前向きに失敗を次に活かそうと思います

「こんばんは」と発すると、思わず
「こんばんは、俵 孝太郎です」と出てきちゃうのは、私だけではないはず?
40歳以上の方なら分かってもらえると思います。当時は、ニュースキャスターで今は政治評論家がいらっしゃるのです。
てへぺろてへぺろ

最近は、特に物覚えが非常に悪くなったと感じています。しかし、「こんばんは、俵 孝太郎です」等というふと子どもの時に覚えて楽しんでいたくだらない事がいきなり出てきたりするのは、実は老化現象の前兆なのだろうか?なんか老化→ボケないか不安になってしまいます。ただ言えることは、間違いなく子どもの時と使っている脳が違っているなぁと実感します。子どもの時は、試験などで追い込まれることで、無理やり脳に刺激を与え記憶中心の生活だった感じ。今は出来るだけ見えにくい「本質」を考えるようにしていたりします。これから自分が更に年をとっていくと、どのように自分が変わっていくのかがある意味自分のブログを読み返すことで当時を振り返れるのかもしれません。
ニヤリニヤリ

さて、ちょっと買い物で失敗をしちゃいました。何かといいますと・・・・

img_3480

ゴルフのキャディーバック(ゴルフクラブを入れるやつです)
ゴルフゴルフ

もう7・8年使ってきたのですが、先月富山小矢部のアウトレットモールで奥さんから誕生日プレゼントとして買ってもらいました。残念ながら、ショップではネームプレートに名入れが出来ないという事だったので(正直 売りっぱなしってずるいなぁと感じたわけですが・・・)自分で名入れを行う会社を探したわけです。
ふりむきひよこふりむきひよこ

福井市内でもネームプレートに名入れが出来る会社があるので、聞いては見たのですが、塩ビなどのプラスチックには加工ができても、金属には難しく細い罫線になってカッコ悪いと言われちゃいました。結果大阪の【名入れ刻印・文字彫刻加工専門】お客様の持ち込み商品を1個から …という会社にお願いしてみたのです。そしてあがってきたものが写真のプレート・・・

「がーん」正直想定以下ではなく、想定未満の残念な仕上がりです
滝汗滝汗

表面に白く印刷されているだけっぽく見えてます

この業者は、ゴルフのキャディーバックのネームプレートを見たことがあるのだろうか?
そう思って、早速今回依頼した業者に連絡してみました。

「HPで似たようなサンプルを仕上がりということで紹介していますが?」・・・名入れ刻印の業者

まぁ確かに、サンプルというページあって、そこでは見れるな・・・私

「レーザー彫刻のように削っているのでなく、UVインクジェットっぽく印刷されているだけっぽいが?」・・・私からの連絡

「当社には、UVインクジェットの印刷機はありません」と回答・・・名入れ刻印の業者

まぁここで言いたかったのは、名入れ刻印の業者がどんな機械を使ったかどうかという整合性ではなく、彫刻の仕方に「不満」を感じてるという事なのですが・・・

結果、レーザー彫刻とはいえ、凹に仕上がる物だけではない?
表面にレーザーで盛るような彫刻もあるという事なのでしょうね

今回は、ネット通販を利用して不満足に終わる結果でしたが、これからはもっと慎重に依頼しなければいけません。

ちょっとした失敗談でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください