昆布〆の「ます寿し」

こんにちは。
しばらくブログをアップしていなかったので、撮りためた写真が貯まってきました。
経営計画発表会2019年
今年の経営計画発表会の様子です。この様子からすると幹部からのマトメに入っているようです。人員が着実に増加している中、今年は特にプロセスや結果をしっかり見える化していきたいと思ってます。

平ら寿司本舗
先日高山に行ったと時のSAにて購入した「ます寿し」です。昆布〆は、初めて。

平ら寿司 木箱
パッケージを開けると通常丸い木箱が一般的ですが、このお店は角型のようです。

平ら寿司 昆布
笹を広げてみると、ネバーっと昆布から糸が引いてます・・・


ます寿司の底面にも昆布がまぶしてあるとは。。なかなか好印象のます寿しでした。酢の濃さもやご飯の硬さもマイルドで、ますの生さもマイルド?
又食べたくなる美味しい「平ら寿し本舗」のます寿司です。

いざ 高山へ

おはようございます。この寒い中高山へ行ってきました!
cx-5 2019年
それほど、雪は降っていませんでしたが、それでも移動中の車には雪が氷のようにへばり付いています。


早めに宿泊地に着いたので、車を置いて散策中です。小腹も空いて「五平餅とみたらし団子」を注文中です。

高山でちゃーちゃん
今回は、うちのわんこ「茶ーちゃん」も同行です。宿泊施設には入れないので、車の中でお留守番になります。

ほうば味噌
夕食に出てきた「朴葉味噌」お肉に付けて食べてと言われましたが、私たちは焼きおにぎりとして頂きました。

陣屋朝市2019
散歩中に立ち寄った陣屋朝市です。買うつもりは無かったので財布を持っていませんでしたが、つきたての「お餅」が欲しくてチェックアウト後に再訪問。

大野光夫製麺所
ここも散歩中に見かけた製麺所「大野光夫製麺所」です。なま麺+スープが付いて130円。。。。茹で時間も1分で手軽、トッピングを乗せて夜食にお勧めです。

トランブルー2019
高山でパン屋というと「トランブルー」です。焼きあがるタイミングに合えばと立ち寄ってみました。

トランブルー クロワッサン
20分ほど待って「クロワッサン」の焼きあがるタイミングに合って購入してきました。大きくてバターの味が濃くて美味しかったです。

お出かけレポートでした。

光文堂 新春機材展2019へ

こんにちは。久しぶりのログインです。いろいろと事務作業が多くて行うべき「仕事」ではなく「作業」に追われております。。

特殊紙 パレット
当社に先週入荷された「特殊紙」なのですが、驚いた事ありました。
側面に見える商品名なのか会社名なのか分かりませんが、綺麗に並んでいますよね?
もちろん包装も機械でしているのでしょうが、普通は揃わないのではないでしょうか・・・なんか不思議です。
そんなくだらない事にうちの社員は誰か気づいたのだろかとも思いましたが。

特殊紙印刷
よーく見ると、Daio Paper Productsと印刷してあります。大王製紙かと思ったら、ちょっと違うようで厳密には大王製紙でした。日清紡が大王製紙に株式譲渡しグループ会社となったようです。

どんな製品に使われるのかは、知りません。。

光分堂展示会2019
先週名古屋で行った「光文堂 新春機材展」のブースです。床は通常コンクリートの打ちっぱなしが標準ですが、今回は赤いジュータンを敷き詰めて豪勢ですねー

壁紙1
立体に立ち上がる広告コースターという新商品も並んでいたり!

ニコイチメガホン
ニコイチメガホンにもニュータイプの「すけっと君」が描かれていたり

恐竜メガホン
今回一番私は気に入っている、恐竜に追いかけられる「すけっと君」
ぶさ可愛いですねー

展示会を行った結果は、どうだったのでしょうか?
また近いうちに報告会も予定されているようです。実行が目的ではないので、何に気づけて、次にどのように繋げていくのかを楽しみにしております。

あんかけスパ
お昼には、名古屋めし?展示会場近くにある喫茶店で「あんかけスパ」食べてきました。ママースパゲティーのような、やわらかぁい麺にあんが乗っていました。

うなぎのとみた屋
第二部隊のスタッフには、「うなぎ」をご馳走しました。お陰さまでよく頑張ってくれた。第一部隊のスタッフには、機会があれば!

ひつまぶし
名古屋へ来たら「ひつまぶし」を食べましたが、以前通った頃と比べると「おひつ」もだいぶ小さくなった(今は15センチ弱 以前は、2~3センチ大きかったかも)ような気がします。20年も経てば変わって当然ですが。

また近況発信します!

年明け蕎麦かな?

年越し蕎麦は、食べれなかったので「年明け蕎麦」となりました。
十割蕎麦とは以前から知っていたので、行ってみたかったのですが今回初訪問です!

ふじ田やメニュー
私はお腹がすいていたので、メニューの右下の「小丼のセット」を頼みましたが、少し料金高め?でしょうか。。メニュー左上のお酒が欲しくなる「一品料理」も夜は頼んでみたいかも・・・

ふじ田やセットメニュー
えびが大好きな私は天丼を小丼で注文しました。あえて、「もりそば」という事で!
綺麗に作られているお蕎麦でした。冷水でしっかりしめているのでコシも「◎」

ふじ田やソバツユ
はじめて見ました!蕎麦つゆにスプーンが付いて、底からかき混ぜれます。
どうしても最初は、うすーいのが、出てきちゃいますからね~

お店が出来て数年なので綺麗なのは当たり前ですが、店内も掃除が行き届いて綺麗!
また行ってみたいお店です!次はソーセージ食べてみたいかな?

数年ぶりの懐かしいうどん

こんばんは。
年始の外食は「うどん屋」でした。

親が起業してお世話になった方のお店ということもあり、子どもの頃には毎月お店に食べに行ったほどです。
今では、その息子さんが20年以上も前から継がれていることもあり大人になってからはそれ程行かなくなりました。今回は数年ぶりにそのお店にお邪魔したのでした

新富うどん
ちらっとカメラ目線なのが、2代目のオーナーさんです。ゆで方は、二代目さんが仕切っていた気がしますが、話し込んで今回は、オーナーがゆでてくれたのかを見忘れました・・・


「おにぎり」を注文しました!ふんわり柔らかいおにぎりです。こちらのおにぎりは、二代目のおばあちゃまが、握っていたのを覚えております。


待ちに待った「てんぷらうどん」です。てんぷらをごま油で揚げているのだと思いますが、香り高いです。大海老天を頼むのも実はお勧めです。

メニューを撮影してくるのを忘れましたが、てんぷらうどんを頼むと軽く1000円オーバーで若い頃は、ランチで入りにくい店舗だと思ってました。

元気に末永く続けてもらいたいです!

刈込池へ(2018年)

こんにちは。
毎年恒例になっていますが、福井県大野市にある「刈込池」へ行ってきました。
ちなみに、去年はスキット×登山部、プライベートも含めて2度10月11月に行ってきました。

鳩が湯温泉
刈込池の手前には、「鳩ケ湯温泉」がありますが、今年は・・

鳩が湯温泉別館
別館(新館)が建っておりました!別館は宿泊したことがないので機会があれば!

刈込池茶茶ちゃんと
今回は、うちの愛犬「茶~ちゃん」と一緒にあがっております

刈込池茶茶ちゃんと2
帰りの階段ですが、我先にと先導していきます!

刈込池茶茶ちゃんと3
茶~ちゃんに引っ張られるので、ついつい私は腰が引けてますが、私も嬉しそうですね・・・朝晩の散歩以外では、出かける事が少なかったので、茶~ちゃんも喜んでいました。

刈込池2018
今年の「刈込池」です。事前情報では、少し早いなんて聞いておりましたが、もの凄く綺麗です。色々な場所にカメラで撮影できるポイントがあって、隠れた映えるポイントもあるはず!風が無く水面紅葉が映るのが、素敵です。

豚カツとんき
イタリアンのお店に入りたかったのですが、入店直前に閉店オーダーストップ(嫌味か・・・)大野市の豚カツ(呑喜 とんき)にて食事してきました。
このお店の一番の驚きは「赤だし」だったことです(^^♪

十割蕎麦 いたどり(今庄)

十割蕎麦を食べに南越前町の「いたどり」へ行ってきました。
十割蕎麦いたどり
今庄ICより国道365号線を南に下って行くと、今庄365スキー場の手前の沿道で「のぼり」が見えてきます。

いたどり暖簾
駐車場は、5・6台が停めれるかな?という程度の広さではありますが、田舎なのでお店の前の道路でも停めれなくはないです。
お店の前には、別の方が養蜂を行っており蜂の巣箱があったのが印象的でした。

いたどりメニュー2
お店の壁にもここぞとばかりに、品書きが貼られております。

いたどりメニュー
メニューを覗きこんで悩みます・・・
蕎麦屋さんって、しっかり食べると意外と金額張りますからね

いたどり蕎麦セット
私たちが入る前にも家族連れで2組+男性のお客たちが来店しておりましたが、注文してそれほど待つ事も無く楽しみのお蕎麦(十割)出てきました。

期待通りの美味しいお蕎麦でした。女性が働いている事もあるのでしょうか?
店主の気配り?お店も綺麗で盛り付けの器も清潔でした。

梅ゼリー

写真を撮っていたら「SNSでPRしてね~」と「梅ゼリー」をサービスしてもらえました。

うん!おいしい!

民宿(板取宿)も行っているようで、冬には、猪鍋とか食べれるのだろうか?

いたどり 福井県南条郡南越前町板取16-12

FBCリレーマラソン → 石勝食堂へ

おはようございます。
日曜日には、FBCリレーマラソンにエントリーした営業のSさんの応援に芝政へ行ってきましたが、凄い人でした!楽しそうに走っている人、きっかけは、分かりませんが、今にも死ぬかのように苦しそうに走っている人!

でも本当は嫌なんだろうけど、逃げずに頑張ってチャレンジしている姿
すごくかっこ良いなぁと思います。チャレンジすれば、必ずご褒美は待っている!


先日SNSでアリババの創業者「ジャック・マー」氏の動画で、これって大事なだなぁ考えさせられたので、スクリーンショットしてみました。


貧乏マインとの人たちの共通点とは?」気になるキーワードではありませんか?

貧乏と最初の言葉にあるので、お金と思っちゃいますが、お金はついてくる結果であってそれだけではないと思います。ビジネスやプライベートにおいての「マインド =考え方」だと私は理解してます。

幾つかスライド形式にご紹介します


新しい事に挑戦しようと誘うと、「経験がないから無理!と諦める
誘われたことが、チャンスの到来(あなたへの種まき)ではないのか?


「グーグル検索が大好きで」これにはちょっと笑えました。
「グーグル検索」が悪い事ではなく、検索で上位表示された情報が正しいと勘違いしてませんか?自分で本質を見極めていますか?


似たような貧乏マインドの友人の話ばかり聞いて慰め合ってる
ここも先ほどのグーグル検索以上に笑えました。考え方が貧しい似た者通しで話をしてもさらに貧しさに磨きが増すだけ?

私も、この「ジャック・マー」氏が言っている事に足を突っ込みかけている部分があるなぁと感じながら戒めたいと思いました。

また次回も自分を戒める「スライド」としてご紹介します。



芝政の帰りに三国町にある「石勝食堂」に行ってきました。三国には、頻繁に行きますが、この食堂は初めてです。。駐車場は少な目です。お店の前に3台+道路の反対側に3台だったかな?


こちらが、「石勝食堂」のメニューです。


私は豚かつアジフライ定食を注文しました。ご飯・お味噌汁・沢庵。なんか田舎の定食屋さんって感じです。アジフライに期待しましたが、柔らかくて魚臭さも一切感じることなく、甘くておいしいです。


奥さんは、卵丼セットを注文しました。卵丼におろし蕎麦が付きます。
おろし蕎麦の出汁には、辛み大根が入ってイケる!蕎麦もコシがあってなかなか。

また行ってみたい食堂屋さんでした!おしまい。

寝袋を購入!

おはようございます。
日経新聞を見ていると、上場企業の本決算や中間決算報告が掲載されてきておりますが、業績を伸ばす企業には決まったルールが見えるように感じます。

新しい活動している事、例えば、

新しい顧客への販路拡大
新しい商品の開発や取り扱い

業務の効率化によるコスト削減
料金の値上げによる利益向上

AI、IoT、仮想通貨、5Gなど、様々なキーワードが新聞等で出てきますが、何か活かせていければです。
そう言えば、印刷のビジネスマッチング事業を行なっている「ラクスル」が今月末に株式上場です。
有名人を使ったテレビコマーシャルを行って、知名度を上手に上げていますが、
中身の業績は、赤字です。今回の上場資金では、新しい事業へ加速するのでしょう。
富山県出身の社長さんですが、同じ北陸としても刺激になります。


GWにチューリップ公園へ行ってきた写真です。
可愛らしい花いっぱいで「ウットリ」です。アジアからの外国人も多く来ていました。
来場者の幅が広がる事は、良いことですね〜

小矢部のアウトレットモールで寝袋見てきました。厚手のものから薄手のものまで様々ありますが、今年はこの寝袋を使って宿泊をしてみようと思ってます。
モンベルのアウトレットショップですが、寝袋は定価売り…
でも割安で買う方法もあるけど、ちょっと内緒です。

帰りには、金沢のラーメン店「福座(ふくぞ)」にお邪魔しました。

カウンターだけのお店なので、多少窮屈ですが、こ綺麗なラーメンを出してくれます。

蕎麦切り彦兵衛に行ってきました!

こんにちは。朝方、社員からこのような感謝の言葉がありました。

「社長!給料、少しあげてもらってありがとうございます」
少し」という部分に多少気に掛けながら・・・4月は、昇給月なのです。

昨日自宅に帰ったら、
「パパ、今月給料沢山あがってるね!」このように本人が感謝されたそうです
「A君、仕事沢山覚えて、沢山給料もらえるように頑張らなあかんね!」
このように返答させてもらいました。
本人も奥さんから感謝され、嬉しかったでしょう!
さらなるモチベーションUPに繋がると私も嬉しいです。


さて先日、福井市内のお蕎麦屋さんへ出かけてきました。

「蕎麦切り彦兵衛」というお店です。お店の入り口には、このような燈篭(とうろう)が目印で、すぐ隣には、山があって雨降りの時に行ったからか「山」に行った特に香るの緑の匂いがしてました。

このお店を選んだのは「10割蕎麦」だから
選んだメニューは「鴨せいろ蕎麦」です。蕎麦の麺もしっかりと「お蕎麦」の香りもするし、出てきた「蕎麦湯」も濃縮でとろーとしたものでした。夫婦で商いをされているお店なのでしょうか・・・家族的(古民家)なお店の雰囲気がしました。