8月の始まり、

おはようございます。本日から8月が始まりました。
昨年のこの時期には、梅雨明けもしていない不思議な状況でしたが、今年は雨もほとんど降らず毎日が35度を超える厳しい状況が続きます。
空調の効いた場所に居る際には、問題ありませんが、効かない場所や屋外での仕事の際には、体調管理を、まずは自分でもしっかり自覚して安全に行ってください。

さて先日あった企業型年金(DC)を上手に活用していくために要点だけを補足説明をしたいと思います

定期預金に積立てをしているならDCに振り替えた方が収入が抑えられ節税になりやすい
投資は、素人ではなくプロに任せる。短期間ではなく長期間でコツコツ(積み立て)が運用益になりやすい
20.30代の運用商品は、攻撃(投機)的で、50.60代に向かって保守(堅実)的に考える

あとは自分でも情報を得ながらどうするかを考え、ほったらかしではなく、年に数回運用状況の確認を行う事

白山への登山 2018

おはようございます。去年も行きましたが、「去年の様子はこちら
今年も三連休の初日と二日目を利用して今年最初の白山登山に行ってきました。


去年は、白山開山1300年という記念もあり登山者も多かったのですが、今年は去年以上の賑わいでした。福井からだと多くの方が利用する「一ノ瀬ビジターセンター」という場所よりもだいぶ前からこのように路肩への駐車が目立ちました。


「別当出合」から木道でできた「つり橋」を渡って出発です!
今回の予定は、砂防新道 ⇒ 南竜山道 ⇒ 南竜山荘で宿泊 ⇒ とんび岩コース⇒ 白山室堂 ⇒ 砂防新道で別所出合まで


このマップで表現すると、初日の南竜山荘までを水色(通常180分)2日目はピンク色(通常240分)で表現してます。


山は涼しいかと期待してましたが、まったくそんな様子もなく汗がダラダラと流れぱなしでした。


スタートから2時間20分が目安となる「甚之助避難小屋」手前には雪渓が多少残っていました。近辺数十メートルだけはヒンヤリとした空気が広がっておりました。


パノラマで撮影したものですが、左側に見える茶色い建物が「南竜山荘」で正面左側に見えるのっぽな山が「別山」となります。日が当たりにくい東側の斜面には、残雪も確認できます。


「南竜山荘」には、子どもの時に宿泊した少年自然の家風な二階建ての別途で一部屋で30人ほどが雑魚寝で宿泊します。かなり狭いし「いびき」を蛙の合唱の如くかく人たちがいて、9時消灯でしたが12時過ぎまで寝れませんでした。
次回耳栓は、必須なのかもしれません・・・

しかし! そんななか、ご褒美にもありつけます!


外を見あげると、このような星空を見る事が出来るのです。残念ながら携帯カメラではこのような写真は撮れません。このような天の川のような夜空が肉眼では見る事が出来るのも白山登山の良さのひとつです。※この写真は、ある方にお願いして許可を頂いております。※Kさん、ありがとうございます。


「南竜山荘」で6時過ぎの朝ごはんを食べた後には、ゆっくりできるわけでもなく、白山室堂に向かって「トンビ岩」コースを北上していきます。こんな雪渓の河のような所を登っていくんですよ~


昨日にも増して最高のお天気ですが、朝早い分だけ暑さも心地よいです。


ここは「トンビ岩」になるのですが、私の臨む先には別のルートで「白山室堂」を目指す人も見えたりして「手を振っている最中」です。


「トンビ岩」を超えると室堂まで最後の雪渓を歩きます。凸凹の岩を歩くよりもこの雪渓の方が歩きやすいです。ちなみに右側の山が白山頂上(御前峰)となります。

このあとは、無事に室堂へ到着し無事下山できたわけですが、今回の登りの登山はかなり「きつかった」です。登山道で何人も座りこんで体調を整えている人がいたり、足が攣って身動きできない人もいたり、南竜山荘では、30人もの団体登山者が本来の消灯時間20時に到着して、消灯時間を1時間遅らせたりと大変でした。気温が高い事もあり、体調を崩す人が多かった事が原因だと思います。

さて次の白山登山は、秋かな?

ものづくり補助金を受けるにも

おはようございます。
先日「ものづくり補助金に採択」されたことをコメントしましたが、次の段階として説明会に行ってきました。


福井県産業会館の2階で行わわれ、それほど人は来ないと思っていたのですが、会場は150名程だったでしょうか。満席です。企業の担当者だけではなく、経理担当者や企業を支援した団体や取引している銀行さんも大勢来ていました。

1時間ほどの簡単な説明を聞きながら、まずは「補助金交付申請書」を作って提出を行っていきます。すると「補助金交付決定通知」が送られてくるようで・・・

ラーメン部7月「池田てつなべ餃子」

こんにちは。
先週の金曜日には「スキット×ラーメン部×9回目」に参加してきました。
事務経理部のT部長が行ってみたいお店「池田てつなべ餃子」です。実は私も行った事がありません・・・さてどんなラーメン店だったのでしょうか!

池田てつなべ餃子チラシ
チラシにも「織姫(スケットちゃん)と彦星(スケット君)」も登場!


一部写れなかった人や子どもがいますが、全員で乾杯です!
お店は、ほぼ貸し切り状態です・・・


ピリリと辛い「きゅうりのタタキ」を食べながら


一番楽しみにしていた「鉄鍋餃子」も出てきました。見た感じの想像通り「あげ餃子」でパリパリの味もしっかりついております=飲みたくなる=


〆のラーメンです。まぜそば専門店なので、「ぐるぐる」かき混ぜて食べます。
写真は、「塩まぜそば」です。

抜かって撮影を忘れましたが、「唐揚げ」が、予想以上に美味しかったです。
唐揚げだと「ブロイラー」独特の匂いがあったりしますが「なし!」
サクサク揚がって、お勧めの一品です!


ラーメン部のスタンプラリーを行っているのですが、フル参加の4名は、私が今回のラーメン代金をご馳走させてもらいました!

楽しいひと時でした!


2018年 みんなの願いが叶いますように!

懐かしのハローエッグ!

こんにちは。

本日戻りで昨日から名古屋へ出張しておりました。朝からJRは運休連絡が入っていたので、今回は車です。滋賀県では多少の雨は降りながらも問題なく名古屋へは到着。岐阜県を流れる揖斐川は、水位がちょっと高い位です。

本日福井に戻る際には、残念ながら北陸道の木之本⇔今庄が通行止めとなっていました。結果木之本ICが渋滞しているようなので、一つ手前の小谷城ICで降り国道365号を使って今庄まで走ります。名古屋で働いていた時は、福井に帰省する際、節約してよくこの国道365号は、利用させてもらいました。
国道365号は、県境はくねくねとした狭い道を走るのですが、滋賀から福井の県境を過ぎたあたりから続々と大型車が滋賀県方面に走るのが目立ちました。
北陸道が通行止めなので、国道8号線を避け、国道365号線を選択したのでしょう。

しかし大型車2台のすれ違いは、結構難易度が高いです・・・
私は、それほど渋滞せずに走る事が出来ましたが、30分遅かったら大変な事になっていたかもしれません。

ハローエッグ 自由が丘店
昨日はお昼に、オムライス専門店「ハローエッグ」で遅めの食事を取ろうかと「平和が丘店」に行ったのですが、なぜか閉店・・・
懐かしのオムライスを食べたかたのですが(´;ω;`)

能登島ロードレースに参加!

おはようございます。

先週くらいから、どうも「夏バテ」していましたが、棄権ももったいないので行ける所まで行ってみようと勢いで「能登島ロードレース」に参加してきました。

「ロードレース」というので、ロードバイクのレースかと思いますが、大きな勘違いです。シンプルなマラソン大会となります・・・

「七尾市能登島」にある能登島水族館の近くからスタートとなるのですが、私たちは前泊ではなく当日8:30エントリー受付に間に合うよう5:00前起床で食事をとり、5:30に自宅から出発です。

能登島から本土へ
この写真は、帰りに能登島から和倉温泉側(本土)に向けて撮影したものになるのですが、ながーく続く能登島大橋を渡って能登島に向かいます。

能登島ロードレーススタート時間
スタート時の写真です。今までのマラソン大会でもっとも良い意味で田舎っぽく和気あいあいとしていました。無事に完走できるのでしょうか?


能登島ロードレースは、上り下りの勾配が意外と多かった気がしました。下りは上りで苦しかった分、調子に乗って走るタイミングです。

能登島ロード
田園越しに日本海が望めます。なかなかの良い眺めです。

能登島ロードレーストンネル
天気が良すぎた事もあり、体温がバクバク上昇しているなか、トンネルの中のヒンヤリとした空間は、私にとって最高でした。

能登島ロードレース完走
ヘロヘロになりながらも、
無事に制限時間の3時間30分を有効に?使いながら、ゴールしました!
のぼりに何とかしがみ付いている写真です!
熱中症になっていたのか、この時はもの凄く気持ち悪かったです・・・

能登島大橋ロードパークから能登島を
記念品となるTシャツに着替えて能登島大橋ロードパークから能登島に向けて撮影してみました。この時には体調も、ほぼ回復してます。

もう一本今月に暑い中10kランというのを予定しているのですが、暑い夏に体が絶えれれば、秋冬に予定しているフルマラソンでは、気持ちよく走れるのかも?

7月のはじまり、

おはようございます。

今日から7月の始まりですが、ここ数年入梅しても梅雨らしい雨が降ることもなく、今年はすでに梅雨明けをしているような気候です。
個人的には、長く雨が続くような梅雨というのは、これからの日本にはもう来なくて、
その代わり、突発的なゲリラ豪雨が増えてくるのかもと予想しており、何か被害が出てくるようであれば都度備えも考えねばなりません。

今日は「半夏生」の日です。
まさに暦の中では夏のど真ん中、福井では焼き鯖を食べる風習がありますが、他県では「たこ・うどん」を食べる風習もあるようです。
我が家でも焼き鯖を食べて季節感を味わいながら、暑い夏を乗り切れればと思います。

仕事においても、半期の折り返し地点に入っています。
営業が1人減り条件としては厳しい状況かもしれませんが、終わってみれば何とか目標を達成できた!
そんな結果を期待しチャレンジして行きたいです!

ものづくり支援補助金に採択されました!

おはようございます
昨日は、嬉しいニュースが届きました。
4回目(4年目)にして、やっと国(中小企業庁)が行っている「ものづくり補助金」に採択されました!

「ものづくり補助金」とは、中小企業庁が行っている補助事業で生産性向上に資する設備投資等の経費の一部を補助することを目的としたものです。

取引先の企業さんから「スキットさん、通ってますよ~
と電話を頂いて初めて知ったのですが・・・

ものづくり補助金の採択率が3~4割前後ですが、今回は、9,518件/17,275件 55%の高い採択率でした。新しい設備で、生産性向上や販路拡大を図らないと!

紙製の帽子「かぶろっさ」特許公開

こんにちは

ちょうど一年前になりますが、福井商工会議所×第二十五回の「新商品プレスリリース」でも行った紙製の帽子「かぶろっさ」の特許申請内容が公開されたようです。

このような情報が、特許庁のホームページから閲覧する事も可能です。

紙製の帽子 「かぶろっさ」を上手にアピールしないと!


実は、この時に第二段目の知的財産の相談に「福井県発明協会さま」に乗って頂いております。


当社商品開発部のスタッフが、福井県発明協会さまの担当となる奥田様と打ち合わせを行っております。第二弾の知的財産に関わる「商品」の打ち合わせを行っております。

さて、どんな商品が世の中に紹介されるのでしょうか!

経ヶ岳(きょうがたけ)に初登山でした

こんにちは

日曜日に山登りをしてきたのですが、今回は今までには無い急斜面のある登山道でしっかり「筋肉痛」をまだ味わっています。

「経ヶ岳」ってご存知ないの方が多いかと思いますが、福井県の中で一番山頂が高い山だと理解してましたが、良く分かりません・・・


六呂師高原や福井県自然保護センターの近くから勝山市のスキージャムの方に抜ける広域林道を走ります。スキージャム勝山の方から来た方が近いかと思いましたが、大野/六呂師の方から来た方が早くて都合が良さそうです。


このように大野市内を見下ろす事ができる展望台に車を停めて登山の準備を行います。基幹林道の看板から10分ほど走った気がします。天気も素晴らしく良くパノラマ風景で楽しむことが出来ます。


早速登っていくわけですが、最初はこのようなブナではなく、スギ林をあがります。


歩いて30分ほどで、チェックポイントその1「アダムとイヴ」の木を通ります。この写真からは、イメージできませんが、木の枝が低いので登山道では、腰を屈めて歩かないといけない道が多くて背の高い私には、ちょっとしたストレス?


チェックポイントその2(保月山 1272m)に到着です。ここから展望が出来るかと思いましたが、残念ながら無しです。軽く水分補給して次を急ぎます。


チェックポイントその2(杓子岳 1440m)に到着
そして何も見どころもなく軽く水分補給してスルーです。


次のチェックポイントまでは、このような稜線を歩くわけですが、ずーっとこんな所であれば、最高に眺めも良くて気持ちが良いんです。黄色いお花「ニッコウキスゲ」が映えてみえます。


チェックポイントその3(中岳 1467m)に到着です。最終目的地となる「経ヶ岳」まで、あと1kとありますが?


梯子のある階段を登ったり、山を越えるにしても急な坂なので、安全用の「トラロープ」を手繰って経ヶ岳を目指します。中岳から経ヶ岳の1kは、体力的に凄く堪えました。もちろん汗だくです。心拍数もバクバクあがってたはずです。



苦労しながら目的地「経ヶ岳」に到着しました。ガスが発生してなければ遠く雪が残る白山も望めるのでしょうが、今回は残念ながら写真におさめる事は難しかったです。


怪我をする事はありませんでしたが、急な坂を「トラロープ」を手繰って下山する際に、2回滑り尻もちしてます。手袋を忘れているのが、初心者ですね・・・