者で賑わっておりました。場所としては福井県グリーンセンターの南側位です。綺麗に整備されており良いですね。


こちらは、鳴鹿大堰となります。九頭竜川の上流から堰を撮影しております。
自宅からは、約10kの距離となり、なだらかな道路を走るので全く疲れません。


福井市内を流れる芝原用水や坂井平野を流れる農業用水のパイプラインを模型を使ってみることもできます。子どもの見学にももってこいです。


さてここからは竹田に向かうため登り坂を迎えます。次の写真の休憩ポイントとなる所までは、+100mの標高を獲得していきます。


いつもの休憩ポイントです。前回は坂井平野の方向で火力発電所の方に向かって撮りましたが、今回は福井市内の北部に向かって撮影しています。残念ながら「スキット」は見えませんが・・・


ここからは、トンネルを3つ潜って行きます。3つ目のトンネルは、最長1100mちょっとあり夏場はヒンヤリと気持ちも良く物凄く走りやすい路面でもあります。


最期の3つ目のトンネルを通り過ぎるとこんな景色となります。ここから2~3kは、完全に下り坂で思いっきりペダルを回して風を切るような体験もできます。スピードを確認するとMaxで56kとているのですが、コケたら最後・・・
骨折を覚悟しないといけません・・・


坂を下って右に曲がると「龍ケ鼻ダム」の信号を過ぎると、右側に「竹田水車メロディーパーク」が見えてきます。水車小屋隣の売店では、普通の売店となっており地物野菜や軽食を食べることも可能です。また水車小屋奥には、人気のレストラン「la clarté/ラクラルテ」も微かに見えています。


たけくらべ広場では、アウトドアショップ「SUNDAY MOUNTAIN」のイベントが行われていました。もの凄い数のテントが並んでおります。数時間後に今度は、車で来る羽目にはなるのですが・・・


ちなみに道路を逆走している訳ではありません。たけくらべ広場の写真と同じ位置におります。左には青々とした杉の木が生い茂って美味しい空気が味わえます。ここから多少狭い道を下っていきます。


前回は、北陸自動車道を通り過ぎ女形谷SAの方へ南下するのですが、今回は新しいルートとなります。赤矢印のように右折し北陸自動車道を北上する道となります。県道110号線を通って、あわら市金津町に向かっていきます。


国道8号線も横断し、JR芦原温泉駅に向かって走っていくと、坂井平野には、蕎麦の花も咲いて独特の匂いを漂わせております。良い匂いではないのであしからず。
またそば畑の向こうには、北陸新幹線の建設工事が行われています。ここまで走ってくると、お腹も空き何を食べようか思案してました・・・



そういえば以前から行ってみたかった「らーめん福の神」さんです。
夏の間には、珍しいラーメンを食べさせてくれます。


メニューの名前は「グリーンカレーそば」です。スープもとろーり濃厚です。
ココナッツミルクの甘みと青唐辛子など複数種類のスパイスが入ってエスニックを感じさせる「そば」です。辛い物が好きな方は是非食べてもらいたいです。何よりお店も家族で切り盛りされているのかこ綺麗だと思います。


金津からは、ひたすら南下です。大通りを通ると怖いので、田んぼ道を選んで帰宅に着きます。前回は、40kでしたが、今回は50k足は疲れませんが、肩が痛くなるのはフォームに偏りがあるのでしょうか。一人での乗車でしたが、あっちキョロキョロこっちキョロキョロ自分のペースで走れたのでストレスもなく楽しかったです。

さて、次はどこに足を伸ばそうかな?

おはようございます

今日は、虫刺されで目が覚めてしまいました。

昨日より金沢で行われている機械メーカー主催のユーザー会に来ておりました。講演会や親睦会も予定通り終了し、たくさんの刺激や気づきを得て部屋に戻ってきました。翌日は、ゴルフコンペのため早めに休息をとろうと就寝したのは良いのですが、

「なんか痒いなぁ・・・」
季節の変わり目だし肌も乾燥しているのかな?

このように思っていたのですが、洗面所の鏡の前で見てみると

なんか「虫さされ」のような跡が残っているし

どっかで刺されたのでしょうか?
ベッドに「ダニ」でもいるのでしょうか?

ちょっともう布団には入れません。そしてお腹も空いてきました。

習慣のようにスマホの画像をのぞいていたら、美味しそうな写真


せめて写真を眺めて、気持ちだけでも食べた気になっとこう
「生ハム」とバジルたっぷりの「ジェノベーゼ」頂きます。

朝ごはんは、6:30~ まだ2時間あります。

ロードバイクで「竹田へ」

日曜日の午前中には、せっかくのお天気を利用してロードバイクで出かけてきました!


今日は相方となる奥さんが都合により出かけれないので、一人にて出かけることになります。午後にはワシントンホテルで予定が入っているので、昼前に戻ってこないといけません。パンクしたらどうしよう?何てことも脳裏をよぎりましたが、そうなったらそうなったらで、さぁて出発進行です!

でも途中で買い物が出来るように「ワオンの電子マネー」と誰もいなくて自宅に入れないといけないので「自宅のかぎ」を忘れずにリュックに入れて、近くのローソンで水分補給して今度こそ本当の出発です!

本日のルートは、自宅から九頭竜川の河川敷を走り鳴鹿堰から丸岡町竹田へ上がり丸岡市街地へ下りて帰ってくるルートです。おおよそ30kかなぁとの予想でスタートです。


坂を上がっていくこの赤い円形で示したポイントさえ耐えれば、後は楽なはず。実際車でしか上がった事はなく、ロードバイクでは、なかなか良い運動です・・・
今回は、午前中の早め(10時ごろ)の時間なので良いですが、お昼前後になるとバスも通るので注意も必要です。逆に平日だと、採石場が近いのでダンプも数多く通るので違う注意が必要にもなります。


赤い星のマークの所から、福井市内ではなく坂井平野と三国町に向かって撮影しています。北陸電力の火力発電所やテクノポートも綺麗に望めます。

この写真撮影ポイントから先はトンネルが3つ続きますが、この道は凄く走りやすいです!トンネルの中の舗装道路は、段差もなく亀の甲羅のようにひび割れたところもなくこれはいい!最高です!ただ、車道を走らざるを得ないので、自動車に当てられないように注意が必要かも。



最後の3つ目のトンネルを抜けるとあとは、数キロ下り坂が続きます。私の携帯は圏外になってしまいましたが、側道に砂もあるわけでなく気持ち良く飛ばして走れます。
写真は、竹田川を写しましたが、子どもの頃は近所に親戚が居るのもあり川で水遊びしたのを覚えております。すごく水が冷たくて川からあがると「あぶ」が飛んで来たなぁ。この先には「たけくらべ温泉」があり隣の広場にはキャンプを楽しんでいる人たちが一杯居ました。意外とビックリ!


丸岡城を西側から撮影しましたが、天守閣が木に隠れて構図がだめですね。ロードバイクに乗ったまま「ズボラ」はだめです・・・


丸岡城の周りの道路も整備されていて綺麗で走りやすかったです!しかし、私が帰るルートを考えてなく八号線を南下しようか迷いながら29k以降36kまでは、結果20分ほどタイムロスしてます。結果40kの旅でした! あ~楽しかった!

 

花はす早朝マラソン2017

こんにちは。
昨日の夕方には思いっきり雨降りましたよね?
案の定、会社に戻ると目の前にある川の水も道路ギリギリになっておりました。

最近「ゲリラ雷雨」が多いので、このアプリをスマホに入れ役立たせています。ニュース速報災害はもちろんの事、日本全国の降水情報も1時間後まで予報確認ができます。外出時にも、この情報を見ながら、通り雨なのか本降りの雨なのかを参考にさせてもらってます。



すぐやる人」と「やれない人」の習慣の違いが書かれておりました。
私も苦手な事は「すぐやれない人」の習慣になりがちな事ももちろんあります。
自分が気づかなかったことを本で気づけると「習慣・言動」も変える事ができる。
スキット文庫」においてあるので、社員にも読んでもらいたいものです。
本本


花はす早朝マラソン」に予定通り参加してきました!
走る人走る人

私たちが参加した10kランのスタートは、「7:15」なので、5時起床で6時過ぎに会場入りしました。NHKのランスマの撮影部隊が来ていたので、記念撮影!
カメラカメラ


花はす早朝マラソンのスタート前です。早朝とはジメジメとしたコンディションの悪い状況です。気温25度で湿度80パーセントだったはず。


花はす早朝マラソンですから、このような綺麗な「はす」を見ることもできるし


こんな元気な「ひまわり」も走りながら見ることができます。


もちろん、今回のゲストランナー「ザ・たっち」の二人も撮影してきました。
NHK×ランスマにてトレーナーの「金先生」やMCの「田村亮くん・秋元才加ちゃん」も来ることを期待してましたが来ず残念。。
ウインクウインク


このマラソンは、早朝とはいえ夏の厳しいコンディションの中行われるので、「給水ポイント」が非常に充実されています。沿道での地域の住民の方のウォーターシャワーが色々な所であったりなど至れり尽くせりです。しかし、今回は最後まで止まらずに走りきるスタミナも無く何度も歩いてしまいました。
えーんえーん


完走はできたものの、スタミナの無さを痛感させられるマラソン大会でした。
Tシャツも短パンも汗や給水やシャワーでベタベタです。
この暑い時期に、納得してしっかり走りこめるのなら調整は完璧なのだと思います。


ザ・たっち」の二人も沢山の応援に囲まれて完走されました。
おめでとうございます。
グッド!グッド!


さて場所を変えて補給にまいりました!
くるま。くるま。


「イングリッシュマフィン」のセットに「リンゴジュース」を注文しました。
スタミナが完全に切れかかった体に染み込むように栄養が吸収されました。


以前から気になって行ってみたかったのですが、越前市にあるお店です。個人の方が趣味の延長といったら怒られるかもしれませんが、出来て数年でしょうか?新しくて綺麗なお店です。ただ日曜日には営業がされていない事も多く今回は電話してから訪問しました。行かれる方は、ご注意を。そして、ご馳走様でした。

おしまい。

土曜日ランチ

こんにちは。
先週のブログ更新は白山登山の一回で終わってしまいましたが、今週は何回更新できるのだろうか?ちょっと不安です。
えへへ…えへへ…

社内の「スキット文庫」には、目立つように表紙面が見えるように本棚に置いてあるのですが、面白い本を見つけました。

商売を考える際に、いかに確立良く物を売るためにはどうしたらよいか?

この本を読めば「なるほどなぁ」このように気づけるはず、ぜひ社員にも読んでみてもらいたい。


土曜日のお昼には、福井市内のちょっと郊外に「ランチ」を食べに出かけてきました。
くるま。くるま。


お店から見える風景は、ずーっと「た ん ぼ」です。
そういえば、早生の稲はもう稲穂がつき始めてましょね?早いですね~
稲稲


ランチででてきたサラダには、あら可愛らしい!
「星」の形や「ハート」の形をしたキュウリちゃんが混じっております。


デザートには、かぼちゃプリンを選びました。
お店の前で出来ている「ミント」が添えられて良い感じです。


注文したのは、宮崎地鶏を使ったプレートランチ @1,500円 です。
「雑穀米・サラダ・鳥スープ・地鶏のタルタルソース和え・バンバンジー・デザート」です。お冷も、デトックス効果があると言うフルーツ(グレープフルーツやリンゴ)が漬けられたお水がでてきます。
ワンドリンクが付けば、もっと良いなぁと贅沢な要望です。
すごく美味しかったです。
ブーフブーフ