優しい対応にちょっとニンマリ。

Web上の印刷通販にて「ニンマリ」出来た事をご紹介したいと思います。
手前味噌でなんですが、Webサポートが対応しているメールはすべてWebサポートが内容確認できるようにクラウドサービスを利用しております。

●●さんが、居ないから休んでいるから分からない
●●さんのPCまで行ってメールソフトを開かないと分からない

こんなやり取りをしていたのでは、お客様が困ってしまいます。

お客様にご迷惑が掛からぬよう福井の営業にも個人のメールアドレス(tamura@・・・)を使うのではなく、fukui@・・・を名刺に印刷しお客様からの印刷データの入稿やメールなどのご利用をクラウドサービスで請けているアドレスをお勧めしているのです。

こういったことで、お客様のやり取りを私もクラウドサービスから閲覧が出来るのです。その中で今回「ニンマリ」した事ですが・・・


Web通販を行っている専門店から注文が入ると自動でこのようなメールが、お客様や当社のクラウドサービスに届きます。今回はポケットフォルダー専門店での事例となりますが、この後担当するWebサポートのスタッフはお客様とメールを介してやり取りをするのですが、

どうも一度Web上から注文になっているのに、再度Webサポートが見積もりを作り直しているではないですか・・・

なぜこのような事を行っているかを確認すると

Web上から注文をもらえたのだが、お客様から入稿された印刷データを確認すると注文した商品よりも安く作る方法があるのだそうです。。しかし、当専門店ではその商品を並べていない・・・

そのままポケットフォルダーを印刷加工しちゃえば、儲けは増えるのかもしれないが、お客様にあった商品をWebページに置いていないのは、当社の責任。このように考えた「Nさん」は、再度見積もりを作る事にしたそうです。

私がお客様だったら、嬉しいなぁ

どのようにお客様に伝わるかは分かりませんが、良い判断をしてくれたと思います。
あとは、商品を追加するのは難しい事ではないので、こういった事態でお客様に不利益が無いようにWebページの構成を考えないとですね。。

お陰様でポケットフォルダーの印刷受注が「381万部」を突破しました。
引き続き、安心品質を積み重ねます!

会社見学から得ること

圧着DM専門店新着コメントした情報の共有となります。

去年も参加しましたが、名古屋の吹上ホールにて行われた光文堂の「新春機材展」に出展してきました。出展しただけではなく、別メンバーが同業者となるダイレクトメールを制作している印刷会社への見学会も参加してきました。見学に行ったのは2人ですが、他社を見る事で刺激を受け、自分なりに考え今後自社でどのように変えていくのかに気づいてもらえると参加した甲斐があったかと思います。


以前私が学ばせてもらったプリンティングアカデミーという印刷学校での話となりますが、とある先生を思い出します。思い出すたびに背中がピンとなるので本当にこの先生には感謝しています。その先生が言っていた事で覚えているのは、

実際に印刷会社の現場をみたくて、印刷学校のネットワークで繋がっている印刷会社の見学を希望した時の事です。

何も感じないモノに見学は無駄
時間を割いて頂く相手の印刷会社に失礼」こう言われました。

こういった言葉を聞いてどう思うでしょうか?
学生だった私は、先生に数回の見学をさせて欲しい交渉はしたものの目的が達成できなかったのを覚えております。

しかしよく考えれば先生のいう事も「もっとも」理解はできます。

しかしこの言葉を聞いちゃうと、無駄にならないような見学にしないといけませんよね!

「得た情報を社内で活かす事」
案内してくれた企業に感謝する事

忘れずにありたい。先生の言葉を思い出しました。

自分を変える勉強会

スキットでは、営業部門内で毎月勉強会を行っております。
体裁良く言うと、自分を研ぎ澄ます営業の「研究開発」とも私は理解しています。現場には、よく仕事を通じた「OJT」でスキルをあげるのではなく、いかに課題を作って商品開発やテストを行う「研究開発」が出来るかどうかが最も自分の能力を高める方法で、ぜひ実行欲しいと論していますが、なかなか現状は満足出来ておりません。今後いかに変われるかですね!


車両広告印刷専門店の「新着コメント」にもありましたように、営業部門内で部門外スタッフ向けに行いました。前回の勉強会は、座ってできる「ストレッチ体操」でした。今回は、「おもてなし」というテーマでした。

ビジネスをする上でこの「おもてなし」を意識して行う必要がある事。
※なぜならば、お客様に快感を与えて気持ち良く仕事をしたいから。

・名刺交換にも順序がある事
※先に目下の人から目上の人に「両手」でお渡しする事
・「先言後礼(せんげんごれい)」の大切さ
※「ありがとうございます」という言葉を言いながら、礼をするのではなく、「ありがとうございます」という言葉を言い終わってから「礼」を行う。

これが大事だということです。

当社で行う勉強会は、参加がすべての始まりで、実は参加の次には「行動」という物があって実際に行動して気づく事も多々あるわけで、そういった積み重ねで自分を変化する事ができるはず。行動の積み重ねで、社員全員の人間力を今年は大きく変化させていきたい。

現場作業の多能工化を進めてます!

おはようございます!

1月25日の圧着DM専門店の新着情報にもありましたが、スキット株式会社では、現場作業の多能工化を進めております。

多能工化の必要性

決まった商品を作り上げる仕事があるのであれば、一人の人に狭く深く「エキスパート」として育てた方が良い。このような考え方もあるのかもしれませんが、このような「単能工」の仕組みだと

・本人の体調不良で出社できない
・本人やご家族の冠婚葬祭で休暇となる
・退職となる

など急な都合で仕事がストップする事態が発生してしまいます。アウトソーシングという事で何処か代わりに生産を請け負ってくれるところを探しておくことも企業として当然なのかもしれませんが、色々なリスクや経営を考えていくと「多能工」を進める事がベストだと思っています。もちろん、現場だけではなく営業も自分の営業の引き出しを増やすといった「多能工」的な考え方や行動が大事だと思います。


今回は「圧着DM専門店」でご紹介した「圧着ハガキ」へのニス印刷が終わり最後に折ってくっつけたい部分をプレスして圧着していく最終工程をご紹介したいと思います。

右側が圧着加工作業をメインで行ってる先生「Yさん」です。すでに、この作業においては、「Tさん」という他のスタッフにも多能工の教育を行い「Tさん」も1人で作業してこOKというレベルにまで成長しております。今回はさらにパートタイムで出勤してくれている「Iさん」にも多能工化を進めているのです!

実際にどんな工程なのかは、圧着DM専門店の「圧着ハガキが出来る様子」にて確認ができますが、この工程を「Iさんも」1人で出来るようになってもらうのが目標です。

現時点では、この機械は一台しか保有していない事もあり、定期的な仕事が入ってくると2週間ほど動きっぱなしになります。1人で作業するのではなく、2人3人と仕事が出来るようにした方が1人のスタッフに仕事が偏る事も無く、均等に仕事が割り振られる事になります。政府も目指している「働き方改革」に繋がる事は間違いありません。

あとは、今年の社長方針の一つにも掲げているのですが、「仕事情報の共有化」※改善のヒントを掲示します。とあるのですが、部門の成績を数字だけの表示ではなくシンプルにグラフで分かるような工夫も行う事にしました。1月は色々な資料作りで大変だけど12月末の良い成績を期待する「わくわく」の時期なのです。

 

アレルギー検査をしてきました!

こんにちは。

昨年の10月以降からですがたまに「蕁麻疹(じんましん)」が出てきます。
毎日ではなく、夜に出て朝になると治ってしまう。
夜はご飯を食べてお風呂に入って寝てしまう事が多いので、それほど気にならず放っておいたのですが、この機会に「アレルギー検査」してきました。10年前にも行ったのですが「問題なし」としか覚えておりません。

検査結果です。ラーメンを食べた後に蕁麻疹を発症する事が多かったので、小麦粉アレルギーだと予想していましたが、

「蛾」「バナナ」

にアレルギー反応が出ていました。
★マークの2の「バナナ」は、それ程気にするほどではないようですが、病院の先生が言うには、この数字は年齢とともに増えていくとか・・・しばらくは、様子をみて控えていきたいと思います、

野菜は高騰してますよね~

こんにちは。
先々週に続いてまた今日の夕方から寒気が南下してくるそうですが、風も強く吹いているし非常に心配です。というのも当社では昨年に続いて明日から開催される名古屋の吹上ホールにて行われる光文堂「新春機材展」の展示会に出展します。そのため朝一番から担当のWebサポートスタッフ達が出発していきました。今日は無事に到着するのでしょうが、明日&明後日と別行動組が向かう訳ですが、無事に活動できるといいなぁと願っております。


この「あかーい茎」の野菜を皆さん分かりますか?ホウレンソウに似てますが、「スイスチャード」という野菜だそうです。従兄弟が脱サラで農家を始めてまして、たまに野菜をもらいます。採れたてなのですごーく色も濃くみずみずしいです。しかし、写真の野菜はハネモノ(規格外)で売れないそうです・・・なんて勿体ない!

こんな野菜の高騰の時に・・・味わって大事に頂きました!

いつもありがと!

東京オフィス住所が変更となりました!

おはようございます。


1月より東京オフィスの住所が変更となりました。去年までは、千代田区猿楽町という住所だったのですが、猿楽町の頭に「神田」という文字が入りました。
今回は、水道橋駅近くの猿楽町以外の「三崎町」にも神田が付くようになったのですが、理由を大家さんに伺ってみました。大昔には、この2つの住所にも神田という文字が付いていたのですが、何かのタイミングで削除されちゃったようです。

神田という文字には、町内住民にも思い入れも強く平成16年、地域から「神田冠称」を積極的に推進してほしいという要望があり、区では慎重に検討+区議会の議決を経て、町名変更を行うことになったようです。

スキット2018年度名刺

2018年度もスキットでは、名刺をリニューアルしております。昨年度の名刺は、酉年だったので、ウグイスっぽい雰囲気が伝わるように鶯色にし鳥の形で切り抜かれた名刺でした。ここ数年は「干支」や社内で行える「後加工」を名刺に盛り込みながら名刺制作を行っておりますが、思った以上にお客様からの反響も良く、それ以上にお客様から反響を頂く事で担当している営業のモチベーションが上がる事が相乗効果で面白い所です。

2018年度の名刺「その1」です。その1という事は、実は「その2」もあるんです。二つ折の名刺となっており、下の部分が完成形で上の部分が、柴犬の口先からめくれるようになっております。いわゆる圧着加工+型抜き加工をちょっとPRしているわけです。

2018年度の名刺「その2」です。去年の名刺と同じPPフィルムの原反を使って印刷を行っております。名刺の角が直角ではなく、柴犬の耳であったり少し変わった形にて切り抜かれております。これも、速乾印刷や型抜き加工をちょっとPRしているわけです。

またこの名刺には、鼻の部分に型抜き加工が施されているので、当社のメイン商品となる「ポケットフォルダー印刷」のポケットに挟み込む事はもちろんの事、インデックスとして上記の写真のように使う事ができるのです。

今回の2案の名刺は、昨年度社員からのアイデアより採用させてもらいました。実はもう一種今年中に作りたい名刺もあるのです。。

スキット×太陽光発電(12月編)

太陽光パネル三菱

2017年12月の成績です。
2017年度は、年間34,082kwの発電により 993,831円の売電となりました。

①稼動日 ②発電量(2014年福井市平均発電量) ③1日平均発電量 ④売電金額
⑤Co2削減量 ⑥スギの木換算でCo2を吸収した本数(14k/年)

●2017年12月
①31日 ②1023kw(1090kw) ③33kw  ④29,831円 ⑤0.51t ⑥36本
12月の最高発電量 81kw(12/03) 最小発電量 0kw(12/13.14)

●2017年11月
①30日 ②1659kw(1504kw) ③55.3kw  ④48,376円 ⑤0.83t ⑥60本
11月の最高発電量 107kw(11/06) 最小発電量 1.4kw(11/04)

●2017年10月
①31日 ②2003kw(2360kwkw) ③64.6kw ④58,407円 ⑤1.01t ⑥72本
10月の最高発電量 141kw(10/04) 最小発電量 5.3kw(10/22)

●2017年9月
①30日 ②3310kw(2864kwkw) ③110.3kw ④96,520円 ⑤1.67t ⑥119本
9月の最高発電量 174kw(9/01) 最小発電量 1.6kw(9/16)

●2017年8月
①31日 ②3793kw(2450kwkw) ③122.3kw ④110,604円 ⑤1.91t ⑥136本
8月の最高発電量 182kw(8/02) 最小発電量 3.4kw(8/25)

●2017年7月
①31日 ②3856kw(3399kw) ③124.3kw ④112,441円 ⑤1.94t ⑥139本
7月の最高発電量 205kw(7/07) 最小発電量 3.5kw(7/23)

●2017年6月
①30日 ②4550kw(3504kw) ③151.7kw ④132,678円 ⑤2.29t ⑥164本
6月の最高発電量 221kw(6/05) 最小発電量 4.0kw(6/25)

●2017年5月
①31日 ②4487kw(4000kw) ③144.7kw ④130,841円 ⑤2.26t ⑥161本
5月の最高発電量 215kw(5/18) 最小発電量 5.3kw(5/10)

●2017年4月
①30日 ②3849kw(3679kw) ③128.3kw ④112,237円 ⑤1.94t ⑥138本
4月の最高発電量 208kw(4/23) 最小発電量 2.9kw(4/26)

●2017年3月
①31日 ②3063kw(2504kw) ③98.8kw ④89,317円 ⑤1.54t ⑥110本
3月の最高発電量 152kw(3/12) 最小発電量 1.6kw(3/09)

●2017年2月
①28日 ②1380kw(1630kw) ③49.3kw ④40,390円 ⑤0.70t ⑥50本
2月の最高発電量 142kw(2/27) 最小発電量 0kw(2/11.12.13)

●2017年1月
①31日 ②1109kw(1167kw) ③35.7kw ④32,338円 ⑤0.56t ⑥40本

●2016年12月
①31日 ②1399kw(1090kw) ③45.1kw ④40,795円 ⑤0.7t ⑥50本

●2016年11月
①30日 ②1870kw(1504kw) ③62.3kw ④54,529円 ⑤0.94t ⑥67本

●2016年10月
①31日 ②2716kw(2360kw) ③87.6kw ④79,199円 ⑤1.37t ⑥97本

●2016年09月
①30日 ②2599kw(2864kw) ③86.6kw ④75,787円 ⑤1.31t ⑥93本

●2016年08月
①31日 ②4372kw(2450kw) ③141.0kw ④127,486円 ⑤2.20t ⑥157本

●2016年07月
①31日 ②4041kw(3399kw) ③130.3kw ④117,835円 ⑤2.03t ⑥145本

●2016年06月
①30日 ②3810kw(3504kw) ③127.0kw ④111,000円 ⑤1.92t ⑥137本

●2016年05月
①31日 ②4550kw(4000kw) ③146.7kw ④132,678円 ⑤2.29t ⑥164本

●2016年04月
①30日 ②3595kw(3679kw) ③119.8kw ④104,833円 ⑤1.81t ⑥130本

●2016年03月
①31日 ②3311.1kw(2504kw) ③106.8kw ④96,552円 ⑤1.67t ⑥119本

●2016年02月
①29日 ②1684.9kw(1630kw) ③58.1kw ④49,132円 ⑤0.85t ⑥60本

●2016年01月
①31日 ②1016.8KW(1167kw) ③32.8kw ④29,790円 ⑤0.51t ⑥36本

●2015年12月
①31日 ②1307.6kw(1090kw) ③42.2kw ④38,130円 ⑤0.65t ⑥46本

●2015年11月
①12日 ②568.1kw(565.2kw) ③47.3kw ④16,566円 ⑤0.28t ⑥20本

④売電金額 29.16円/kw
⑤Co2削減効果 結晶シリコン型 504.5g-CO2/kWh
⑥スギの木の吸収量 一本あたりの年間CO2吸収量は14kg程度

スキット株式会社では、2015年11月18日から本社工場の屋上に太陽光パネルを設置し「再生可能エネルギー事業」を行っております。まずは収益に結びつけるという目的と環境に優しい活動が出来ればという欲張りな事業です。20年間の電力会社からの買い取りも保障してもらえるのか不安な部分もありますが、一応約8~9年で設備代金を回収し残りはすべて収益として会社に貢献してくれる計画です。

2018年度の始まり

あけましておめでとうございます!
2018年度が、始まりました!!

2017年度(42期)の正確な決算が会計事務所より出ていないので確定できませんが、私が考える評価基準(営業利益+減価償却)を自己採点すると2016年度(41期)と比較すると102%の成績でした。実はちょっと辛口ですが・・・

一般的に印刷会社は、設備投資に大きな負担が掛かるケースも多く、単年度で経常利益を出しても繰越欠損金にて控除している会社が多いのではないでしょうか? しかし繰越欠損金を大きく上回る素晴らしい成績をだせる超優良企業も沢山あると思うので、当社もそういった企業を目指さないといけません!

今年は、スタートからちょっと新しい取り組みを行っております!
その取り組みが社内で「起爆剤」となって変化出来る事を期待したいと思います。

年始の朝礼でも話した事なのですが、「お客様に喜んでもらって満足」だけではなく、「この仕事ってどうなっちゃうんだろう!」という「わくわくする仕事」が出来るようになりたいです!