印刷機改造のその後

12/07(土)~12/14(土)~と2週にわたって高感度印刷機の排紙部近辺に検査装置を取り付けました。

小森改造1
印刷機メーカーの「小森コーポレーション」さんが、A全判の印刷機への改造です。

小森改造3
印刷機の最後の胴に改造を行っている様子です。

小森改造4
こちらが、取り付け後の写真です。コの字型の柱に取り付けられた四角いものがカメラとなります。

 小森改造5
左が、改造前で右が改造後の写真です。改造後の写真には階段横にプロパンガス×②のような装置が設置されています。実際はプロパンではなく、紙を吸うブロアー装置です。

小森改造6
これは、紙の給紙部分になります。この銀色のテーブルに紙が通っていくのですが、紙端に「0001 → 0002」といったように、印字を行っていきます。

小森改造7
これは検査装置専用モニターとなります。カメラで検査した結果がここに表示されていきます。何が検査できるかは、後日ご紹介していきたいと思います。

この装置を入れて一番喜んでいるのは、この印刷機のオペレータでした!
理由はまた後日という事で。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください