琵琶湖一周(ビワイチ)続き その6

琵琶湖一周(ビワイチ)の
区切り打ち第1弾(2018.5.05)
区切り打ち第2弾(2018.6.03)
区切り打ち第3弾(2019.1.13)
区切り打ち第4弾(2019.6.23)
区切り打ち第5弾(2019.11.25)
を行ってから約半年時間が、あきましたが、第6弾(2020.06.27)を行ってきました。

琵琶自転車積み込み
早速自転車を積み込むのですが、以前は奥さんの自転車はサドルを取らなくても積み込めたのですが、なぜか今回は天井に当たるので仕方なくサドルを取りました。

枇杷一地図
今回移動したルートです。JRマキノ駅で完結なので無理をすれば琵琶一完了しそうですが、奥さんにあわせて完結は次回に延期です。今回は長浜市内から北上し余呉湖へ行って戻ってくるルートとなります。

ビンディング付き
バーチャルの世界では、ビンディングをつけて何度も走っているのですが、実走では初めてとなります。ペダルから外せなくてコケる人も多いようです。ちょっとドキドキ!

余呉湖へ
ビンディングを実走して感じたのは「超楽チン」私の感覚ですが、今までの力×2/3でペダルを漕いでいる感覚。ある意味どんだけでも走れそう…

茅の輪
茅の輪説明
余呉湖近くの乎彌神社(おみじんじゃ)では、茅の輪が祀られていました。
私たちもしっかりくぐってきました。寿命が千年に伸びるそうで千年健康ならありがたいです!

クリート
シューズとペダルが一体化されるビンディングですが、靴の下のパーツ(クリート)がプラでできていることもありアスファルトの上を10mほど歩くだけでボロボロになってしまいました。え〜。

どうもこのクリートにカバーをして利用する人も多いのだとか…
次回チャレンジで、琵琶イチ約150kが完走となります!
近いうちに走れるかなぁ〜