内覧会へ

印刷機メーカーの内覧会に参加してきました。

ストロー製造機
2日間で、220名の参加者だそうです。受付名簿を拝見したら、取引先様も来られていたのですが、残念ながら分かりませんでした。

ストロー製造機2
3種の厚さの違う紙(0.5・0.45・0.4mmだったかな)で構成される商品を作ります。

ストロー製造機3
一番上の紙を拡大して撮影してみると、こんな感じです。

ストロー製造機4
一番上の紙は、こちらの油を表面になじませるようです。

ストロー製造機5
2種類の紙は、このような機器を通します。キャラメルのように見えるのは、エマルジョン系の糊となります。

ストロー製造機6
次に3本の紙を重ねていきます。何が出来上がるか、なんとなくピンときましたか?

ストロー製造機7
最後の部分ですが、ここでは必要な長さでカットされます。

紙ストロー
正解は、紙ストローを製造する機械でした! 当たりましたか?

フォーム印刷機
こちらのメーカーは、このような印刷機械を製造する老舗です。

フォーム印刷機宛名印字
デモでは、毎分150mで印刷中に宛名印字を行っていました。かなり高速に感じたのですが、平台全判の印刷機で14,200回転で印刷中に印字をするのと同じ計算となります。この機械は、1時間にV型のハガキが、6万枚バリアブル印刷できるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください