ラーメン部10月例会

こんにちは。先日の土曜日には、5か月ぶりに「ラーメン部」が行われました。


今回も事務所の山口さんが手作りでチラシを作ってくれました!ありがとう!!
また今回のお店は、印刷製本部の前田主任がお勧めしてくれました。


こちらがメニューです。裏面には、デザートや飲み物が載っています。


私は、ラーメン「赤」×並 カドスペシャル+白ご飯を注文しました。

「赤」は、豚骨の醤油?(以外にどろっとしてます)のスープにラー油が含まれて少しピリ辛となっています。麺は、8番のような太麺です。シャーチューは脂がのっているので、人参をお口直しに食べると脂っこさが気になる方は良いかもしれません。

トッピングの肉団子は、固いのかと予想していたらシャーシューを丸めて軽く素揚げされておりフワフワしてます。メンマは、厚切りボリュームのある食感で柔らかくビールのつまみにGood! あじ玉は、中は半熟でオーソドックス。意外と美味しかったのが、白ご飯に付いていた「ぶた味噌」でした。ご飯のお供に進む感あり、これはお薦め。去年こちらのお店には、一度行った事があるのですが、味は良くなっている気がしました。ボリュームの割に器が小さいので、食べ始めは少し苦労するかも。なんていつもよりコメントが増えちゃったかも・・・


最後に全員で杏仁豆腐を食べて、お口をさっぱりしてきました。


土曜日ではあったのですが、仕事で時間外勤務で仕事中という都合もあり参加者は少し少なめでした。次回は、今回参加できなかったメンバーも来れるといいなぁ。


ラーメン部では、スタンプラリーも始めました。5回参加すると景品がゲットされると言いう事ですが、どんな景品が良いかな?

ラーメン 門(かど)
910-0851 福井市米松2-1-18
営業時間:11:30-14:30 17:00-21:00
定休日:水曜日 

スキット太陽光発電事業2016年10月成績

太陽光パネル三菱

2016年10月の成績です。

①稼動日 ②発電量(2014年福井市平均発電量) ③平均日射量 ④売電金額
⑤Co2削減量 ⑥スギの木換算でCo2を吸収した本数(14k/年)

●2016年10月
①31日 ②2716kw(2360kw) ③87.6kw ④79,199円 ⑤1.37t ⑥97本

10月も、予想通りの悪天候(曇りや雨)のため、思ったよりも発電にいたりませんでした。
福井市の平均よりは成績は良いですが最適な季節なのに残念です。
10月の最高発電量 131kw(10/15) 最小発電量 23.8kw(10/28)でした。

●2016年09月
①30日 ②2599kw(2864kw) ③86.6kw ④75,787円 ⑤1.31t ⑥93本

●2016年08月
①31日 ②4372kw(2450kw) ③141.0kw ④127,486円 ⑤2.20t ⑥157本

●2016年07月
①31日 ②4041kw(3399kw) ③130.3kw ④117,835円 ⑤2.03t ⑥145本

●2016年06月
①30日 ②3810kw(3504kw) ③127.0kw ④111,000円 ⑤1.92t ⑥137本

●2016年05月
①31日 ②4550kw(4000kw) ③146.7kw ④132,678円 ⑤2.29t ⑥164本

●2016年04月
①30日 ②3595kw(3679kw) ③119.8kw ④104,833円 ⑤1.81t ⑥130本

●2016年03月
①31日 ②3311.1kw(2504kw) ③106.8kw ④96,552円 ⑤1.67t ⑥119本

●2016年02月
①29日 ②1684.9kw(1630kw) ③58.1kw ④49,132円 ⑤0.85t ⑥60本

●2016年01月
①31日 ②1016.8KW(1167kw) ③32.8kw ④29,790円 ⑤0.51t ⑥36本

●2015年12月
①31日 ②1307.6kw(1090kw) ③42.2kw ④38,130円 ⑤0.65t ⑥46本

●2015年11月
①12日 ②568.1kw(565.2kw) ③47.3kw ④16,566円 ⑤0.28t ⑥20本

④売電金額 29.16円/kw
⑤Co2削減効果 結晶シリコン型 504.5g-CO2/kWh
⑥スギの木の吸収量 一本あたりの年間CO2吸収量は14kg程度

スキット株式会社では、2015年11月18日から本社工場の屋上に太陽光パネルを設置し「再生可能エネルギー事業」を行っております。まずは収益に結びつけるという目的と環境に優しい活動が出来ればという欲張りな事業です。20年間の電力会社からの買い取りも保障してもらえるのか不安な部分もありますが、一応約8~9年で設備代金を回収し残りはすべて収益として会社に貢献してくれる計画です。