スキット2018年度名刺

2018年度もスキットでは、名刺をリニューアルしております。昨年度の名刺は、酉年だったので、ウグイスっぽい雰囲気が伝わるように鶯色にし鳥の形で切り抜かれた名刺でした。ここ数年は「干支」や社内で行える「後加工」を名刺に盛り込みながら名刺制作を行っておりますが、思った以上にお客様からの反響も良く、それ以上にお客様から反響を頂く事で担当している営業のモチベーションが上がる事が相乗効果で面白い所です。

2018年度の名刺「その1」です。その1という事は、実は「その2」もあるんです。二つ折の名刺となっており、下の部分が完成形で上の部分が、柴犬の口先からめくれるようになっております。いわゆる圧着加工+型抜き加工をちょっとPRしているわけです。

2018年度の名刺「その2」です。去年の名刺と同じPPフィルムの原反を使って印刷を行っております。名刺の角が直角ではなく、柴犬の耳であったり少し変わった形にて切り抜かれております。これも、速乾印刷や型抜き加工をちょっとPRしているわけです。

またこの名刺には、鼻の部分に型抜き加工が施されているので、当社のメイン商品となる「ポケットフォルダー印刷」のポケットに挟み込む事はもちろんの事、インデックスとして上記の写真のように使う事ができるのです。

今回の2案の名刺は、昨年度社員からのアイデアより採用させてもらいました。実はもう一種今年中に作りたい名刺もあるのです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です