衆議院解散選挙の下準備について

こんにちは。今日は午前中に福井商工会議所にて「新商品発表会」が行われます。
前回の様子」からも前回行った発表会の内容が確認できますが、二回続けてエントリーしてみました。当社は今まで表に出る機会が少ないからちょっと出しゃばってみようという気持ちもありますが、それ以上に社員が自分達で考えて考えた結果を発信する良い場だと考え上手に活用させてもらっております。またNHKで紹介されるかな?


さて休日には、衆議院解散総選挙の情報が新聞やテレビを含むメディアで騒がれていました!

まだ正式発表はされていませんが、ほぼ確定だとか?
想定される今後の日程としては、

09/22(金)安倍首相国連参加にて、アメリカより帰国
09/28(木)臨時国会の召集+衆議院解散だと
10/10(火)衆議院選挙公示
10/22(日)衆議院選挙投開票

と予想されております。

国政選挙は、どちらかというと立候補される地元の大手印刷会社が対応するケースがほとんどでしたが、最近はそうとも言えないのです。立候補者を支援する後援会の方も幅広くインターネットから情報をえて「選挙ポスター専門店」のようなWeb通販の印刷会社を上手に利用する方も増えてきております。

ただ国政選挙の場合、有権者への頒布(はんぷ)や掲示される公式ツールのボリューム(数量)が増えます。選挙ポスター専門店でも得意としている掲示用ポスターの材料においても一部のメーカへの問い合わせや注文が集中する事で材料不足や遅れが入る事も考えられます。そのためメーカーには現状動向を確認させてもらっておりますが、どう返答が帰ってくるのか・・・


まずは、衆議院の解散総選挙が無くても動き出すのが、政治活動用のポスター(後援会活動・街頭演説・演説会活動)です。

そして、選挙運動「公示日(告示日)に立候補届が受理された時から選挙が行われる日の前日まで」で利用される「選挙ビラ

選挙当日に使われる、掲示用選挙ポスター(国政なので通常見かけるポスターよりもちょっと大きめ正方形のような形です)

こんな順序で進んでいくかな。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です