野菜は高騰してますよね~

こんにちは。
先々週に続いてまた今日の夕方から寒気が南下してくるそうですが、風も強く吹いているし非常に心配です。というのも当社では昨年に続いて明日から開催される名古屋の吹上ホールにて行われる光文堂「新春機材展」の展示会に出展します。そのため朝一番から担当のWebサポートスタッフ達が出発していきました。今日は無事に到着するのでしょうが、明日&明後日と別行動組が向かう訳ですが、無事に活動できるといいなぁと願っております。


この「あかーい茎」の野菜を皆さん分かりますか?ホウレンソウに似てますが、「スイスチャード」という野菜だそうです。従兄弟が脱サラで農家を始めてまして、たまに野菜をもらいます。採れたてなのですごーく色も濃くみずみずしいです。しかし、写真の野菜はハネモノ(規格外)で売れないそうです・・・なんて勿体ない!

こんな野菜の高騰の時に・・・味わって大事に頂きました!

いつもありがと!

東京オフィス住所が変更となりました!

おはようございます。


1月より東京オフィスの住所が変更となりました。去年までは、千代田区猿楽町という住所だったのですが、猿楽町の頭に「神田」という文字が入りました。
今回は、水道橋駅近くの猿楽町以外の「三崎町」にも神田が付くようになったのですが、理由を大家さんに伺ってみました。大昔には、この2つの住所にも神田という文字が付いていたのですが、何かのタイミングで削除されちゃったようです。

神田という文字には、町内住民にも思い入れも強く平成16年、地域から「神田冠称」を積極的に推進してほしいという要望があり、区では慎重に検討+区議会の議決を経て、町名変更を行うことになったようです。

スキット2018年度名刺

2018年度もスキットでは、名刺をリニューアルしております。昨年度の名刺は、酉年だったので、ウグイスっぽい雰囲気が伝わるように鶯色にし鳥の形で切り抜かれた名刺でした。ここ数年は「干支」や社内で行える「後加工」を名刺に盛り込みながら名刺制作を行っておりますが、思った以上にお客様からの反響も良く、それ以上にお客様から反響を頂く事で担当している営業のモチベーションが上がる事が相乗効果で面白い所です。

2018年度の名刺「その1」です。その1という事は、実は「その2」もあるんです。二つ折の名刺となっており、下の部分が完成形で上の部分が、柴犬の口先からめくれるようになっております。いわゆる圧着加工+型抜き加工をちょっとPRしているわけです。

2018年度の名刺「その2」です。去年の名刺と同じPPフィルムの原反を使って印刷を行っております。名刺の角が直角ではなく、柴犬の耳であったり少し変わった形にて切り抜かれております。これも、速乾印刷や型抜き加工をちょっとPRしているわけです。

またこの名刺には、鼻の部分に型抜き加工が施されているので、当社のメイン商品となる「ポケットフォルダー印刷」のポケットに挟み込む事はもちろんの事、インデックスとして上記の写真のように使う事ができるのです。

今回の2案の名刺は、昨年度社員からのアイデアより採用させてもらいました。実はもう一種今年中に作りたい名刺もあるのです。。

2018年度の始まり

あけましておめでとうございます!
2018年度が、始まりました!!

2017年度(42期)の正確な決算が会計事務所より出ていないので確定できませんが、私が考える評価基準(営業利益+減価償却)を自己採点すると2016年度(41期)と比較すると102%の成績でした。実はちょっと辛口ですが・・・

一般的に印刷会社は、設備投資に大きな負担が掛かるケースも多く、単年度で経常利益を出しても繰越欠損金にて控除している会社が多いのではないでしょうか? しかし繰越欠損金を大きく上回る素晴らしい成績をだせる超優良企業も沢山あると思うので、当社もそういった企業を目指さないといけません!

今年は、スタートからちょっと新しい取り組みを行っております!
その取り組みが社内で「起爆剤」となって変化出来る事を期待したいと思います。

年始の朝礼でも話した事なのですが、「お客様に喜んでもらって満足」だけではなく、「この仕事ってどうなっちゃうんだろう!」という「わくわくする仕事」が出来るようになりたいです!