薪、出来たぞ~と連絡

薪のある生活で週末は、ゴルフよりも薪いじりで楽しんでおります。
ダメもとで、親戚の「叔父」に「薪ストーブ」買ったから薪が欲しい~とリクエストしたら…

「みっちゃん、近所の人から薪もらったよ~取りに来いや~」
と電話もらえました。乗用車で来たってあかんぞ!と言われ、
どんだけあるんだろ?とちょっと期待しながら行ってみると

暮見の薪
小屋の側面に綺麗に並べられているではないですか…それも1回では持って帰れない量です。なんか嬉しい(^^♪

暮見の薪
叔父が一緒に車に積み込んでくれたのですが、木の良い香りします。
ナラ・さくら・ヒノキ・杉のミックス品です。次の冬には乾燥が足りなく使いにくいのですが2年後の冬には燃料の薪として使える在庫が増えました!

もう一回引き取りに行かないといけないんだよな~(-_-;)
嬉しい悲鳴です。

斧のある生活。。

最近は、欲しくなるとモノを衝動買いしちゃってる気がする。
にしろ、薪だな×1号薪だな×2号にしろ…実はブログで紹介してないけど薪だな×3号もある…

さて先日の薪割り×初体験薪割り×2回目では、斧を使って薪割りをしていたのですが、ちょっと簡単な斧を使って自宅でも小さな薪を作ってみたい。こんな欲望に負けました。


OYO(オヨ)という「ノルウェー」の斧メーカーの斧を購入してみました!


しっかりとした「斧」なのですが、初心者なので木の柄をすぐ壊してしまうかも。
この斧(トールくんといいます)の仕事ぶりを今度ご案内したいと思ってます!

薪のある生活、

先日購入した薪は、ほったらかしNGなので片づけないといけません。


ゴールデンウィークに手作りした「薪棚1号」にセット完了です。1/3くらい積んでちょっとグラグラするなぁと思っていましたが、積載するとシックリきました。
ちなみに私の身長を超えて2Mほどあります。


日曜日には、山奥で行う「薪×友の会」で薪割りの肉体労働を行ってきました!
途中薪割り機が壊れるというハプニングがありましたが、私はひたすら斧を振り上げて薪割りを行って早速気持ちよい筋肉痛です。


帰宅してからは、妹の山で散乱していた杉の木を先日持って帰ってきたので、


チェンソーで4つきりにしてみました!工具って便利です。今回利用したのは、借りてきた電気チェンソーでしたが、山奥で利用するには、やはりエンジン型?を買ってみようかな…

薪割り体験に行ってきました!

薪割会
自宅から近くではないのですが、薪割り体験会の情報を得て行ってきました!
現地は、スキー場駐車場跡地で杉の丸太がゴロンと並べられてました。

薪割会
募集枠は20名ですが参加者は7・8名であとは職員の方が5名ほどです。
福井県でも池田町にて同じ薪割り会を行っていたようですが、今は活動していません。参加者は、チェンソーを使って丸太のように切る人がいたり、丸太のように切られた木を大きく割いていく人に分かれます。

薪割り機
私は、丸太に切られたものを薪割り機に乗せ割いていく仕事を行っています。
まぁまぁ大きな薪割り機なのですが、私がデカいからか機械が小さく見えます…

チェンソーでたま切り
こちらは、チェンソーで切っている人です。カッコ良いですね~
若い木なので、木くずや汁がズボンにつかぬよう前掛けのような物をしてます。

薪割り
斧を貸してもらい薪割り初体験の写真です。色々な基本があり、これだと斧を振り下ろした時に失敗すると私の右足に落ちてくるので足は広げた方が安全と教わりました!
確かに!その通りですね。大けがしたら大変ですからね~

おかげで朝から筋肉痛です…