スキット太陽光発電事業2016年11月成績

太陽光パネル三菱

2016年11月の成績です。

①稼動日 ②発電量(2014年福井市平均発電量) ③平均日射量 ④売電金額
⑤Co2削減量 ⑥スギの木換算でCo2を吸収した本数(14k/年)

●2016年11月
①30日 ②1870kw(1504kw) ③62.3kw ④54,529円 ⑤0.94t ⑥67本

11月は、インフルエンザが流行ったこともあるように寒い日中がありました。
もちろん大した発電にいたりません・・・ちょうど太陽光パネルも1年が過ぎ、一度も設置業者は足を運びません・・・もちろん、次に何かあればその業者には頼まないほうが身のためだと気づかされました。高い買い物をしてるんだから、たまにどうですかね~と来てくれても良い物なのですが・・・11月の最高発電量 112kw(11/02) 最小発電量 9.3kw(11/27)でした。

●2016年10月
①31日 ②2716kw(2360kw) ③87.6kw ④79,199円 ⑤1.37t ⑥97本

●2016年09月
①30日 ②2599kw(2864kw) ③86.6kw ④75,787円 ⑤1.31t ⑥93本

●2016年08月
①31日 ②4372kw(2450kw) ③141.0kw ④127,486円 ⑤2.20t ⑥157本

●2016年07月
①31日 ②4041kw(3399kw) ③130.3kw ④117,835円 ⑤2.03t ⑥145本

●2016年06月
①30日 ②3810kw(3504kw) ③127.0kw ④111,000円 ⑤1.92t ⑥137本

●2016年05月
①31日 ②4550kw(4000kw) ③146.7kw ④132,678円 ⑤2.29t ⑥164本

●2016年04月
①30日 ②3595kw(3679kw) ③119.8kw ④104,833円 ⑤1.81t ⑥130本

●2016年03月
①31日 ②3311.1kw(2504kw) ③106.8kw ④96,552円 ⑤1.67t ⑥119本

●2016年02月
①29日 ②1684.9kw(1630kw) ③58.1kw ④49,132円 ⑤0.85t ⑥60本

●2016年01月
①31日 ②1016.8KW(1167kw) ③32.8kw ④29,790円 ⑤0.51t ⑥36本

●2015年12月
①31日 ②1307.6kw(1090kw) ③42.2kw ④38,130円 ⑤0.65t ⑥46本

●2015年11月
①12日 ②568.1kw(565.2kw) ③47.3kw ④16,566円 ⑤0.28t ⑥20本

④売電金額 29.16円/kw
⑤Co2削減効果 結晶シリコン型 504.5g-CO2/kWh
⑥スギの木の吸収量 一本あたりの年間CO2吸収量は14kg程度

スキット株式会社では、2015年11月18日から本社工場の屋上に太陽光パネルを設置し「再生可能エネルギー事業」を行っております。まずは収益に結びつけるという目的と環境に優しい活動が出来ればという欲張りな事業です。20年間の電力会社からの買い取りも保障してもらえるのか不安な部分もありますが、一応約8~9年で設備代金を回収し残りはすべて収益として会社に貢献してくれる計画です。

インフルエンザの予防接種(2016年)

おはようございます。
今日は土曜日です。お休みの方も多いかもしれませんがうちは仕事です。本当は、今年最後のゴルフコンペの会合があってそちらに参加して夜は納会という予定でしたが、ちょっと色々あって行けなくなってしまいました。ちょっと残念です。
しかし、先ほど楽天スーパーセールのメールが来てました。今日の19時からセールを行うようです。いつも行く旅館があるのですが、その旅館が、3,600円~6,000円割安になるという事だったので、割安で予約が取れれば行ってみようと思います。
こういったセールってどうして行うのでしょうかね?そんな風に思った事ありませんか?割安になるのはありがたいが、どうせなら理由付けが欲しい・・・私だけかな?そんなこと思うの。

さて先日の木曜日には、インフルエンザの予防接種を行いました。
今ぐらいの時期に病院の先生に来てもらい、これから流行るだろうインフルエンザに掛かった場合でも症状が軽くなるように毎年行っております。

インフルエンザの予防接種2016

今回は、事務所の入り口で社員1人1人が病院の先生から接種もらうことになりました。
12:30過ぎに会社に来てくれもらえるという予定でしたが、12:40には内線がかかり、あとは私だとか・・・「やけに早い」
びっくりびっくり

どうも病院を出る前に、すでにインフルエンザのワクチンを人数分だけセットされた状態の物を作って出発し、当社へ到着した時には、すぐに接種が開始できる状態だったとか・・・
何事も段取りが大事だな~と感じさせてもらいました。

さてこの「インフルエンザ」ですが、

皆さんご存知の方も多いかとは思いますが、先月から日本全国でも福井県・岩手県・沖縄県では感染者が多いと取りあげられておりました。
例年の流行よりも2か月も早いそうです。おそらく11月に入って急に冷え込んだ時期があったからでしょうか。ちなみにインフルエンザの予防接種を、年に2回する方もいる事をご存知でしょうか?秋口の早めに接種して、ワクチンが効くといわれる5月後にもう一度というパターンです。年配の方はこのように受けられている方も多いと聞きます。今回の予防接種も決して感染しないという約束があるわけでもなく、感染しても被害が軽くなる程度ですし、日本人が好きな「保険」といえるのかもしれません。実際に印刷の現場で働いているフィリピン国籍のA君やインターン生で来日している中国人の2人は、インフルエンザの予防接種はしたことがないそうです。。

てへぺろてへぺろ

今年最後となる12月度の始まりです

おはようございます。
今年最後となる12月の始まりです。
昨日の夕方は小説家の「百田尚樹氏」の講演会に行ってきました。
「百田尚樹氏」は、朝日放送で夜中に放送されている探偵ナイトスクープの番組構成に携わっている人で、10年前に売り出した「永遠の0」や今週末から映画放映される「海賊と呼ばれた男」の作家として有名な方です。
「百田尚樹氏」は大阪市出身の方で、独特のテンポで時折話の中に笑いを交えお話をしてくれました。

その中で大事だと思ったことは、50歳から本を書き始め今年で60歳になるそうです。番組の中で、94歳になる高齢者が90歳から確か整体師だったと思うのですが、手に職を得て頑張っている姿を見たりとか、まだまだこれからという高齢者を実際に取材してきたそうです。「百田尚樹氏」は、自分に何が残せるのだろうか?という疑問にあたり、50歳から作家としてチャレンジを始めたというわけです。

スキットでも、来年度に向けて全員が参加できる行動指針となる経営計画書を作っております。私は古株だからとか、若い人にこそ頑張ってもらわないとという考え方ではなく、先ほどの90歳の高齢者でも新しい事にチャレンジする姿を見た事で「百田尚樹氏」も50歳から作家活動に踏み切れたわけです。

スキットが生き残っていくには、
同じ仕事を行う「単能工」ではなく、新しい事にチャレンジする「多能工」に「変化」しなければいけないわけです。「変化」出来ない人は、「lose-lose-lose 負け-負け-負け」の関係となり、スキットにとって価値のない「不要」のスタッフとなるわけで、その点をしっかりと理解した上で来年度に向けて今から取り組んでいってもらいたいと思います。

前向きに失敗を次に活かそうと思います

「こんばんは」と発すると、思わず
「こんばんは、俵 孝太郎です」と出てきちゃうのは、私だけではないはず?
40歳以上の方なら分かってもらえると思います。当時は、ニュースキャスターで今は政治評論家がいらっしゃるのです。
てへぺろてへぺろ

最近は、特に物覚えが非常に悪くなったと感じています。しかし、「こんばんは、俵 孝太郎です」等というふと子どもの時に覚えて楽しんでいたくだらない事がいきなり出てきたりするのは、実は老化現象の前兆なのだろうか?なんか老化→ボケないか不安になってしまいます。ただ言えることは、間違いなく子どもの時と使っている脳が違っているなぁと実感します。子どもの時は、試験などで追い込まれることで、無理やり脳に刺激を与え記憶中心の生活だった感じ。今は出来るだけ見えにくい「本質」を考えるようにしていたりします。これから自分が更に年をとっていくと、どのように自分が変わっていくのかがある意味自分のブログを読み返すことで当時を振り返れるのかもしれません。
ニヤリニヤリ

さて、ちょっと買い物で失敗をしちゃいました。何かといいますと・・・・

img_3480

ゴルフのキャディーバック(ゴルフクラブを入れるやつです)
ゴルフゴルフ

もう7・8年使ってきたのですが、先月富山小矢部のアウトレットモールで奥さんから誕生日プレゼントとして買ってもらいました。残念ながら、ショップではネームプレートに名入れが出来ないという事だったので(正直 売りっぱなしってずるいなぁと感じたわけですが・・・)自分で名入れを行う会社を探したわけです。
ふりむきひよこふりむきひよこ

福井市内でもネームプレートに名入れが出来る会社があるので、聞いては見たのですが、塩ビなどのプラスチックには加工ができても、金属には難しく細い罫線になってカッコ悪いと言われちゃいました。結果大阪の【名入れ刻印・文字彫刻加工専門】お客様の持ち込み商品を1個から …という会社にお願いしてみたのです。そしてあがってきたものが写真のプレート・・・

「がーん」正直想定以下ではなく、想定未満の残念な仕上がりです
滝汗滝汗

表面に白く印刷されているだけっぽく見えてます

この業者は、ゴルフのキャディーバックのネームプレートを見たことがあるのだろうか?
そう思って、早速今回依頼した業者に連絡してみました。

「HPで似たようなサンプルを仕上がりということで紹介していますが?」・・・名入れ刻印の業者

まぁ確かに、サンプルというページあって、そこでは見れるな・・・私

「レーザー彫刻のように削っているのでなく、UVインクジェットっぽく印刷されているだけっぽいが?」・・・私からの連絡

「当社には、UVインクジェットの印刷機はありません」と回答・・・名入れ刻印の業者

まぁここで言いたかったのは、名入れ刻印の業者がどんな機械を使ったかどうかという整合性ではなく、彫刻の仕方に「不満」を感じてるという事なのですが・・・

結果、レーザー彫刻とはいえ、凹に仕上がる物だけではない?
表面にレーザーで盛るような彫刻もあるという事なのでしょうね

今回は、ネット通販を利用して不満足に終わる結果でしたが、これからはもっと慎重に依頼しなければいけません。

ちょっとした失敗談でした。

社章のデザイン募集を行いました!

こんにちは。もう少しで12月ですね・・・
慌ただしい師走が、11月に前倒ししているような雰囲気を感じるのは私だけなのでしょうか?
このような雰囲気が12月も続くかと思うと、ちょっと不安。体調を崩さぬよう身体が資本です。体力強化の為そろそろトレーニングでも始めっちゃおうかな?なんて考えております。

さて12月の年末になると新しい年を迎えられるという幸せのほかに、皆さんも待ち遠しく感じている物・・・

それは何かと言いますと・・・源泉徴収の返還金がありますよね?忘れてませんよね?
追加で徴収されるよりも、上手にお金が戻ってくる事に嬉しいと感じさせる=勘違いしちゃう
これは上手い仕組みです。またこれに関わる事務処理も、企業が手間を掛けてるんですから、本当は国から手間賃頂いても良いのでは?と思うのは私だけでしょうか?
こんな屁理屈並べていても前には進まないのでこの程度に。

スキット社章

さて、スキットでは「社章」の制作を検討しております。ちなみに社章とは、社員がスーツを着る際に胸に付けるバッヂのことです。

今回は、全社員から「社章」のデザインを募ってみました。本当にアイデア豊かなデザインばかりで驚かされました。その中から私の個人的な好みから5つに抜粋させてもらい、ここからは社員全員での投票となったのです。さて、誰のデザインが最終決定されたのでしょうか?
OKOK

近頃は企業が「クールビズ・スーパークールビズ」を採用する事で営業がスーツを着る期間も短くなったとはいえ「社章」という「ツール」も大事だと思っております。
ひと昔前までは、営業を大人数抱えている企業や上場企業の方が胸に付けている事が多いのではないか?というイメージですが、そんな事はありません。私も前職では、社章を会社から頂いてスーツを着た営業活動の際には利用しておりました。

「スキット」は来年の2017年3月で44周年です。再来年の2018年3月には、45周年を迎えます。スーツを着る社員には、今回の「社章」をほかの現場や事務職系スタッフには・・・
何か「ぴったりな物」を考えてみたいと思います。
まったりネコまったりネコ

なぜ社章を作るきっかけになったかというと、あると良いなぁと以前から思っておりましたが、今回進行するきっかけは「社員からの提案」です。会社が勝手にやってるわぁ~と社員に思われてしまうと、結果的に物を作る事が目的となってしまい「会社の自己満足」でしかなりません。やはり、ビジネスパートナーとして仕事を共に行うためにも価値を共有する一つのツールとして「社章」やこれから事務職系スタッフに身に付けてもらう「●●」と位置付けたいものです。

どんな小さな事でも良い!
新しい一歩って楽しみでワクワクしますね
ニコニコ ニコニコ

夜叉ヶ池 行ってきました! その3

こんにちは。
まずはブログアップのお詫び(言い訳)になっちゃいますが、時間を作る事って難しいですね・・・ブログの優先順位を「最重要課題」に考えていればよいだけの話ではありますが、残念ながら七つの習慣でいうと「第二領域」に位置づけている時間を増やせていません。もっと意識して行動していかねばならないとなぁと反省から今日のブログ始まりです・・・

さて、先日の「夜叉ヶ池 行ってきました!」の続きです。
その1をご覧になっていない方は、こちらをご覧ください。
その2をご覧になっていない方は、こちらをご覧ください。

夜叉ヶ池200

あと、「夜叉ヶ池まで200m」の看板が見えてきました。はやく「ゴール」に到着したい!
皆が焦って先を急ぎます・・・・(11:45)
ルパンルパン

前回はここで「その2」を終了しておりました。

夜叉ヶ池1148

「夜叉ヶ池200m」の看板を通り過ぎれば、もうすぐです。
最後にこのような笹の葉が生い茂っている場所を通り過ぎます(11:48)

 夜叉ヶ池

そうすると、すぐに目的地「夜叉ヶ池」に到着です。
予想していた通り残念ながら木々は丸坊主になっていました・・・(11:53)

img_3258

「夜叉ヶ池」は、福井県側と岐阜県側から登る事が出来ます。岐阜県側からは夜叉ヶ池を見下ろす事が出来て、このように見えました。

img_3413

お昼ちょっと過ぎに頂上に到着しました。皆の食料をリュックにしょってきてこれからは、楽しいランチの時間です。魔法瓶にお湯を入れてきたので「コーヒー・味噌汁・コーンスープ」を飲みながら楽しいひと時です。(12:20)

img_3417

素敵なスマイルは、夜叉ヶ池を守る森林管理局の方です。
記念撮影をお願いしました。

img_3419

参加者全員で記念撮影です。夜叉ヶ池まで誰一人として怪我せず無事にあがることが出来ました。感謝です!(13:00)

さて、ここからは下山です。
下山は、営業のS主任にお願いしました。やはり性格が出ますね・・・
それでも、私は自分の世界に入って撮影を楽しませてもらいました。

苔の写真を撮影したり、

img_3261

安全を祈願する石ころを撮影したり、

img_3408

沢で飲み水を確保するみんなを撮影してみたり、

img_3411

女子たちが「どんぐり」集めてるところを撮影してみたり、

img_3443

こんな紅葉が綺麗な場所でポーズしてくれる奥さんを撮影したり、

今回の「夜叉ヶ池登山」は、ものすごく楽しかったです。
次回は、新緑の季節にまた登ってみたいと感じました。

FBには、掲載しておりますが、解像度は良くありませんが
動画」もこちらからご覧いただけます。

夜叉ヶ池 行ってきました! その2

こんにちは。
昨日はブログのアップができず、楽しみにされている方?
ちょっと時間の使い方が下手でこのようになってしまいました。お詫びいたします。

さて先日国から補助金を頂く予定の省エネ機器(空調+照明)の工事が週末に終わりました。これですぐ補助金がもらえるという訳にはいきません。実は採択後には、
①工事中
②工事後
③工事後の省エネ計算 こういった物を写真と指定の書面を使って作る必要があります。

こういった部分は正直慣れもありますが、正直お勧めできません・・・
今回70万程の補助金をもらうのにこれほどまでの手間を考えると・・・
しかし途中で投げ出すわけにもいかないので、キチンと後始末も行い採択された補助金を頂こうかと思います。

グチっちゃいましたね・・・

さて、先日の「夜叉ヶ池 行ってきました!」の続きです。
前回をご覧になっていない方は、こちらをご覧ください。

夜叉ヶ池残1500m

やっと看板が登場です。池まで「1,500m」です。一応距離は半分到達してますが、ここからはしっかりと登山を堪能することになります。(10:41)

ここで、前回は終わりました。
残り1500mの地点まで約40分かけて登ったことになるので、あと80分登る必要があるわけです。

夜叉ヶ池中間休憩

もちろん、私たちも獣のように体力が余っている訳でもなく、ずっと登り続けるわけにもいきません・・・30分に一度は休憩を取りながら登って行ったのでした。先頭のリーダーが上手にメンバーを見渡しリードしてくれたのもあったと思います。ちなみに、登りのリーダーは、ピンクの人でした・・・(10:52)

夜叉ヶ池11:00

残り1500mを過ぎてからは、このような木の根っこが続く道を歩いたり、そこそこの勾配のある道を登りつめたりします。これは上から見下ろしている写真なので分かりにくいですが、私は登山用の靴を履いていたのもありますが、キョロキョロ紅葉を見てたのでよく躓きました。(11:00)

夜叉ヶ池残1000m

やっと次の看板「夜叉ヶ池まで1000m」が見えてきました。もちろんここでも休憩を入れて先を急ぎました。(11:09)

白崎さんの後ろ

私は一番後ろでみんなの状況をチェックしながら周りをキョロキョロ(11:14)
目目

夜叉ヶ池残500

この看板を見つけた時には、皆が歓声「あとちょっと!」(11:35)
OKOK

夜叉ヶ池1138

しかし、先ほどの「あと500m」の看板でも感じましたが、すでにこの高度では紅葉は終わっているようです・・・(11:38)
笑い泣き笑い泣き

夜叉ヶ池200

あと、「夜叉ヶ池まで200m」の看板が見えてきました。はやく「ゴール」に到着したい!
皆が焦って先を急ぎます・・・・
ルパンルパン

残念ながら今日はこのへんで「おしまい」それでは、また。

夜叉ヶ池 行ってきました!

こんにちは。
週末には、ちょっと楽しみが待っています・・・
それは、毎月行われている「ええくみ会」がある事です。「ええくみ会」って何かって?
会長夫妻と私たちで食事に出かけるのです。それぞれの名前の頭文字を取って「ええくみ会」
会費は、すべて割り勘で毎月幹事を回していきます。そして今回は、私が当番です。
フォーク フォーク

さて、先週の日曜日には「夜叉ヶ池」へ行ってきました。いつも夏に行く事が多いのですが、今回は、紅葉を期待していく事に決めました!

「夜叉ヶ池」の行き方は、北陸道「今庄インター」を下りて365号線を越前市内とは逆の県境の方に走って行きます。看板などの目印として、「広野ダム」を目標に進むと分かりやすいです。今回は、ゲストが居るので私の車ともう一台で現地に向かったのでした・・・

夜叉ヶ池さる1

日野川に掛かる新河原橋(南条郡南越前町)の手前で、前の車が停車しているのと歩道にいるお年よりも立ち止まっているのです・・・なんだろう?近づいてみます。

夜叉ヶ池さる2

なんと、ボスざる?らしき大きなサルが周りに来るサルを蹴散らしているではないですか・・・
びっくりびっくり

夜叉ヶ池さる3

体の小さな子猿は、こんな感じで鉄格子を「にぎにぎ」してビビってました。
猿も小さいと可愛いですが、さっきのボス猿は、体が大きくてものすごく強そうでした。
さて、そんなアクシデントは、そっとして現地に向かったのでした。
くるま。Rくるま。R

夜叉ヶ池登山口

アスファルトの道路から砂利道を走りながらやっとの事で到着です。
登山道にはトイレが無いので、写真の右側に見える施設でトイレを済ませる必要があります。
登山道から走ってきた来た道を撮影しましたが、天気も良く非常に山が映えて綺麗です。
(9:43)

夜叉ヶ池登山入口2

夜叉ヶ池登山口にて私以外の参加者で記念撮影をしました。
これから先がどのような難易度なのかを知らないので、皆ニコニコしてます・・・(9:54)
ちなみに距離3kを2時間かけて登ります。
OKOK

夜叉ヶ池登山10分

まだ登山口近くには、このように笹などの緑が多少残っております。
ハイキング気分で歩いているので意外と皆さん早かった気がします(10:02)

夜叉ヶ池16分

登山口から見渡す山際は、しっかりと紅葉が進んで楽しめます。(10:08)

夜叉滝

左に「夜叉滝」が見えてきます。滝壺が見えますが、残念ながら近くまで行く事は難しそうです。(10:20)

掛け橋

「夜叉滝」を通り過ぎると、いくつかある掛け橋のひとつが登場します。ホントこの辺は、ハイキングとして楽しめます。(10:23)

とちのき

川裾を歩いていくと次は右手に大きな「トチの木」が見えてきます。
物凄く古そうですが、樹齢は残念ながら分かりません・・・(10:28)

夜叉ヶ池残1500m

やっと看板が登場です。池まで「1,500m」です。一応距離は半分到達してますが、ここからはしっかりと登山を堪能することになります。(10:41)

ものすごく、長くなりそうなのでとり急ぎ「夜叉ヶ池 第一弾」 おしまいです。
明日は、「夜叉ヶ池 第二弾」コメント続けさせて頂きます。

「ふくしん」ソースかつ丼を「ごち」になりました。

皆さんこんばんは。ブログの更新がこんな時間になってしまいました。
時間って足んないですよね?最近つくづく感じるのは私だけではないと思うのですが、睡眠の時間をもっと有意義に使えば楽しめそうな気はします・・・

ハリーポッター

先週発売されたハリーポッターシリーズの最新作「ハリーポッターと呪いの子」買っちゃいました!毎日楽しみに読んでおります。知らぬ間に時間を忘れて本の中に入りこんじゃう時が一番「わくわく」します。早く帰って夕食後に読まないと!
ルパン ルパン

さて本日のランチですが、ご馳走してくれるという方がいてその企画に便乗させて頂きました。

ふくしん

ランチの場所は、スキットから歩いて2分のビックなソースかつ丼を食べさせてくれる「ふくしん」です。ちなみに、12時過ぎてますが、平日なのに並んでいる人がいて待ち時間出てました・・・

ふくしん ソースかつどん

お決まり通り「丼からはみ出たカツ」です。初めてみた人は、きっと驚くはずです。
う~ん。写真見てたら、お昼食べたのに、また食べたくなってきました!
11下さい! 11下さい!

伍さん

インターンで中国から来ている「伍さん」も美味しいとご満悦!

鄒さん

こちらもインターンで中国から来ている「鄒さん」細い体で「味濃いですね~」と言うので、残すかと思いきやお水をバランスよく取りながら余裕の完食です。

高松さん

スキットで最も若い「高松さん」カツを1枚だけ助っ人にお願いしたようですが、無事に完食!
私の横に座った「北嶋さん」も「美味しかったです!可愛い笑顔で完食!

白崎さん

今回の「ランチごち企画」は、先週五人会を行った時に出てきた企画だそうです。
無理無理に私もご馳走になってしまいましたが、今回ご馳走してくれた太っ腹の「S主任」に私から倍返しでご馳走しないとですね・・・

ムードメーカーの「S主任」本当に美味しくて楽しかったです。ありがとうござました。
ニコニコ ニコニコ

ちょっと応援のひとこと

おはようございます!
1時間前はコレゾ快晴といった青空でしたが、いま外を見てみると残念ながら雲が出てきちゃいました・・・雨が降るよりはマシですが、青空に戻って欲しい所です。

福井合同庁舎から

こんな青空だと、一日頑張りたくなりますよね!
福井合同庁舎14階から当社のある方向に向けて撮影しました。
カメラ カメラ

毎日10時過ぎにWebサポートが行っているミーティングに参加しております。
ミーティングでは、お客様対応の中で特徴のある見積もり案件やホームページで行っている活動内容を知り共有化したり逆にアドバイスしあったりしています。

ここで一番大事な部分は、どういった仕事を受注したとか目の前に見えている「花情報」ではなく、花が開くべく活動する「根情報」だと考えていて、今回もあるWebサポートスタッフが何かに取り組もうとアイデアを出してくれていました。

表面的には、出てきたアイデアを実行する事が目的となりがちだったので、本来の目的を本人に考えさせる課題を与えてみました。これはひとつの「関所」となるわけですが、乗り越えるべく自分で考え抜けると本人もひとつ成長していくんだろうなぁと思います。

頑張ってもらいたいと思います
ニコニコニコニコ