刈込池 ← 鳩ヶ湯温泉 (つづき)

す今日は、鳩ヶ湯温泉から刈込池に向かう道中の続きをコメントしたいと思います。

前回の「刈込池 ← 鳩ヶ湯温泉」の内容は、こちらをご覧ください。

小池公園管理棟

さて前回は、鳩ヶ湯温泉から1時間35分掛けて行き着いた「小池公園管理棟」にて一旦トイレ休憩し、ここから本命の「刈込池」に向かったのでした。
男性トイレ男性トイレ
(11:15)

刈込み池に向かう道

管理棟からの上りは、車一台が通れるようなそれなりの幅の道を通ります。
しばらくはハイキングのような雰囲気の道路ですが、前日は雨でぬかるんでいるところもあり、運動靴でこられている方は大変だったかも・・・

刈込池への看板

管理棟から15分ほど歩くと分岐点が現れます。
右は、急な階段がある石段(チャレンジコース)で、左が岩場(オーソドックスなコース)です。私はきついコースを上がってみたかったのですが間違えて岩場(オーソドックスなコース)を進んでしまいました・・・(11:30)
おばけおばけ

ここからはハイキング的な山道をもくもく上がります。
年配の方や子どもがいる場合は、このオーソドックスなコースが良いです。

刈込池への橋

分岐点から25分で「橋」に到着します。ここからは、「刈込池」まであと20分で到着のようです。あと少しです。楽しみ!(11:55)
OKOK

刈込池 岩場コース

橋を渡って歩くとすぐに「岩場コース」らしい、大きな岩の階段が続きます。上り下りの行き違いも余裕がないので渋滞中です。ちゃんと「こんにちは~」と目を見て挨拶しました。(12:00)
目目


ぶな林

「刈込池」手前にはなるのですが、あまりにお腹がすいたので私たちは昼食をとりました。周りは、ブナの雑木林が一杯あり黄色く色づいております。
ビール飲みながら、ベビスターラーメンをボリボリ食べて体力回復・・・(12:10)
パンダパンダ

刈込池到着

ついに目的地の「刈込池」に到着です。ほかの人に撮ってもらえばいいのですが、自取り棒を持って来たので、むりやり使ってみました。(12:30)

刈込池東刈込池西

必死で撮影している私を奥さんが、撮ってくれました。
紅葉の中に私の服装の青が良い感じですごく気に入ってます。

刈込池

ちょっと大き目の写真も準備させてもらいました。すごく綺麗ですよね~
これは毎年行くようになるかもです。。上の写真はクリックすると画像が大きくなりますので、ぜひご覧ください。

刈込池にて、20分ほど紅葉を楽しんでこれからは下りです。
分岐点にあった、石段コースを進んでいきます。

石段コースへ石段コース

帰りだからという訳ではありませんが、少しだけ寂しい雰囲気の漂わせる道が続きます
このような階段なら楽なのですが・・・
(13:10)

石段コース686段

石段コースは、体力に自信のある方に向いているという686段を登っていくのでした・・・
次回は、こちらを登ってみようかとは思いましたが、それなりの覚悟も必要ですね
パンダパンダ

鳩ヶ湯喫茶店

小池公園管理棟から今度は自力で下っていくのですが、周りの人たちは車でスイスイ私たちを追い越して行きます。下りはどうでしょう・・・途中休憩をいれても1時間かからなかったのでないでしょうか?鳩ヶ湯温泉の喫茶店でコーヒ飲んできました。おいちぃー

鳩ヶ湯温泉

鳩ヶ湯温泉前で記念撮影です!ここにも泊りに来てみたいなぁー

R158

残念ながら帰りに九頭竜紅葉祭りに行けるわけでもなく、渋滞の国道を下って帰ってきました
来年もいくぞぉ~
恐竜くん恐竜くん

刈込池 ← 鳩ヶ湯温泉 (つづき)” への1件のコメント

  1. ピンバック: 七間陣屋 大野市 10割蕎麦 | スキット株式会社 社長ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です