薪を積み直ししてます!

毎日「薪」の事を考えてまして自宅に帰ると薪だな×2号に並んだ「薪」を眺めてニヤニヤしてます。ほんと変な人です…

薪だな×2号に並べた未乾燥薪を早く乾燥させよう!という目的に行きつきました。
※業者の方は、半年は乾燥させているといってましたが、薪ストーブで利用するには、ある一定以上の乾燥(一般的には、20%未満)が必要となるようです。通常の乾燥で1年とか2年とか・・・ちなみに燃えないことは無いのですが、煙が多かったりススが出て煙突掃除のメンテ費も高くなるそうです。


っという事で、薪だな×2号に積んであった薪のPPバンドを解き再度積みなおすことにしました。実はただ積みなおすわけではないのですよ~


必ず皮のある方を下面にして薪積みすることで、乾燥しやすいそうです。どのくらい違うのか…


こんな風に薪を日光浴させて乾燥を促進させてます。また週末に薪をいじくるのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください