スキット太陽光発電事業2017年1月成績

太陽光パネル三菱

2017年1月の成績です。

①稼動日 ②発電量(2014年福井市平均発電量) ③平均日射量 ④売電金額
⑤Co2削減量 ⑥スギの木換算でCo2を吸収した本数(14k/年)

●2017年1月
①31日 ②1109kw(1167kw) ③35.7kw ④32,338円 ⑤0.56t ⑥40本
1月の最高発電量 88kw(1/06) 最小発電量 0kw(1/23.24.25)

今年の1月は、雪はあまり降らなかったのですが、日照がまったく無かった気がします・・・冬の北陸地方の発電は正直期待してないので、仕方ないです。
●2016年12月
①31日 ②1399kw(1090kw) ③45.1kw ④40,795円 ⑤0.7t ⑥50本

●2016年11月
①30日 ②1870kw(1504kw) ③62.3kw ④54,529円 ⑤0.94t ⑥67本

●2016年10月
①31日 ②2716kw(2360kw) ③87.6kw ④79,199円 ⑤1.37t ⑥97本

●2016年09月
①30日 ②2599kw(2864kw) ③86.6kw ④75,787円 ⑤1.31t ⑥93本

●2016年08月
①31日 ②4372kw(2450kw) ③141.0kw ④127,486円 ⑤2.20t ⑥157本

●2016年07月
①31日 ②4041kw(3399kw) ③130.3kw ④117,835円 ⑤2.03t ⑥145本

●2016年06月
①30日 ②3810kw(3504kw) ③127.0kw ④111,000円 ⑤1.92t ⑥137本

●2016年05月
①31日 ②4550kw(4000kw) ③146.7kw ④132,678円 ⑤2.29t ⑥164本

●2016年04月
①30日 ②3595kw(3679kw) ③119.8kw ④104,833円 ⑤1.81t ⑥130本

●2016年03月
①31日 ②3311.1kw(2504kw) ③106.8kw ④96,552円 ⑤1.67t ⑥119本

●2016年02月
①29日 ②1684.9kw(1630kw) ③58.1kw ④49,132円 ⑤0.85t ⑥60本

●2016年01月
①31日 ②1016.8KW(1167kw) ③32.8kw ④29,790円 ⑤0.51t ⑥36本

●2015年12月
①31日 ②1307.6kw(1090kw) ③42.2kw ④38,130円 ⑤0.65t ⑥46本

●2015年11月
①12日 ②568.1kw(565.2kw) ③47.3kw ④16,566円 ⑤0.28t ⑥20本

④売電金額 29.16円/kw
⑤Co2削減効果 結晶シリコン型 504.5g-CO2/kWh
⑥スギの木の吸収量 一本あたりの年間CO2吸収量は14kg程度

スキット株式会社では、2015年11月18日から本社工場の屋上に太陽光パネルを設置し「再生可能エネルギー事業」を行っております。まずは収益に結びつけるという目的と環境に優しい活動が出来ればという欲張りな事業です。20年間の電力会社からの買い取りも保障してもらえるのか不安な部分もありますが、一応約8~9年で設備代金を回収し残りはすべて収益として会社に貢献してくれる計画です。

高山に行ってきました!

おはようございます!

巷でニュースとなっているのは、アメリカ「トランプ大統領」ですよね。大統領に就任してから数々の大統領令を発令し今までのアメリカを変えようと奮闘しています。変化について慣れない人達は、変わる事へのストレスや不満を感じ、今までの政治に不満を感じていた人達は、変化に対する期待と楽しみといったように分かれているのではないでしょうか?

昨年度地元であった記念講演にて大臣や某大学教授を経験されているT氏が、アメリカの大統領は、議会や司法の下に存在するので、実際にやりたいことがあっても議会や司法での抵抗勢力があってなかなか難しいと言われておりました。その時はそうなんだぁ、トランプさんは、苦戦するんだね!そのように理解してましたが・・・しかし、現状はどうでしょう。議会でもトランプ氏を支援している共和党が過半数で最高裁の判事9名のうち5名がトランプ氏側とか・・・恐るべし根回しというか戦略ですというか仕事では当たり前か・・・
まずは選挙で選ばれた「トランプ大統領」を見守るというか考えや意見を批判し目的を共有化する事が大事なのだと思いました。

さて、本題です。週末には家族で高山へ出かけてきました。
くるま。くるま。

小矢部JC

福井市内には殆ど積雪がないなか、東海北陸自動車道経由にて高山へ向かいました。富山県へ入ると少し積雪が残っているかな?という様子でした。

わんパラ170128

高山でも平湯温泉に近い「丹生川村」の宿泊施設に到着しました。気温も低く乾燥しているので雪を踏みつけると「ぽくぽく」と音のするパウダースノーです。ここしばらく構ってあげれなかったうちの「茶茶」もドッグランで思いっきり楽しませてきました。もちろん大満足。

高山セブンイレブン

高山市街のコンビニ「セブンイレブン」は、驚きました。景観を損ねない作りで落ち着いた感じで良いですね。さすが。
OKOK

高山しらかわ

高山ではいつも行列が出来ていていつも諦めていた「麺屋 しらかわ」並んでいる人も20人弱とまだ少なめ?だったので、私たちも並んでみたものの・・・入店するのに1時間弱も掛かりました。奥さんは、プンプンです。麺類は回転が良いからもう少し早く入れるかと思いましたが、意外と時間掛かりました。
滝汗滝汗

しらかわテーブル

私たちは、カウンターに座りました。銅?たぶん真鍮でしょうね・・・
このようなカウンターが迎えてくれます。威勢の良い渋い声のオーナーさんが外国人にも英語で話しかけてました。グローバルですね。
いらっしゃいいらっしゃい

しらかわ ラーメン

私はラーメン×大盛りを注文しました。「魚介系スープ」に「ちじれ麺」で醤油に胡椒が効きいかにも高山ラーメンです。これだけ並んでいるのですから奥さんは、かなりハードル上げてました・・・考えてみると富山ブラックに似てない?なんて私は思いましたが皆さんはどう?
チャーシューをこの時期寒いからかバーナーで炙って出してましたが、私はちょっと残念。豚の旨みではなく臭みがでちゃってたかも・・・
ラーメンラーメン

高山牛まん高山おわら玉天

まだ食うのか! 途中で「牛まん」 飛騨牛入りの中華まん @500円 ・・・(*^^)・・・
おわら玉天(メレンゲベースの和菓子)を食べました。@100円ちょっとかな?
個人的には、「おわら玉天」 やさしい味わいのお菓子で好きですね。ガツンとパンチの利いたお菓子ではないので、しみじみと考えて食べれるところが気に入りました。
ニヤリニヤリ

福井から高山は、中部循環自動車道が全線つながると最短ルートで走れるので非常に楽になりますね。将来が楽しみです。というか私が運転できるうちに開通されるのだろうか・・・

おしまい。

スキット×五人会(1月編)が行われました!

おはようございます!
昨日のニュースでは関東地方では20℃前後の暖かい天気でビジネスマンもコートを脱いで岩上着だけで十分だったり、外国人観光客も日本の冬は寒いという事で着込んで外出したのに「日本はなんて暑いんだ!」なんてコメントしてました。確かに昨日はポカポカしてました・・・しかし、今日は一転冬型の天候です。インフルエンザも猛威を奮っておりますし、うがい手洗いをしてお気を付けて下さいね。

さて、「スキット」では、五人会なるものを実施しております。社内間のコミュニケーションを目的としているのですが、福井は車での通勤者がほとんど・・・いわゆるお酒は飲めないのです・・・
ちょっと寂しい部分はありますが、最近はノンアルコールもありますからね
ニヤリニヤリ

五人会201701

今回の「五人会」の様子はこちらで詳しく掲載しております。
炬燵(コタツ)に入ってシミジミとした居酒屋のようです。
三脚三脚

MOLL サービスマンより課外授業

皆様こんにちは。
今日は関東から東北にかけて気温が温かい日となるそうです。
東京でも、最高気温18℃を予想しているとか・・・まさに春です。
温かいというのは嬉しいのですが、今の時期はしっかり寒くないとモノも売れなくなるし日本経済全体に悪い影響を与えてしまうので、考えものです。

そういえば、先週から中国での春節始まりました!私たちは高山に足を運んでいたのですが、やはり外国人観光客を見ました!当初は「雪」の白川郷への見学でもの凄い数の外国人観光客を予想してましたが、意外と夏よりも観光客も疎(まば)らで、高山市街もそれほど窮屈は一切感じませんでした。政府は2020年に今の外国人観光客を倍の4000万人に増やすという目標を掲げておりますが、これからどう変わっていくのでしょうかね?

さて土曜日には、「名古屋の光文堂展」にて出品していたアメリカ「MOLL社」のサービスマン「JIM ジム」が当社に足を運んでくれました。当社の機械は、イギリスの代理店経由にて長野の印刷会社に納入された日本で唯一存在する機械という事もあり、「JIM」も興味を持ってくれており、光文堂の展示会でも私から是非うちの工場に来てよというコールに応えてくれたようです。

JIMと前田君

本日土曜日は、当社も休日ではありますが、実際のグルアー機を操作してくれている前田主任に出てきてもらい、光文堂のスタッフ2名とともに「JIM」より操作のアドバイスをもらっておりました。「JIM」が来ているユニフォームのポロシャツもグルアー機と同じ小豆いろというか臙脂(えんじ)色です。20年以上前の機械でありながら、実際他の国でも稼働させてバリバリ仕事で活用している企業も多いとか・・・スキットも負けてられないですね。
てへぺろてへぺろ

MOLL機JIMと記念撮影

2時間弱の課外授業を受けてタイムアップです。日曜日朝一番の名古屋→成田→ダラス→フィラデルフィアというルートで帰宅につくそうで、仕事ですでに100万マイル飛行機を使っているとか・・・小松⇔羽田 2400往復相当・・・
「JIM」は、62歳だったかと思いましたが、まだバリバリ仕事を頑張るそうです!
腕。腕。

JIM ゆうき庵

ランチを隣の「ゆうき庵」にてご一緒させてもらいました!
肉が好みという事だったので、ヒレカツやソースカツを食べて「GOOD!」と絶賛。

しかし味噌汁のフタを開けて発した言葉が・・・
「このソイスープには目玉が2つ浮いてるぞ!」
と麩を目玉に例えて面白い事を言い、静かに味噌汁のフタを閉じてました・・・
子どもがそのままオジサンになったようなMOLL社の「JIM」でした。
来てくれと言う要望に応えてくれて嬉しかったです。来社ありがとうございました。

新しいグルアー機導入し、フィラデルフィアのヘッドオフィスに行けたら良いですね
OKOK

光文堂 新春機材展に初出展です!

皆さんこんにちは
今週は、名古屋で行われた「光文堂 新春機材展」に初出展してきました。
印刷機材の販社さんで日本一と言われる「光文堂」さんとは、お付き合いも古く、もちろん私が入社する随分前からお取引をしております。現社長の讃岐氏も福井の営業所も務めた事があるくらい福井とも縁の深い間柄なのです。

印刷機材展に行く場合は、東京に行く事がほとんどで、名古屋本社の「光文堂」さんの展示会には、ここ数年前から参加するようにしておりました。そういった事もあり、今回出店の話を現所長の辻氏より頂きました。東京のIGASや大阪のJP展では、随分前に出展しておりましたが、当時とはメンバーも大きく変わり良いタイミングですし一度出展してみようという運びとなったのです。

ポケットフォルダー号

今回のメイン商品は「ポケットフォルダー」だったので、大人3人が多少窮屈ではありますが、雪の降っている福井を出発したのでした・・・
くるま。くるま。

吹上ホール0124

開催日程は、1月25日~26日だったので、会場 吹上ホールに前日入りし予定よりも多少遅く会場入りにはなりましたが、Webサポート2名+高い所の設営は任せろ!の私×1名で早速ブースの設営に取り掛かったのでした・・・
てへぺろてへぺろ

吹上ホール

吹上ホールの会場は、東京や大阪と何ら見劣りするわけでもなく綺麗な会場でした。

光文堂展 設置2017

無事に予定していたイメージ通りに設営も完了です。
実はこの写真は「2日目の写真」なのです・・・
前日に設置完了し当日朝ブースに行ってみると制作物等が床にすべて落ちてしまっていたのでした。設営に慣れてない私たちの浅はかな考えで招いた結果でした。幸いなことに、制作物が破れて使えなくなった訳ではなかったのが唯一の救いでした。
滝汗滝汗

光文堂展 鳥山 光文堂展 石川高松

初日には、Webサポートの鳥山主任や石川さんが担当です。
そして福井から出力部の高松さんも朝早起きして展示会の情報収集やブースのお手伝いに駆けつけてくれました。

光文堂展 学生

地元の高校生(印刷 グラフィック科)も数多く展示会に足を運んでおり熱心に情報収集しておりました。

光文堂展 北嶋

二日目には、特に最近幸せオーラがいっぱいのWebサポート「北嶋さん」が加わってくれました。展示会では、電話と違って直接お客様とお話ができるので、刺激になったと思います。

光文堂展 田村

一応私も「ポケフォルさん」と記念撮影!

光文堂展 ケビン田村

今回の光文堂展にはアメリカ「Moll社」の営業部長(ケビン)も来日していることもあり、彼には会ってみたかったのもあり実演できよかった。「Moll社」とは、ポケットフォルダーの加工を行う際の施工機メーカーなのです。ちなみに、Mollの機械は、日本でスキットだけの納入実績ですが、今回の光文堂展には、新型機が置かれており何処かが導入するのは、時間の問題でしょうね・・・ケビンとはメールでのやり取りだけでしたが、実物は爽やかなナイスガイでちょっと驚いた。。
ニヤリニヤリ

ちゃんぽん皿うどん

帰りには、一宮で「ちゃんぽん 大光楼 本店」でスタミナ補給して無事に福井に戻ってきました。もの凄いボリュームでした。

おしまい。

2017年の名刺

おはようございます。
来月末にある東京マラソンにエントリーを予定しているので、最近チョクチョクとランニングをしているのですが一向に体が強くなった気がしません・・・1時間走っていても楽に走れるように成れるわけでもなく・・・ずっと苦しい・・・いつ変わってくれるのだろうこの体・・・
><><

あえて言うなら、少しだけ体が強くというか健康に成っている気もする

この時期は風邪をひいて喉を痛めてしまいがちなのが、今のところ特に風邪もひかない・・・
しかし風邪を引かないように嗽・手洗い・マスクを意識しているだけかも・・・
なんて色々と分からないことだらけですが、もうちょっと自分に負荷掛けて様子みます
てへぺろてへぺろ

さて、数年毎年ですが、新年から使えるように「名刺」のデザインを一新しています
昨年には、このようなご紹介にて途中経過をご案内しておりましたが、今年の名刺をお披露目をしたいと思います。

スキット名刺2017

こちらが今年度からスキット株式会社にて使わせてもらっている名刺です。

今年の「酉年」にあやかり「鳥」を表現してます。色は、春をイメージする「ウグイスの緑」を使っています。東京都知事の小池百合子氏もイメージカラーは緑色なので、スキット株式会社も今年の波に乗れるかもです。
また今回四角い名刺ではなく、鳥をより印象付けるために嘴から胸元をくり抜き加工を施しました。今回の材料は紙ではなく、厚手のPP素材を使っております。この素材は厚手で腰があるため角が手に当たるとちょっと痛いです。そのため角を丸く裁ち落として親切設計?と柔らかい雰囲気を出させています。現物は、この写真の数倍印象が良く感じてもらえるかと思いますので、営業や私と名刺交換の際には、どうぞご批判ください。

1年間大事に使わせてもらおうと思います。

※ウグイスの色について
私の子供の時には、「うぐいすパン」という物が販売されていました。今でも販売されているのだと思いますが、なかったらどうしよ・・・パンの中に緑色の餡子が入っているのです。そのためウグイスは、緑色と頭の中にすり込まれて覚えちゃっているのですが、実はこのウグイス本当は緑色ではない事をご存知でしょうか?実際は、灰色に近い茶色なのです・・・

それでは、あの緑色の鳥はなあに?となりますよね、私も含めて一般の方がイメージしている緑色は、「メジロ」なのだそうです。凄く活発な生き物の鳥で、ちょくちょくと人目にも付きやす居場所に出没します。しかし「ウグイス」の方が「ホーホケキョ」と綺麗な鳴き声を発するしイメージも良いですよね~

断裁機を増設しました!

おはようございます。
先日の日曜日には「断裁機」を増設しました。ただ週末にかけて天候があいにくの「大荒れ」だったので、日曜日は大丈夫なのかなぁと心配の毎日でしたが・・・
搬入の業者さんは大変だったかもしれませんけどね。

断裁機01

朝の8:30より開始で、搬入経路の確認と今使っている断裁機の移設場所の確認を終え、今から新しい断裁機の搬入が始まります。荷降ろしのタイミングでは雪や風も止んでちょっと安心しました。参考までに重量を聞いたら3.5トンだとか・・・それってこのユニックで大丈夫なのか?そんな事思いながらヒヤヒヤして見学してました。(9:30)

断裁機02

回転足の付いた「部品」に断裁機を降ろし、搬入口から引っ張ります。フォークリフトで引っ張っていましたが、足元が良くないのか重たいからか滑って順調には行かなかったようです。
(9:40)

断裁機03

搬入口前に設置したテーブルに断裁機を積み替える事ができました。ここからは、コンクリートでできた荷受け場に引っ張り込んで移動させるだけです。ここまで来ればもう安心です。(10:10)

断裁機04

設置予定場所にグイグイ引っ張り込んで、位置の最終確認を行います。
(10:20)

断裁機05

電気配線や部品を取り付けてテスト断裁を行って無事に設置完了しました。(12:00)

今回の新しい断裁機の特長は、間口が広いので幅広の物が断裁できること。
ということは、「ポケットフォルダー選挙ポスター圧着ハガキサンバイザー車両広告」を含めて特に大ロットの際に、今まで苦手としてきた(時間が掛かり過ぎていた)部分に改善が見込まれます。
手前の銀色に見えているテーブルが手前にも広く作られています。そのため紙をこのテーブルに乗せてクルクル回転させる事で作業性が良くなります。
またテーブルが他の断裁機に比べて50mm(5cm)ほど高い位置にあります。私のような身長のでかい人にとっては、体を屈める事が少なくて済むので負担が楽になるのです。

次の日の朝には、印刷製本部全員が、この断裁機の取扱い説明をメーカーさんから聞いていました。ちょっと驚きました。ずっと大事に使ってもらえたらと思います。
カナヘイうさぎカナヘイうさぎ

実はこの機械導入に至っても、国から100万弱の補助金をもらえる申請を行いました。
どんな企業でもどんな設備でも通るわけではなく条件もあるのですが、補助金がでる事を知らないと損するよなぁというのが正直な感想です。ありがたく頂戴したいと思います。実は、他にもお勧めの補助金があるんですよね・・・ちょっとその補助金を次狙って行こうと思います。

ひょっとすると、ダメですね・・・と砕け散るかもしれませんが、当たって砕けろということで。
申請が通れば、またご紹介したいと思います。
パンダパンダ

やっとひと段落付きました・・・

皆さんこんにちは。やっとこの時期にひと段落付きました。

経営者の方だとご存知の方も多いかとは思いますが、今の時期には珍しく「ものづくり補助金」の申請締め切りが控えていたのです。今までの「ものづくり補助金」は、2月に公募要領の受付が始まって4月に締め切りがあるケースが多かったのですが、今回は11月から受付が始まり1月に締め切りとなっていました。

なんて偉そうに知ったようにコメントしてますが、実は今までの打率(採択)は、0割なのです。。。。なので今回もあまり期待できませんが、「事業計画書」を出さないと採択はされませんし、「事業計画書」を考えるだけでも自社現状を見つめ直す良い機会になるので、ここ数年は、必ず応募するようにしています。

ものづくり補助金の事を知らない人が聞くとびっくりしますが、今回の補助金は

一般型で 1000万円

色々ある条件をクリアすると

2000万円!(私はこの条件で出してみました)

そしてまた+αの条件をクリアすると

最大3000万円

の補助を受けちゃうという仕組み・・・金額だけ聞くともの凄い話です

ものづくり補助金2017

このような感じで最終申請書を6部作って事務局へ送付しました。
あとは寝て待て?
ZZZZZZ

この申請が終わると手も空いてくるのでやっと他の事に時間を費やせそうです。
そういえば、スキットの新しいホームページのリニューアルに時間か掛かってます・・・
でも「こんな風」に見えちゃうのではありますけども。。

新年快楽にてお出迎えです

皆様おはようございます
やっとですね!福井でもうっすらと雪化粧が見れるようになって来ました。寒波が来て冬日らしくちょっとだけ嬉しい。冬なんだし、たまにはいいかなぁと皆さんも思っているのではないでしょうか?

さて当社へお越しの方には、気づけた方も多いのではないでしょうか?
なんか変わった縫いぐるみが置いてある・・・

新年快楽

実はこんなかわいい縫いぐるみの「酉」がお出迎えをしてくれております。
今年の年賀状」にて、昨年スキットへインターンシップで来てくれた「伍さん」が「キャッチコピー」 スキット株式会社は、今年も多産です。にあやかって「希望の卵」から孵った雛酉を7匹も用意させてもらいました。
にわとりにわとり

今年はこのような形でお客様のところにもそして当社にもそして社員にも幸せの雛酉がたくさん訪れるといいですね!

そういえば、だいぶ前になりますが・・・

ハガキ料金値上げ

ハガキの料金が「6月1日取り扱い分」より値上げされますよね・・・
郵便物が減って事業で利益を出しにくくなってきているからと新聞にも書いてありましたが、来年の年賀ハガキだけは52円で据え置くとも言われているようですが、私はどうも理解に苦しむ部分もあります。
また当社のダイレクトメールを使って販促をされているお客様にとっても死活問題です。だって印刷代金よりも郵便代金のほうがウエイト高いんだし・・・
圧着DM専門店の「広告郵便」もまた料金を変動させないといけなくなってくるし、嫌だなぁ。

スキット メッセージカード(雄飛)

おはようございます。
この時期になると、昨年制作したツールの紹介ができるようになってきました。

営業やWebサポートがお客様へご挨拶の際にお渡ししております「メッセージカード」
2016年から活用しております。2016年年始用は、「こちら」となるのですが、昨年度は申年で、申のなき声「ウッキー」を少し言い換えて当社の担当がお客様の「キーマン」となって働けるよう、カードの紙端を鍵とイメージできるようくり抜きました。そして、スキットのマスコットキャラクター「スケット君」が、さるの被り物を被っているという設定です。

こちらも、面白いね~と多くのお客様に反響を頂きました。
ウインクウインク

今回の、2017年の年始向けメッセージカードにおいては、12月には「こちら」のようにしかご紹介できていなかったのですが、ご紹介させて頂きます。

スキット2017年始カード

お客様との「雄飛」を願っ「とり」ます
スキット株式会社

というメッセージカードを制作しました

当初の予定では、このカードに小さな渡り鳥×5匹ほどの小さなのくり抜き加工を入れたかったのですが、抜き加工の型がそんな小さいものが作れないという事で頓挫・・・シンプルに角丸加工と相成りました。今年は酉年なので、去年に続き「スケット君」が「酉」の被り物を被っている設定です。中面のメッセージにおいては、「雄飛」というキーワードを使っております。

雄飛とは、
雄鳥が大空に飛び上がるように、大きな志をいだいて盛んに活動・活躍すること。

当社の営業やWebサポートのスタッフがお客様のパートナーとしてお役に立てれるよう、そして共に活動活躍できることを期待しながら作らせてもらいました。

後記
話は大きく変わるのですが、三連休の日に中国マーケットのテレビ番組を見ておりました。丁度昨年には、中国からインターン生が2名来社していたこともあり、さわりの部分だけではなくテレビにかじりつくように見ておりました。まず中国では大学を卒業した人でも3名に1人は就職ができない現状だそうです。日本では、人が足りないとか言っているのに予想外の現状でした。そして、中国国家がIT関連に就業および起業する人を意識して後押ししている事や中国国内の内需拡大を図っている事。これに伴い、個人で淘宝(タオバオ)等のショッピングモールに出店し物販を行って商売を成功させようと起業する人をドキュメントしておりました。そう簡単に商売が軌道に乗ってうまくいくわけではありませんでしたが、同じように物販を行っているわが身としても共感できるポイントも多々ありました。そのなかで、今回は淘宝(タオバオ)の特徴をご紹介します。

B to C
口コミ評価が上位表示に繋がる
返品可能
支払うお金は、一旦淘宝(タオバオ)が預かる

B to C
完全に、個人向けの物販モールでした

口コミ評価が上位表示に繋がる
口コミの評価が良くなると、小規模事業者でもホームページを見てもらいやすくなる

返品可能
購入したユーザーの都合で返品可能となり、返品の運賃は業者側が負担する

支払うお金は、一旦淘宝(タオバオ)が預かる
商品を注文すると、一旦淘宝(タオバオ)がお金を預かり商品が到着し購入者が納得すれば淘宝(タオバオ)から業者に支払いがされる

インターン生も行っていましたが、毎年11月11日は独身の日という事で「爆買いイベント」にて盛り上がるそうです。その11月11日に上位表示されるように番組内の事業者も四苦八苦しておりました・・・