新年快楽にてお出迎えです

皆様おはようございます
やっとですね!福井でもうっすらと雪化粧が見れるようになって来ました。寒波が来て冬日らしくちょっとだけ嬉しい。冬なんだし、たまにはいいかなぁと皆さんも思っているのではないでしょうか?

さて当社へお越しの方には、気づけた方も多いのではないでしょうか?
なんか変わった縫いぐるみが置いてある・・・

新年快楽

実はこんなかわいい縫いぐるみの「酉」がお出迎えをしてくれております。
今年の年賀状」にて、昨年スキットへインターンシップで来てくれた「伍さん」が「キャッチコピー」 スキット株式会社は、今年も多産です。にあやかって「希望の卵」から孵った雛酉を7匹も用意させてもらいました。
にわとりにわとり

今年はこのような形でお客様のところにもそして当社にもそして社員にも幸せの雛酉がたくさん訪れるといいですね!

そういえば、だいぶ前になりますが・・・

ハガキ料金値上げ

ハガキの料金が「6月1日取り扱い分」より値上げされますよね・・・
郵便物が減って事業で利益を出しにくくなってきているからと新聞にも書いてありましたが、来年の年賀ハガキだけは52円で据え置くとも言われているようですが、私はどうも理解に苦しむ部分もあります。
また当社のダイレクトメールを使って販促をされているお客様にとっても死活問題です。だって印刷代金よりも郵便代金のほうがウエイト高いんだし・・・
圧着DM専門店の「広告郵便」もまた料金を変動させないといけなくなってくるし、嫌だなぁ。

スキット メッセージカード(雄飛)

おはようございます。
この時期になると、昨年制作したツールの紹介ができるようになってきました。

営業やWebサポートがお客様へご挨拶の際にお渡ししております「メッセージカード」
2016年から活用しております。2016年年始用は、「こちら」となるのですが、昨年度は申年で、申のなき声「ウッキー」を少し言い換えて当社の担当がお客様の「キーマン」となって働けるよう、カードの紙端を鍵とイメージできるようくり抜きました。そして、スキットのマスコットキャラクター「スケット君」が、さるの被り物を被っているという設定です。

こちらも、面白いね~と多くのお客様に反響を頂きました。
ウインクウインク

今回の、2017年の年始向けメッセージカードにおいては、12月には「こちら」のようにしかご紹介できていなかったのですが、ご紹介させて頂きます。

スキット2017年始カード

お客様との「雄飛」を願っ「とり」ます
スキット株式会社

というメッセージカードを制作しました

当初の予定では、このカードに小さな渡り鳥×5匹ほどの小さなのくり抜き加工を入れたかったのですが、抜き加工の型がそんな小さいものが作れないという事で頓挫・・・シンプルに角丸加工と相成りました。今年は酉年なので、去年に続き「スケット君」が「酉」の被り物を被っている設定です。中面のメッセージにおいては、「雄飛」というキーワードを使っております。

雄飛とは、
雄鳥が大空に飛び上がるように、大きな志をいだいて盛んに活動・活躍すること。

当社の営業やWebサポートのスタッフがお客様のパートナーとしてお役に立てれるよう、そして共に活動活躍できることを期待しながら作らせてもらいました。

後記
話は大きく変わるのですが、三連休の日に中国マーケットのテレビ番組を見ておりました。丁度昨年には、中国からインターン生が2名来社していたこともあり、さわりの部分だけではなくテレビにかじりつくように見ておりました。まず中国では大学を卒業した人でも3名に1人は就職ができない現状だそうです。日本では、人が足りないとか言っているのに予想外の現状でした。そして、中国国家がIT関連に就業および起業する人を意識して後押ししている事や中国国内の内需拡大を図っている事。これに伴い、個人で淘宝(タオバオ)等のショッピングモールに出店し物販を行って商売を成功させようと起業する人をドキュメントしておりました。そう簡単に商売が軌道に乗ってうまくいくわけではありませんでしたが、同じように物販を行っているわが身としても共感できるポイントも多々ありました。そのなかで、今回は淘宝(タオバオ)の特徴をご紹介します。

B to C
口コミ評価が上位表示に繋がる
返品可能
支払うお金は、一旦淘宝(タオバオ)が預かる

B to C
完全に、個人向けの物販モールでした

口コミ評価が上位表示に繋がる
口コミの評価が良くなると、小規模事業者でもホームページを見てもらいやすくなる

返品可能
購入したユーザーの都合で返品可能となり、返品の運賃は業者側が負担する

支払うお金は、一旦淘宝(タオバオ)が預かる
商品を注文すると、一旦淘宝(タオバオ)がお金を預かり商品が到着し購入者が納得すれば淘宝(タオバオ)から業者に支払いがされる

インターン生も行っていましたが、毎年11月11日は独身の日という事で「爆買いイベント」にて盛り上がるそうです。その11月11日に上位表示されるように番組内の事業者も四苦八苦しておりました・・・

スキット年賀状(2017)

こんにちは
お正月明けの三連休の方も多かったのではないでしょうか?
スキット株式会社においても1月7日・8日・9日と三連休となりまして、年末年始で休み明けの気持ちの切り替えが難しい人もこの連休を使ってしっかり仕事に取り組んでもらえたらと思っております。

さて、スキット株式会社の今年の年賀状は

こんな感じ」で 木 に印刷を行ってみました
木木

「木」と言っても、合板です。いくつかの「木」を貼り合せて単板という材料を作りオフセット印刷機に木の材料を通していくのです。「こんな感じ」での動画では、昨年スキット株式会社で2か月間インターン生として研修を行った「伍さん」が、動画撮影+編集を行ってくれております。

スキット年賀状2017

実際の年賀状となる印刷物は、木に印刷するとこんな風になります。
こちらは、宛名面となる表面になるのですが、オフセット印刷機に問題なく通りますし、印刷後の仕上がりもインキが乗らないとかそういったトラブルも特に問題なく出来上がっております。

スキット年賀状2017表

こちらは、年賀状としてすぐに使えるよう仕上がったものの表面となります。
左上には、しっかり年賀切手も貼れますし、鶏のお腹の部分には、しっかりと直接「宛名印字」も行っております。宛名ラベルにしようかとお腹には、「アタリ」を入れたのですが無駄に終わりました・・・
にわとりにわとり

スキット年賀状2017裏面

こちらは、年賀状の裏面になります。
今回の年賀状デザインやデータ制作は、インターン生が作りました。

この木でできた年賀状の反響は、私に頂いたメールだけでも今のところ2件ありました

年賀状、拝見いたしました。
お送りいただき、ありがとうございます。
木のハガキは初めて見ました!!
木の温もりと可愛らしいイラストが大変素晴らしかったです。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます。
スキットさんの今年の年賀状変わってますね。
ニワトリのイラストとか可愛らしかったし、誰が企画されたのでしょうか?
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

このようにも頂きました。

また年始のご挨拶でお客様の所へご訪問の際にも
「スキットさんのあの木でできた年賀状かわってるね~」
「誰が考えたの?」
「面白いね~」
「あの年賀状驚いた!」

このように多くの反響を直接声として頂けました。
人と人とのコミュニケーションの中で「反応する事」ってすごく大事な事ですよね。
反応して頂けたお客様 ありがとうございます。
これからももっともっと喜んで頂けるように企画を練って行きたいと思います。
ウインクウインク

インターン生とのお別れ、

2016こんにちは
本日はスキットの仕事納めの日となります。ものすごくバタバタ騒々しくしていた気がします。
ここ数年でも、特に去年は補助金などの申請にチャレンジした年でもあったので、採択されて喜んでいてもその後の報告書がものすごく手間だったりして・・・
これって掛けている時間に対する補助される費用として(いわゆるコスパですよね)実は割に合わないのでは?そんな風に感じることもありました。来年度はこの点をじっくり考えてから補助金の申請を行っていかないといけないなぁと感じました。

さてさて、スキットの最終日には「インターン生との別れもありました」
最終日が東京での「報告会」とも重なったこともあり、報告会への参加は、代打でWebサポートの鳥山主任にお願いしました。

いなり寿司

朝7:00にアパートへ迎えに行き、そのまま福井駅へ向かうため前日夜には「お稲荷さん」を3人分うちの奥さんが作ってくれました
きつねきつね

伍さん鄒さん

福井駅から出発する「ダイナスター」に乗って金沢へ向かいます。福井に来るときは東海道新幹線を使ったので、帰りは北陸新幹線を使って東京へ向かいました
00

鳥山主任

もちろん鳥山主任も シッカリ午後から予定しているプレゼンテーションがんばってよ!
ピースピース

はぐはぐ

そして4人でお別れの「はぐはぐ」です・・・
びっくりびっくり

ダイナソー

そして予定通り、ダイナスターに乗って 出発していったとさ・・・

プレゼン記念撮影

プレゼンテーションも終え、満面の笑みも出ているようです。
3人ともお疲れ様でした!
ニコニコニコニコ

鄒さん
最初に驚かされたのは、あなたが携帯端末を持ってプレゼンテーションを行っている姿でした。さすが中国の大学で学生向けに日本語の授業を行っていたスキルが活かされていましたね!カッコ良かったです。大学生の時にたまたま日本語を専攻して「日本」とひとつの「ご縁」が生まれたのですね。この時にすでに「スキット」に来るという運命だったのかも!
そしてあなたは、周りに気配りのできる優しい心をもっている女性です。わがままというか自分の好きな事しかやらない自己中心の人たちが増えているこの世の中であなたの気配りが新鮮に感じました。良い旦那様に出会えるといいですね。

伍さん
あなたの第一印象は、実は日本人じゃないの?そんな印象でした。
宮崎駿の映画を見て日本に興味を持ち、それから何度も何度も日本に足を運び日本の文化をふれあいそして、実際に日本人しかいない会社で働いてみたい!そんな「チャレンジ」私だったらできないかも・・・そんな事ができるあなたは、すごくカッコいい!
そんな異文化の日本でもあなたは、すぐに溶けこみ、自分から楽しみを見つける前向きで積極的な女性です。ぜひ中国の彼と日本に遊びに来てね。

2016

「鄒さん&伍さん」送別会

こんばんは、今年もスキットの営業日は明日までとなりました。なんか寂しくなりますね~
年末の最終日でも多少余裕あるのですが、まだ仕事でバタついているような気がします。原因を作ってるのは私なのかもしれませんが・・・文句も言わず踏ん張って対応してくれてるのがありがたく感じておりますが・・・
アセアセアセアセ

皆さんは、年賀状完成されてますか?
実をいうと、まだプライベートの年賀状は完成しておりません・・・
今日と明日で急いで作らないと・・・って感じです。
自転車自転車自転車

さて、先週の土曜日にはスキットでは初めての外国人インターンシップ生を受け入れた「鄒さん&伍さん」の送別会を行いました。

ウエルカムボード

手作りで可愛らしい「ウエルカムボード」を作ってくれた「山口さん」ありがとう。
おねがいおねがい

送別会01

クリスマスツリーも自宅から持ち込んで、二人が来る前に準備しないと・・・
白い風船は、膨らませた物にマジックで絵を描いたのですが、可愛らしくするつもりがセンスなく・・・「ハロウィン」っぽい不気味な雰囲気を醸し出してました。
びっくりびっくり

送別会 白崎さん

頑張って次第まで作った白崎さんの司会のもと、ひとりひとり順番に彼女たちに生の言葉でメッセージを贈ったり、

送別会メッセージ

事前に社員全員からメッセージを書いてもらい、会場の壁に貼りつけたり、

伍さん鄒さん

最初の1か月は、現場で印刷物製造に関わる経験をしていたこともあり、現場の方も最後にインターン生と記念撮影をしたり、

送別会伍さん鄒さん

Webサポート部にて直接彼女たちと深く関わった担当者からそれぞれにプレゼントと記念撮影

集合写真

クリスマスイブという事もあり、社員全員の参加はかないませんでしたが、最後まで残ってくれた社員同士でも最後に記念撮影
カメラカメラ

今回も社員たちの協力があってこそ「鄒さん&伍さん」も満足してインターンシップの研修を終えることができました。二人がスキットに来てくれたお陰で新しい自分に気づけ成長できた社員や私たち。このご縁は、ずっと大事にしていきたいです。

鄒さん&伍さん ありがとね

そして今度中国行くから案内してね

スキット社外報(VOL.8)

おはようございます!
お天気サンサンお天気サンサン

スキット株式会社では、お客様とのコミュニケーションツールとして年に数回ではありますが「社外報」を発行しております。社外報委員会のスタッフが主体となって今回は、冬号(VOL.8)を発刊してくれました。自分達で中身を企画して作り上げる事って非常に面白いですし、今回も中身が充実しております。当社営業やWebからの資料請求で送付物に同梱させて頂いております。どうぞご覧頂ければと思います。今年は、「スキット×フェイスブックページ」でも、リアルな情報として発信を行いました。

スキット社外報08_omote

今回の表紙を飾るのは、環境委員会のメンバーです。何か改善したい事があるとすぐ「環境委員会だ!」そんな風にストライクゾーンが広い委員会だからこそ、いろいろな企画や経験ができたのではないでしょうか?一年間この委員会で実行できたこと、貴重な経験でしたね。
とびだすピスケ2とびだすピスケ2

社外報2016syagai8-2

裏面では、外国人のインターンシップ生×2名の受け入れを行い本人たちの紹介をさせて頂いております。また、部門の異なった5名が集まって食事会を行う「五人会」の様子や、あとがきには、一年間の締めくくりを社外報委員会がひとり一言づつコメントしてくれております。

スキット社外報 バックナンバーもございます。
下記をクリックすると、閲覧可能です。
VOL.7)(VOL.6)(VOL.5)(VOL.4)(VOL.3)(VOL.2)(VOL.1

スキット×社外報を発行して、2年が経ちました。初版は完全に私の好きなように記事を編集させてもらいました。創刊した時の「思い」は、2年経っても変わっておりません。インターネットを活用した仕事のスタイルにどんどん変化してきたスキットですが、お客様とはアナログの「フェースツーフェース」を大事にしていきたい。こんな思いです。次回のVOL2からは、社員へそのまま思いを伝え引き継ぎました。
社外報の内容も委員会の中で自由に検討させ体裁は、作りやすいよう初回のテンプレートに沿って進める事で手軽に制作ができるようになっております。「ものづくり」って形になるともの凄く面白いものです。社外報委員会に携わった社員が、まずは小さな一歩かもしれません。そのような小さな経験でもコツコツと計画的に積み重ねると大きな一歩以上の経験や結果となってくれることを期待して信じています。

社外報委員会のみんなには、1年間よく頑張ってくれました。
そして来年には、また新しいメンバーにて新たな企画に臨んでもらいたいと思います。

「スキット」本日は営業日です!

こんにちは。本日は天皇誕生日なので一般的には祝日です。
世間ではサービス業以外の方はおお休みの方も多いのではないでしょうかね。
しかし「スキット」では、ここ10年以上前から12/23の天皇誕生日は営業日とさせてもらっております。理由は、いくつかありまして年末の込み合う時期に中休みを設けると稼働が悪くなることと、お休みの企業も多いため逆に事務作業もはかどるという利点もあります。社員には、逆に年末の休みを予定よりも早めにとる事で納得してもらっております。

冬至2016

冬至の12/21(水)には「かぼちゃのあずき煮」を義母からもらいました。
毎年この時期には、社員のお宅でも朝に「出てきました~」と日本人らしい季節感を感じる情報をもらったりするなか自分も食べてみたいなぁと羨ましくも感じていたので、今回義母から「かぼちゃのあずき煮」をもらい食べれて嬉しかったです。
あずき=甘いんだろうな! そんな予想で食べたのですが、甘さは控えめに・・・
今回は「素材の味」を楽しめある意味良かったです。
ウインクウインク

インターン報告会

さて来週の水曜日には、インターンシップ受入れの「成果発表会」が行われます。
私は残念ながら参加をすることが難しいので、代わりにWebサポートの主任に代理をお願いしました。受け入れた目的や背景、そしてどのような成果があったのか・・・こういった部分をプレゼンテーションしてきます。そのプレゼン内容をWebサポートの主任とすり合わせしておりました。

2か月超という短い期間でしたが、終わってしまうと短いものです。昨日の朝礼は、たまたまインターン生の一人が朝礼当番で社員みんなにお礼とお詫びの挨拶をしていました。中国人に対してあまり「好い印象」を持っていなかったのですが、今回の関わりで大きく変化し良かったたです。また彼女たちから学ばせてもらった事も数多くありました。また来年もこのインターンシップ生受入れのエントリーを行う予定ですが、新しい事業展開に結びつくように今回の経験を活かしていきたいと思います。

鄒さん 伍さん スキットに来てくれて ありがとう。
そして彼女たちが生まれ育った街へ一度足を運んでみたいと思ってます。
また、彼女たちの今後を応援したいと思います。
とびだすうさぎ2とびだすうさぎ2

社内制作物にも追われております。。

こんにちは。
今日はポカポカ良い天気でした。まさにゴルフ日和と言えるのですが、あいにく月の頭にラウンドが打ち納めだったのですが、都合により行けなかったので数か月ラウンドできてませんね・・・腕前は下がる一方です・・・
ゴルフゴルフ

年末のこの時期には、一年のご挨拶を兼ねて担当の営業さんだけではなく、その上司と同行来社して頂ける取引業者様も多いのですが、来社の際にはタイミングが良いと色々な情報を頂けます。その中で興味を持ってついつい「耳がだんぼ」になっちゃうのは、

元気の良い企業の事例を教えてもらえることです

こういった情報を聞かせてもらえると、さすが●●社は良い情報得ているなぁと感心します。
またその企業に対して「信用度が増える」気がします。
なるほどなぁ、当社も参考にさせてもらわなきゃとか、うちと同じ取り組みやってる!
しかし、うちは取り組みが浅いので、ブラッシュアップしないととか考えちゃいます。
当社営業がお客様のところへ訪問する際も、お客様にあった提案を心がける必要があるんだろうなぁ・・・そう感じます。
滝汗滝汗

さて今の時期には、社内でも年末や新年明け向けて色々ななツールを制作するタイミングでもあります。最近は、毎年名刺をリニューアルしています。今年は、名刺2枚分を二折りで圧着(くっつける)し、加工をお客様に提案する物になります。

スキット名刺2017

来年の名刺ですが、申し訳ありませんが、まだお見せできません。今日の午前中にやっと校了となりました。初めての試みも中味に盛り込んでおり明日の印刷立ち合いが楽しみです。
来年になりましたら改めてご案内させて頂きます。
ウインクウインク

新年カード2017

こちらは、新年のご挨拶に伺い際にお届けする「新年カード」です。
去年は、「このように」当社のスタッフがお客様の「カギ」となる人財としてお役にたてるよう営業にプレッシャーを与えるつもりもあり作りましたが、プレッシャーとして感じて行動できたかどうかは今となっては疑問・・・です。来年度分は、こちらに関しては行ってみたかった加工が出来ないという事で凝っておりません。
てへぺろうさぎてへぺろうさぎ

スキット社外報vol8

こちらは、スキット社外報×vol8です。
今年の担当委員会メンバーの最後の集大成として本日印刷を行っておりました。
これから担当営業やWebサポート部員が、ご案内させて頂くかと思います。

スキット年賀状材料

こちらは、来年度のスキット年賀状で使う材料となります。ちょっと変わった材料を今回仕入れております。こちらも、本日校了となったので近々印刷に入ってくる段取りとなっています。
爆  笑爆  笑

ひとつひとつ制作物が完成していきますが、自己満足ではなく
お客様に喜んで頂けるかどうか・・・ここが一番大事な部分です。

それでは。また。

OKOK

送別会のご案内

こんばんは。
今週は暖かい天候が続きます。お蔭さまで日曜日には、予定通り家の大掃除を行えました。
お昼前から開始して夕方暗くなるまで行ってました。こういった時期は、普通に考えても寒いので億劫になりがちですが、サッシやガラスを洗っていても全く気にならない良い天候でした。
確か今度の日曜日も天気が良い予報だったような?
まだお掃除を終えていない方、ぜひ気持ちをスッキリさせてください。私は、今度の日曜日で年賀状を頑張って作らねばです。
年賀状。年賀状。

さて今度の土曜日には、送別会を予定しております。

インターン生 送別会

事務所の「Yさん」が、案内文を作ってくれました。上手に作ってありますね。
HO! HO! HO!HO! HO! HO!

もちろん今回の「送別会」の主役は、インターンシップで中国から来ている「伍さん鄒さん」を送り出す会となっております。今頃彼女たちは、中国に帰省する為に部屋の掃除や梱包用のまとめを行っている事でしょう。本当にあっという間の二か月となってしまいました。

べっぴんべっぴん 2

そういえば、NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」を皆さん見ていますか?
こんなこと言ってるのですから、私は毎日欠かさず録画したものを見ています。
子供服を百貨店に卸したりしてますが、急に主人公たちの着ている洋服もお洒落になってきて・・・
てへぺろうさぎてへぺろうさぎ

その「べっぴんさん博覧会」をたまたま見かけて、ちらっとのぞいて来ました。ちょっと時間が無かったのでゆっくりできませんでしたが、「くるくるシナモンティー」飲んでみたかったです。GW明けまでやってるので次は!

ポケットフォルダーの実績紹介

おはようございます。
今年も残りホント数えるくらいの日数に押し迫ってきました。
皆さんも毎日があっという間に過ぎ去ってしまうのではないでしょうか?このブログでもコメントしてますが時間が全く足りてないのが現状です。

そういえば、来週は、クリスマスがありますね。
今年もうちの奥さんがパン教室でクリスマスケーキを作ってきました。

クリスマスケーキ2016

思った以上にチーズが多く入っていて珍しい。そんな感想でしたが、甘ったるくなく適度に甘くて大人にはぴったりのケーキでした。手作りっていうのは良いもんですね。
ニコニコニコニコ

ポケットフォルダー看板

さて「スキット」にとってのメインとなる商品「ポケットフォルダー専門店」では、インターンシップでスキットへ来ている中国人の「伍さん」が、ポケットフォルダー専門店のページ構成に一躍を担ってくれております。そちらの紹介です。

ポケットフォルダー制作事例バナー

上記のバナーをクリックすると、ポケットフォルダーの制作事例のページに飛んでいくのですが、ただいま68件のお客様事例をご紹介させて頂いております。

お取引頂いたお客様の企業名・ホームページアドレス・業種・印刷方式・表面加工・用紙の種類などを公開しております。インターン生の「伍さん」が関わるまでは、印刷データから画像データを生成して掲載しておりました。

今回は、撮影用スタジオを作って、構図を決めて実物を撮影する事にしました。
まだまだこれからも改善すべきポイントもありますが、1つの変化を設けてくれました。

しかし、「ポケットフォルダー」といっても、まだまだ認知度は低いです・・・

「ポケットフォルダー」という呼び方をされない方も沢山いらっしゃいます。

「紙製のファイル」「カバーケース」「タトウ(多筒)ファイル」
当社でも以前は、「カバーフォルダー」と読んでいたくらいですから・・・
びっくりびっくり

でも、ポケットフォルダーって、

どのような商品なのだろうか?
使う事で、どのような価値があるの?

このような疑問をお持ちの企業様も多い事でしょう・・・
だってここが本質ですから・・・

ポケットフォルダーは、お客様のブランド化のお手伝いができるツールとなります。
商品を包む包装紙やパッケージと同じもの

お取引をするクライアントに対して、何か良い企業イメージをもってもらいたい
何か印象付ける付加価値を設けてみたい
ごく自然な願望だと思います。

その様な積極的に外向けに発信をされたい企業に「ポケットフォルダー専門店」は、喜んでお手伝いをさせて頂きます。

今月の新着情報は、中国語での情報発信も行っております。