残念なダイレクトメール!

皆さんお疲れ様です。
先週末より寒い日が続いており、3月に逆戻りしたような季節です。
今週末からはまた温かくなるそうなので、山手の方では桜の花見も見ごろかもしれませんね。
OKOK

残念なダイレクトメール

昨日は、三重県の桑名にある業界の経営者では知らない人が居ないと言われる印刷会社へ見学に行ってきました。
福井駅の改札を出た階段上には紙で出来た「ラプト君」からは「いってらっしゃい」と見送りを受けます。#ラプト
きょうりゅーきょうりゅー

近鉄

名古屋駅まではJRで行き、ここからは近鉄に乗り換えます。
JRでも良いのですが、本数が少ないため今回は近鉄を使います。
近鉄電車1近鉄電車1

桑名駅

桑名駅までは、名古屋から20分ほどで到着します。
12:30に集合だったので、少し早めのお昼を取りました。すごくレトロなお店が立ち並んでいる飲食店街です。一番奥の喫茶店に入ってランチを頼んだのですが、喫煙する方が多く煙たくて残念でした・・
もくもく煙もくもく煙

集合場所からは、10分ほどタクシーで走ると到着です。
会社の中では一切撮影はNGなので今回写真はありません。
しかし見学に来られている方には、見える化を進めている部分をオープンに見せてもらえました。8割を社長さんからの説明で、他を2割を専務・SEの方・制作・出力・印刷の担当者さんから受けます。まずは、社長さんの考え方が大事で、得るモノ沢山ありました。自分なりに活かせてもらいたいと思いました。

京福バス

福井駅から会社に戻る時には、「バス」を使いました。普通ならタクシーで1,500円かけるのですが、バスなら210円で済みます。バスでも本数が無いように思いますが、実は色々な路線(エルパ行き・丸岡行・福井医科大行き等)を選んで使えますから、15分に1本はある計算です。時間は、タクシーより10分程余計にかかるだけ。
かか


残念なDM
さて、本題です。会社に戻ると非常に残念なダイレクトメールが届きました・・・
なんと、字が間違えているダイレクトメールです。私の名前が「雄」ではなく、「男」になっていたり、「美」が「三」になっているのは、年賀状も含めてよくあるのですが、苗字を間違えるとは・・・

それに気になるのは「barrier crystal」という会社にまったく見覚えが無い事
新しく車を購入した情報を知っているのなら、どこから知りえたのだろう?なぜだろう?

いろいろ不可思議な部分が残りますが、
お客様になるかもしれない「宛名」は間違える事のないようにしてほしい所です。
これは、うちの会社の社内でも十分注意してほしい例でした。
えへへ…えへへ…

圧着ハガキがお試しできます!

おはようございます!
皆さんの会社や自宅には、ダイレクトメールがどの位届きますでしょうか?
うちの会社自宅が隣り合わせという事もある、会社にダイレクトメールが一気に「どーん!」と届きますが、届いたダイレクトメールを皆さんは、見ていますでしょうか?
私は仕事柄「どんなの来ているのだろうか?」そんな目線で情報収取が目的で見ております。何か良い部分があれば吸収(真似)しようという事で・・・その中で意外と増えているのが「圧着ハガキ」です。手軽に行える販促ハガキという事で、1通@52円で送れるのは、敷居が低いのだと思います。その中でも、圧着加工が施されたものは、めくった時に「メリメリ」という感触があるので、相手に「印象」を残すという事をご存知でしょうか?

その反響を、1000円で試してみませんか?

圧着ハガキ Vお試し

初回お試し「1,000円」です。

発送の運賃だけは、お客様より頂戴して、圧着ハガキの印刷を「テンプレート」からのデータ入稿で両面カラー印刷を行い、1,000部まで「1,000円」という料金形態となっております。最少ロットも100部からご用意しているので、1,000部も必要ないというお客様にもお試ししやすい環境です。

・圧着ハガキのお仕事を依頼するにしても、「圧着DM専門店」に初めて依頼するのでどのような仕上がりになるのか心配だ・・・
・初めて「圧着ハガキ」を作ってみようと思うので割安な「お試しプランってありませんか?」

このようなお客様のリクエストに応えさせて頂く事になりました。
ニコニコニコニコ

圧着ハガキを一度ご覧になりたい方は、「資料請求」よりサンプルの送付も可能です。どうぞ手に取ってご覧ください。お蔭さまで2017年3月も月間にて圧着ハガキ制作600,000部の制作実績となり「圧着DM専門店」毎年順調に成長しております。

お客様に今までは、定形ハガキでダイレクトメールを送付されていた「小売店様」圧着ハガキという「ちょっと変わったハガキDM」で反応率を上げてみませんか?

 

圧着ハガキのお試しプラン!

おはようございます!

スキット株式会社では、印刷に関わる複数の事業を展開しておりますが、その中にダイレクトメールに関わる事業がございます。その事業は、Webを中心に展開を行っており「圧着DM専門店」とよんでおります。

圧着DM専門店登録商標

このように日本国内で「商標登録」も行っております。

今回「圧着DM専門店」においていくつかのお試しプランを扱う事に相成りました。

圧着ハガキ Vお試し

初回お試し「1,000円」プランということで、

発送の運賃だけは、お客様より頂戴して、圧着ハガキの印刷を「テンプレート」からのデータ入稿で両面カラー印刷を行い、1,000部まで「1,000円」という料金形態となっております。最少ロットも100部からご用意しているので、1,000部も必要ないというお客様にもお試ししやすい環境です。

・圧着ハガキのお仕事を依頼するにしても、「圧着DM専門店」に初めて依頼するのでどのような仕上がりになるのか心配だ・・・
・初めて「圧着ハガキ」を作ってみようと思うので割安な「お試しプランってありませんか?」

このようなお客様のリクエストに応えさせて頂く事になりました。
ニコニコニコニコ

圧着ハガキを一度ご覧になりたい方は、「資料請求」よりサンプルの送付も可能です。どうぞ手に取ってご覧ください。お蔭さまで2017年3月も月間にて圧着ハガキ制作600,000部の制作実績となり「圧着DM専門店」毎年順調に成長しております。

お客様に今までは、定形ハガキでダイレクトメールを送付されていた「小売店様」圧着ハガキという「ちょっと変わったハガキDM」で反応率を上げてみませんか?

断裁機を増設しました!

おはようございます。
先日の日曜日には「断裁機」を増設しました。ただ週末にかけて天候があいにくの「大荒れ」だったので、日曜日は大丈夫なのかなぁと心配の毎日でしたが・・・
搬入の業者さんは大変だったかもしれませんけどね。

断裁機01

朝の8:30より開始で、搬入経路の確認と今使っている断裁機の移設場所の確認を終え、今から新しい断裁機の搬入が始まります。荷降ろしのタイミングでは雪や風も止んでちょっと安心しました。参考までに重量を聞いたら3.5トンだとか・・・それってこのユニックで大丈夫なのか?そんな事思いながらヒヤヒヤして見学してました。(9:30)

断裁機02

回転足の付いた「部品」に断裁機を降ろし、搬入口から引っ張ります。フォークリフトで引っ張っていましたが、足元が良くないのか重たいからか滑って順調には行かなかったようです。
(9:40)

断裁機03

搬入口前に設置したテーブルに断裁機を積み替える事ができました。ここからは、コンクリートでできた荷受け場に引っ張り込んで移動させるだけです。ここまで来ればもう安心です。(10:10)

断裁機04

設置予定場所にグイグイ引っ張り込んで、位置の最終確認を行います。
(10:20)

断裁機05

電気配線や部品を取り付けてテスト断裁を行って無事に設置完了しました。(12:00)

今回の新しい断裁機の特長は、間口が広いので幅広の物が断裁できること。
ということは、「ポケットフォルダー選挙ポスター圧着ハガキサンバイザー車両広告」を含めて特に大ロットの際に、今まで苦手としてきた(時間が掛かり過ぎていた)部分に改善が見込まれます。
手前の銀色に見えているテーブルが手前にも広く作られています。そのため紙をこのテーブルに乗せてクルクル回転させる事で作業性が良くなります。
またテーブルが他の断裁機に比べて50mm(5cm)ほど高い位置にあります。私のような身長のでかい人にとっては、体を屈める事が少なくて済むので負担が楽になるのです。

次の日の朝には、印刷製本部全員が、この断裁機の取扱い説明をメーカーさんから聞いていました。ちょっと驚きました。ずっと大事に使ってもらえたらと思います。
カナヘイうさぎカナヘイうさぎ

実はこの機械導入に至っても、国から100万弱の補助金をもらえる申請を行いました。
どんな企業でもどんな設備でも通るわけではなく条件もあるのですが、補助金がでる事を知らないと損するよなぁというのが正直な感想です。ありがたく頂戴したいと思います。実は、他にもお勧めの補助金があるんですよね・・・ちょっとその補助金を次狙って行こうと思います。

ひょっとすると、ダメですね・・・と砕け散るかもしれませんが、当たって砕けろということで。
申請が通れば、またご紹介したいと思います。
パンダパンダ

手の込んだダイレクトメール届きました。

皆様おはようございます。月曜日の朝にかけて降った雪もこれからのお天気で融けてくれるでしょうか!

さて、毎日ダイレクトメールが届いて来ますが、皆さんは、どうされていますか?
私はとりあえず、中身をチラチラ(チラッとではありません)みて、ほぼ10割はリサイクルに回ります。今日はちょっと変わった(手の込んだ)ダイレクトメールが届きました。

粗品のノベルティーを作っている企業さんからのダイレクトメールです
企業向けの●周年記念に「名入れのボールペン作りませんか?」といった内容です。

※「ナショナルペン」に対する記事閲覧が多いので、
一部弊社広告内容を追記させて頂きました。

圧着ハガキ Vお試し圧着ハガキ
圧着ハガキ V折 1000部まで 初回お試し 1,000円+消費税のみ
ハガキに「めくる」機能を追記して、反応率アップは間違いなし!

Z折圧着ハガキ圧着Z
圧着ハガキ Z折 1000部まで 初回お試し 3,000円+消費税のみ

圧着A4圧着A4
圧着A4 V折 1000部まで 初回お試し 5,000円+消費税のみ

ゆうメール

角2(A4)のゆうメール発送 「最安値 @54円」より

圧着DMクーポン

圧着DM専門店 会員登録で 3%割引適用中です!

名入れ商品やチラシを使って、DM発送検討されてますか?
ゆうメール発送
クロネコDM便
での発送をお勧めします。年末年始のカレンダーや粗品の送付に最適なプランです。

印刷したチラシや印刷した封筒を御支給頂いても「OK」
いつも依頼している印刷料金でチラシを印刷したり、封筒を印刷する事も「OK」
チラシや封筒は、当社にてお預かりしてご指示頂いてからの都度発送にも対応させて頂きます。DM発送専門店の担当スタッフに「Hurry up」

ボールペン名入れ

こんな感じで、ボールペンのサンプルが入って名入れがされています。

スキット名入れ

ん?ちょっと見てみると、当社(スキット株式会社 飾り罫で40)の名前が入っているではないですか!

お客様の名入れまでして、作ってくる企業はまだ少ないです。
お!本気だな。。と私は思いました。
OKOK

お客様の立場になって考えてみれば分かる話ですが、よりお客様に商品完成イメージをつかんでもらうのには、既製品や他社のサンプルを見せられてもジーンと心に訴えかけられることはありません。
お!手が込んでるな!と思わせる汗のかいた提案だとお客様も感動してくれるのでは?
そんな気がしました。。

今回のダイレクトメールを送ってくれたのは、ナショナルペンという企業でした

圧着ハガキ(V折)
商品案内のダイレクトメールに利用されています
ハガキの2倍以上の情報量が送れる圧着(あっちゃく)DMの「V折りはがき」です

そういえば、小学校や幼稚園での●周年記念には、
下敷き
下敷き印刷 は、いかがでしょうか?

紙製のオリジナルお面(サンバイザー)なるものも制作しております。
紙製POPサンバイザー
紙製なので、子どもが扱っても安心で簡単にリサイクルできます。

選挙ポスター
国政選挙の掲示板ポスター用です。

最後にちょっとPRも入れちゃいました。。