テレマティクスを検討中・・・

こんにちは。
「テレマティクス」という言葉をご存知の方は、正直あまりいないと思いますが、車を扱っている方だと意外とご存知の方も多いのではないでしょうか。今すぐにという訳ではないのですが、当社では導入を考えております。


こちらの画像は、「オリックス」さんのサイトから使わせて頂いております。
オリックスの営業さんが来社時に、5・6年前からでしょうか?「テレマティクス」を導入していると話を聞きました。話を聞いている時は、当社では、別に要らないかなぁと思っておりましたが、最近のニュースで騒がれている、あおり運転からの事故や一般的にある車両事故を鑑みても将来的に何かしら検討をしておいた方が良さそうな気がしてきたのです。

具体的に「テレマティクス」をどのように運用しているかというと、
車にネズミ捕りのレーダーのような大きさの機械を設置し、GPS機能を使って位置情報を管理します。GPSの位置情報から急発信、急ブレーキ、急ハンドルなどヒヤリハットをしていないか?運行情報から問題点を見つけ出せたり、いろいろな見える化
を行う事で結果生産性の向上やコスト削減に結び付くと言うわけなのです。

・オリックス自動車/e・テレマ
・KDDI  /くるまティクス
・オークネット/KITARO

上記三つに絞られてくるようですが、それぞれに良い特長が沢山ありそうです。

まずは、自動車運転の見える化を行って安全運転に努めてもらい、結果事故も減ったり燃費向上により経費節減に繋がっていけばいいなと思います。

まずは、オークネット/KITAROでは、デモ機を運用する事ができるようで、一度自分の車に搭載して利便性を感じてみようと思います。



21 試練に感謝する

稲盛和夫語録選集 その3

もし成功というものを神が与えてくれたなら、なぜこの成功を私だけに与えてくれたのだろうか。これは神が私を試そうとして与えたものだととらえ、さらに謙虚に努力を重ね、人々のために尽くすのです。

勝手に解釈より
すべてのおいて前向きな考えは大事なのだと思います。苦難があってもチャンス。どうせならすべてに前向き宣言ができるようにありたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です