節税の話

ここ数年は、住宅ローン減税があることで住宅を購入する方が多かったように感じます。購入の後押しになっっているのは、ローン残高の1%を10年間所得から控除してくれるという仕組みです。借り入れは、金利が1パーセントを切っているので、今回は控除金額の方が大きいのお得という考え方からです。


収入を増やすことは、最も大事なのですが、それと同じように支出を抑える事も大事だと「気づく」事も出来ます。なぜならば皆さんの給与明細を見てください。税金でどれだけ徴収されていますか?この部分は年々増加傾向です。それも最も大事なのは「収入が増えるほど基本増税」=年齢が増すに従い給与は増えやすいですから…

何が言いたいかといいますと、節税をしていますか? という事です。

これから源泉徴収票を作成する季節に入ってきますが、
・配偶者扶養控除
・保険控除
・住宅借入控除
色々な控除がありますが、ほかに節税になる情報を収集していますか?

スキットでは、退職金規定をやめ、企業型確定拠出年金DC)を採用しております。
企業型確定拠出年金について、上記リンク先からも勉強が出来るので見てみてください。

スキットには、ライフプラン手当という設定があり
掛け金は「0円=満額給与」~5000円~30,000円まで5,000円刻みで設定しています。

先日合計20万を積み立てた企業型確定拠出年金の運用リターンが、24万円になっていたと社員が驚いていました。驚き=喜んでいると私は理解してますが、私は選択している商品が違う事もありまして、そこまでリターンはついていませんでしたが、10%は超えています。

ライフプラン手当を「0」にして、目の前にあるお金を取るか、
将来に投資(種まき)をして「雪だるま式」に増やしていくか・・・
どちらを選ぶかは、性格が出ます。NISA・IDECOなんてものもあるし。


物価上昇も考えられるという経済で、考え方を変える必要があると思います。

子会社のアヤトでも、会社も社員にも節税に取りくまないと。

ビジネスパートナーを探しております

ビジネスパートナー募集

スキットアヤトでは、心強いビジネスパートナーを募集しておりまして、先日は県外の印刷会社様へ印刷立ち合いに言ってきました!

B1ポスターの印刷
スキットの生産管理課長と長い時間掛かりましたが、同行でお伺いさせてもらいました。絵柄は残念ながら見せられないのですが、こちらの写真は印刷機をコントロールする場所いわゆるオペレーションスタンドになります。


こちらは当日実際に立ち会った印刷機です。海外の印刷機なのですが、最高で20,000枚/時間の印刷が可能となる恐るべき印刷機の戦闘機です。

これからも印刷のパートナーさんだけではなく、製本、デザイン、M&Aの相談を頂ければと思ってます。

事業拡大のため、印刷製本のスタッフも募集しております!