3月度の始まり、

おはようございます。今日から3月度の始まりです。
朝礼の時には多少早起きをするのですが、朝方明るくなるのがどんどん早くなってきています。寒くて暗いとどうしても活動が億劫になりがちでしたが、その分これからは時間を有効活用できるようにしていきたいですね。

さて今年も会社では「リフレッシュ休暇」を奨励しており、私はお先に休みをもらいました。
「リフレッシュ休暇」を奨める目的は、皆さんご自身のプライベートの時間を大切にすることはもちろんの事ですが、ご家族との時間を作ってもらいたいからです。
頑張って仕事が出来るのは、家族からのご理解があってのことですし、通常の休日以外の平日にお休みを取ってもらう事で、発生する金銭的な負担も半分から1/3ですみます。また会社が持っている福利厚生施設を利用する事でも割安で贅沢な宿泊ができるようになります。

早い段階で「リフレッシュ休暇」の計画を立て、それを糧に仕事も頑張ってもらいたいと思います。

2月度の始まり、

皆さんおはようございます。
本日より2月度の始まりです。水嶋さんが好きなプロ野球も本日からキャンプインというニュースが出ておりました。なぜいつも2月1日からなのか不思議でしたが、どうも選手との契約が2月から11月となっているからだそうです。
来月には、国内外にてWBCの試合もあるので寝不足のファンも増えそうです。

さて本年度のスローガンについてですが、キーワードは「多能工」です。
多能工を辞書で調べてみると、

生産現場において、1人が1つの職務だけを受け持つ単能工に対し、1人で複数 の異なる作業や技能を身につけた作業者のことを「多能工」と呼びます。

こうあるわけですが、実は今回のスローガンの応募で素晴らしい目線を持った方がありました。

多能工により、

他のスタッフも新しく仕事を覚える事で、「生産性が良くなる」
仕事の偏りが軽減されて、「社員の付加が下がる」

この2つまでは、私も意識していたのですが、

他のスタッフが新しい仕事を覚える事で新しい目線での「改善」が生まれる

こうあったのです。このような目線を持ってくれている社員が居た事に凄く感銘を受けたわけなのですが、スローガンの「多能工」ですが、現場だけではなく営業Webサポも同じです。どれだけの新しい仕事を獲得できるような知恵と工夫を期待したいと思います。

2017年仕事初めに向けて

皆様 明けましておめでとうございます

年末年始 皆様はどう過ごされたでしょうか?
どうしても騒々しくなる仕事から完全に離れられ、ご家族や親戚と大切な時間を過ごされのだと思います。

今期の冬は雪が多いと噂され不安と楽しみが半分半分でしたが、年末年始においてはスキー場が残念がるくらいの環境だったのではないでしょうか。

実は環境保護という考え方も大切ですが、今の時代に私たちも合わせるべきという「考え方」も大事なのだと思いました。私たちの仕事に置き換えて考えてみると営業は本当に今の製品提供が、お客様にとって「本当の目的」を達しているのだろうか?現場は本当に今の仕事のやり方が、最高の「コストパフォーマンス」と言えるのだろうか?

このように「物事の見方」いわゆる考え方を変えてみる事がまずは「自分を変化させる」大事な第一歩と考えてみませんか?

物事への見え方や発想を今年一年間でどれだけ変えれる自分に成れるのか

楽しみにしてます

今年最後となる12月度の始まりです

おはようございます。
今年最後となる12月の始まりです。
昨日の夕方は小説家の「百田尚樹氏」の講演会に行ってきました。
「百田尚樹氏」は、朝日放送で夜中に放送されている探偵ナイトスクープの番組構成に携わっている人で、10年前に売り出した「永遠の0」や今週末から映画放映される「海賊と呼ばれた男」の作家として有名な方です。
「百田尚樹氏」は大阪市出身の方で、独特のテンポで時折話の中に笑いを交えお話をしてくれました。

その中で大事だと思ったことは、50歳から本を書き始め今年で60歳になるそうです。番組の中で、94歳になる高齢者が90歳から確か整体師だったと思うのですが、手に職を得て頑張っている姿を見たりとか、まだまだこれからという高齢者を実際に取材してきたそうです。「百田尚樹氏」は、自分に何が残せるのだろうか?という疑問にあたり、50歳から作家としてチャレンジを始めたというわけです。

スキットでも、来年度に向けて全員が参加できる行動指針となる経営計画書を作っております。私は古株だからとか、若い人にこそ頑張ってもらわないとという考え方ではなく、先ほどの90歳の高齢者でも新しい事にチャレンジする姿を見た事で「百田尚樹氏」も50歳から作家活動に踏み切れたわけです。

スキットが生き残っていくには、
同じ仕事を行う「単能工」ではなく、新しい事にチャレンジする「多能工」に「変化」しなければいけないわけです。「変化」出来ない人は、「lose-lose-lose 負け-負け-負け」の関係となり、スキットにとって価値のない「不要」のスタッフとなるわけで、その点をしっかりと理解した上で来年度に向けて今から取り組んでいってもらいたいと思います。

10月度の始まりです、

おはようございます
本日より10月となりますが、9月は台風が目立ったせいもあり気温は高めでしたが曇りや雨が目立った気がします。その影響もあるのか野菜も例年よりも割高となっていたり、原油の生産調整も入ってくるというので、家庭の財布を管理する方にとっては頭が痛くなることが続くかもしれません。

さて、今年のスローガンにもある

「知恵と工夫で高付加価値を志そう」ですが、

社内で気づいた知恵と工夫を紹介したいと思います

印刷部のT君
お客様に納品するパレット積み
なかなか綺麗揃えて揃わない、そして早く仕事が出来なかったそうです。
決まった位置で紙が揃って積めるように角場を自分で作って改善されました

Webサポート部のKさん
担当しているHPの更新が毎日の大事な仕事
しかしビジネスで使える情報が少なく、更新がマンネリ化しちゃうそうです。
新聞や雑誌を毎日読むという方法もありますが、Kさんは今日が何の日かを調べてこの情報に絡めながら更新を行っているそうです。

製本部のM君
フォルダーの抜き加工(トムソン機)貼り加工(グルアー機)やフレキソ印刷機を使った仕事
大量に数十万部といったDMを受けた場合、先月導入した圧着加工のニス塗り後に一時保管の場所に困ったそうです。
自分なりに一時保管できるよう棚を自作してみた

製本部のYさん
3階製本部にある折り機・中綴じ機・フィルム貼り機・圧着加工機を使った仕事
機械を操作できる人を育てていないので、仕事が集中すると立て込む
加工スピードを難易度によって変える、決して最新鋭の折り機でもないが17,000回転というスピードにチャレンジ

こういった一人一人の工夫が自分をそして会社を成長させてくれます
気づきや改善工夫がない人は「退化」しているこの位の危機感を持つべきかもしれません。
そうならないように、意識しましょう。

7月度の始まり

おはようございます。今日から7月です。

7月というと海開きや山開きの情報が至る所で聞こえてきます。
登山家の深田久弥氏が選んだ日本の百名山というのがあるのですが、近辺だと大野の「荒島岳」や「白山」となりますが、今年は雪が少なかったのでちょっと早めに山開きを行っている所も多いそうです。白山は、ここ数年毎年秋口に登っていますが、いつもと違う季節に登って景色や草花そして達成感を味わって来たいと思います。

さて仕事では今日からが本当の1年の折り返し地点です
先月は閑散期とはいえども、Webサポートの頑張りもあり昨年よりもよい結果が出ていました。
結果というものは、いきなり実を結ぶのではなく「こつこつ」とした種まきや水やりや大切です。
経営計画書の中間発表会でも再確認したように自分が設定した目標に対して、どのような位置にあるのかを何度も確認をしてもらいたいと思います。決して行動が目標ではなく、行動に対してどのような反応があるのかまで確認できると最高です。

今日も暑くなると天気予報もでております。
自分の体は自分でしっかり体調管理を行っていってください。

6月度の始まり、

おはようございます。今日から6月度の始まりです。
6月というと一般的に梅雨というイメージがあるかと思いますが、平年だと中旬には梅雨入りしているそうです。
今の時期は、湿度も低くてムシムシした感もなく、非常に過ごしやすい環境だと思います。

あたりを見渡してみると

ラベンダー

ラベンダーが咲いていたり、

アジサイ

アジサイが咲いていたりするわけですが、ふと当たり前に咲いている草花もしっかり季節を感じさせてくれていると考えるとありがたい物です。

さて一般的には今日から「衣替え」ではありますが、当社では先月から営業部においては「クールビズ」を実施しております。ノーネクタイが最近熱帯化されている暑さからのストレス軽減であったり、働きやすさの改善であったり、冷房の温度設定を少しあげることで電気の節約=環境負荷の軽減につながればと言う意味があります。自分の楽が良しではなく、特に営業はマナーを大事にお客様がどう感じるのかを今以上に考えて活動してもらいたいと思います。

5月度のはじまり、

今年はGWの休日が7日という長い設定もあり5月度の始まりは今日からとなっております。
家族で遠出された方、田植えで忙しかった方と色々いるかとは思いますが、皆さんは充実した休日をすごせたでしょうか?
楽しかった休日のモードは、いったんリセットし仕事モードに切り替えて行きましょう。

全体会議でも話をしましたが、
業績を伸ばす(自分の価値をあげる)には、新しい事にチャレンジする事が近道です

営業でいうと、いかに新規の取引先を開拓できるか、
そして既存客には新しい商品を提供できるか

現場でいうと、いかに新しいものづくりや対応ができるようになるか
そして同僚や後輩にとって新しい仕事を任せていけるかどうか
なのです

同じ仕事を請けていても知らぬ間に業績は2割ダウン
いわゆる自分の価値も2割ダウン
と言えるでしょう

このように考えれると、今の自分のままではいけない!
そう思えてきませんか?

また最近試用期間として入社したスタッフも同じです
自分がはたして他の人と何か1つでも違った価値を生み出せているでしょうか?
一度考えてみませんか?

4月度の始まり、

おはようございます
お天気サンサン

今日から4月です
桜

ちょっと早起きしてみると6時前にはもう明るくびっくりしました。
ちなみに日の出時間を調べてみると、5:40分という事でした。
これからますます暖かくなると、早起きもしやすくなるのでちょっと早起きして自分の時間を作れると最高ですね

さて3月には4名の仲間が加わり約1ヶ月となりました
特にこれからの仕事の受注でもっとも要となる「営業部 Webサポート」と現場の柱となる「印刷部」です

先日の全体会議でも部長より話がありましたが、今の当社では「即戦力」を期待しています

すぐ受注して来い、すぐ印刷しろ

このように言ってるわけではなく、いかに戦力として役に立ってるかどうか
と理解してもらいたいと思います

教えてもらえないから戦力になれなかった
という受身姿勢では、残念ながら当社では生き残っていくことはできません

自分が出来る事から、そして自分から前向きに取り組んでこそ周りが教えてくれることもあります

また他の社員についても蚊帳の外ではなく、入社当時を振り返りながら初心に戻り丁寧に仕事に励んでもらいたいと思います

3月度の始まり、

おはようございます
今日から3月となりますが、急に冬に逆戻りのようです。
北海道上空に大きな寒気団がやってきてこの北陸地方も昨日の晩から猛烈に風が吹き横から雪が降っているようでした。以前は3月にも1度は雪が積もるようなことがありましたが、タイヤの交換はまだ先になりそうですね。

さて本日より印刷製本部に新しくスタッフが2名増えました。
うち1名は、スキットでは初めての外国人採用となります。
日本語も上手なので、機会があればお話してみてください。

教える側の人は自分がしっかり理解しないと教えることができません。
自分がやってしまうのではなく、できる事を探し相手にさせ自分が後始末をしっかりできるようにしましょう。

新しく加わったスタッフには、何か自分なりの個性を出せるように心がけてもらいたいです。
すべて受身の姿勢では、学べる事も限られてきます。
新しい波を起こして、スキットが活性化される事を楽しみにしてます。