Web発注特典実施中です!

おはようございます。
今日はあいにくの雨模様ですが、三連休の方も多かったのではないでしょうか?連休共に素晴らしいお天気だったのではないでしょうか?
私は、土曜日だけお付き合いのゴルフに参加させてもらい日曜日には、京都宇治で行った社員研修の決意表明の立ち合いと迎えに行ってきました。今日の営業内での朝礼でも話をしましたが、参加し経験や情報を得るという「入力」が目的になるのでは「勿体ない」です。いかに自分を変化(出力)させて行けるのかが最も大事だと思いました。また参加している私自身にも改めて「喝」が入ります。社員の本気を見て「こころ」打たれない経営者はいないでしょう。。もっと私も頑張らねばですね!

禅寺特訓道場20170318

「本気」で取り組みことって大事です!今回の参加者の「変化」に期待したいと思います。

スキット株式会社では、6つの専門店で成り立っております。

ポケットフォルダー専門店

紙製の資料を挟み込むのに便利な「ポケットフォルダー」の専門店。
昨年の2016年には、年間で748件のお客様から合計633,339部のご注文を頂けました。累計で3,113,000部の制作実績となりました。

選挙ポスター専門店

選挙の掲示用に貼られる「選挙ポスター」の専門店。
2015年の前半と後半に行われる春の統一地方選挙では、346件140,865部のご注文を頂けました。2年後にある次の統一地方選挙に向けて企画の充電です。

圧着DM専門店

そして、これからスキットを担っていく「圧着ハガキ」を中心とした圧着DMの専門店。2013年から2016年の4年間で、24,453,305部の圧着DMを制作させて頂きました。なかなかの実績でしょ?

ノベルティー専門店

地元のゆるキャラやイベントを盛上げてくれるオリジナルの「ノベルティー」を作る「ノベルティー制作専門店」。環境に優しい紙製のオリジナルノベルティーで手軽に短納期にて仕上がります。

封筒印刷専門店

仕事で利用していない会社はないのでは?「封筒印刷」の専門店です。
既成の封筒からの印刷や完全オリジナルのデザイン封筒もお洒落でお勧めです。

最後に、都心部では広告ツールとしては外せない「車両広告」の専門店。
電車内の広告は、どんどん動く電子メディアになってきていますが、アナログの広告メディアも外せない存在です。

その中で「選挙ポスター専門店」や「圧着DM専門店」で先に「Web特典」を導入を開始しております「会員登録」後に「キャンペーンコード」を入力すれば、割引が適用になるという「割引特典」を実施しますので★「hurry up!」★

選挙ポスター専門店の「会員登録コーナー」と「キャンペーンコードの使い方
圧着DM専門店の「会員登録コーナー」と「キャンペーンコードの使い方

他専門店でも、続々更新してまいりますので。。

MOLL サービスマンより課外授業

皆様こんにちは。
今日は関東から東北にかけて気温が温かい日となるそうです。
東京でも、最高気温18℃を予想しているとか・・・まさに春です。
温かいというのは嬉しいのですが、今の時期はしっかり寒くないとモノも売れなくなるし日本経済全体に悪い影響を与えてしまうので、考えものです。

そういえば、先週から中国での春節始まりました!私たちは高山に足を運んでいたのですが、やはり外国人観光客を見ました!当初は「雪」の白川郷への見学でもの凄い数の外国人観光客を予想してましたが、意外と夏よりも観光客も疎(まば)らで、高山市街もそれほど窮屈は一切感じませんでした。政府は2020年に今の外国人観光客を倍の4000万人に増やすという目標を掲げておりますが、これからどう変わっていくのでしょうかね?

さて土曜日には、「名古屋の光文堂展」にて出品していたアメリカ「MOLL社」のサービスマン「JIM ジム」が当社に足を運んでくれました。当社の機械は、イギリスの代理店経由にて長野の印刷会社に納入された日本で唯一存在する機械という事もあり、「JIM」も興味を持ってくれており、光文堂の展示会でも私から是非うちの工場に来てよというコールに応えてくれたようです。

JIMと前田君

本日土曜日は、当社も休日ではありますが、実際のグルアー機を操作してくれている前田主任に出てきてもらい、光文堂のスタッフ2名とともに「JIM」より操作のアドバイスをもらっておりました。「JIM」が来ているユニフォームのポロシャツもグルアー機と同じ小豆いろというか臙脂(えんじ)色です。20年以上前の機械でありながら、実際他の国でも稼働させてバリバリ仕事で活用している企業も多いとか・・・スキットも負けてられないですね。
てへぺろてへぺろ

MOLL機JIMと記念撮影

2時間弱の課外授業を受けてタイムアップです。日曜日朝一番の名古屋→成田→ダラス→フィラデルフィアというルートで帰宅につくそうで、仕事ですでに100万マイル飛行機を使っているとか・・・小松⇔羽田 2400往復相当・・・
「JIM」は、62歳だったかと思いましたが、まだバリバリ仕事を頑張るそうです!
腕。腕。

JIM ゆうき庵

ランチを隣の「ゆうき庵」にてご一緒させてもらいました!
肉が好みという事だったので、ヒレカツやソースカツを食べて「GOOD!」と絶賛。

しかし味噌汁のフタを開けて発した言葉が・・・
「このソイスープには目玉が2つ浮いてるぞ!」
と麩を目玉に例えて面白い事を言い、静かに味噌汁のフタを閉じてました・・・
子どもがそのままオジサンになったようなMOLL社の「JIM」でした。
来てくれと言う要望に応えてくれて嬉しかったです。来社ありがとうございました。

新しいグルアー機導入し、フィラデルフィアのヘッドオフィスに行けたら良いですね
OKOK

光文堂 新春機材展に初出展です!

皆さんこんにちは
今週は、名古屋で行われた「光文堂 新春機材展」に初出展してきました。
印刷機材の販社さんで日本一と言われる「光文堂」さんとは、お付き合いも古く、もちろん私が入社する随分前からお取引をしております。現社長の讃岐氏も福井の営業所も務めた事があるくらい福井とも縁の深い間柄なのです。

印刷機材展に行く場合は、東京に行く事がほとんどで、名古屋本社の「光文堂」さんの展示会には、ここ数年前から参加するようにしておりました。そういった事もあり、今回出店の話を現所長の辻氏より頂きました。東京のIGASや大阪のJP展では、随分前に出展しておりましたが、当時とはメンバーも大きく変わり良いタイミングですし一度出展してみようという運びとなったのです。

ポケットフォルダー号

今回のメイン商品は「ポケットフォルダー」だったので、大人3人が多少窮屈ではありますが、雪の降っている福井を出発したのでした・・・
くるま。くるま。

吹上ホール0124

開催日程は、1月25日~26日だったので、会場 吹上ホールに前日入りし予定よりも多少遅く会場入りにはなりましたが、Webサポート2名+高い所の設営は任せろ!の私×1名で早速ブースの設営に取り掛かったのでした・・・
てへぺろてへぺろ

吹上ホール

吹上ホールの会場は、東京や大阪と何ら見劣りするわけでもなく綺麗な会場でした。

光文堂展 設置2017

無事に予定していたイメージ通りに設営も完了です。
実はこの写真は「2日目の写真」なのです・・・
前日に設置完了し当日朝ブースに行ってみると制作物等が床にすべて落ちてしまっていたのでした。設営に慣れてない私たちの浅はかな考えで招いた結果でした。幸いなことに、制作物が破れて使えなくなった訳ではなかったのが唯一の救いでした。
滝汗滝汗

光文堂展 鳥山 光文堂展 石川高松

初日には、Webサポートの鳥山主任や石川さんが担当です。
そして福井から出力部の高松さんも朝早起きして展示会の情報収集やブースのお手伝いに駆けつけてくれました。

光文堂展 学生

地元の高校生(印刷 グラフィック科)も数多く展示会に足を運んでおり熱心に情報収集しておりました。

光文堂展 北嶋

二日目には、特に最近幸せオーラがいっぱいのWebサポート「北嶋さん」が加わってくれました。展示会では、電話と違って直接お客様とお話ができるので、刺激になったと思います。

光文堂展 田村

一応私も「ポケフォルさん」と記念撮影!

光文堂展 ケビン田村

今回の光文堂展にはアメリカ「Moll社」の営業部長(ケビン)も来日していることもあり、彼には会ってみたかったのもあり実演できよかった。「Moll社」とは、ポケットフォルダーの加工を行う際の施工機メーカーなのです。ちなみに、Mollの機械は、日本でスキットだけの納入実績ですが、今回の光文堂展には、新型機が置かれており何処かが導入するのは、時間の問題でしょうね・・・ケビンとはメールでのやり取りだけでしたが、実物は爽やかなナイスガイでちょっと驚いた。。
ニヤリニヤリ

ちゃんぽん皿うどん

帰りには、一宮で「ちゃんぽん 大光楼 本店」でスタミナ補給して無事に福井に戻ってきました。もの凄いボリュームでした。

おしまい。

断裁機を増設しました!

おはようございます。
先日の日曜日には「断裁機」を増設しました。ただ週末にかけて天候があいにくの「大荒れ」だったので、日曜日は大丈夫なのかなぁと心配の毎日でしたが・・・
搬入の業者さんは大変だったかもしれませんけどね。

断裁機01

朝の8:30より開始で、搬入経路の確認と今使っている断裁機の移設場所の確認を終え、今から新しい断裁機の搬入が始まります。荷降ろしのタイミングでは雪や風も止んでちょっと安心しました。参考までに重量を聞いたら3.5トンだとか・・・それってこのユニックで大丈夫なのか?そんな事思いながらヒヤヒヤして見学してました。(9:30)

断裁機02

回転足の付いた「部品」に断裁機を降ろし、搬入口から引っ張ります。フォークリフトで引っ張っていましたが、足元が良くないのか重たいからか滑って順調には行かなかったようです。
(9:40)

断裁機03

搬入口前に設置したテーブルに断裁機を積み替える事ができました。ここからは、コンクリートでできた荷受け場に引っ張り込んで移動させるだけです。ここまで来ればもう安心です。(10:10)

断裁機04

設置予定場所にグイグイ引っ張り込んで、位置の最終確認を行います。
(10:20)

断裁機05

電気配線や部品を取り付けてテスト断裁を行って無事に設置完了しました。(12:00)

今回の新しい断裁機の特長は、間口が広いので幅広の物が断裁できること。
ということは、「ポケットフォルダー選挙ポスター圧着ハガキサンバイザー車両広告」を含めて特に大ロットの際に、今まで苦手としてきた(時間が掛かり過ぎていた)部分に改善が見込まれます。
手前の銀色に見えているテーブルが手前にも広く作られています。そのため紙をこのテーブルに乗せてクルクル回転させる事で作業性が良くなります。
またテーブルが他の断裁機に比べて50mm(5cm)ほど高い位置にあります。私のような身長のでかい人にとっては、体を屈める事が少なくて済むので負担が楽になるのです。

次の日の朝には、印刷製本部全員が、この断裁機の取扱い説明をメーカーさんから聞いていました。ちょっと驚きました。ずっと大事に使ってもらえたらと思います。
カナヘイうさぎカナヘイうさぎ

実はこの機械導入に至っても、国から100万弱の補助金をもらえる申請を行いました。
どんな企業でもどんな設備でも通るわけではなく条件もあるのですが、補助金がでる事を知らないと損するよなぁというのが正直な感想です。ありがたく頂戴したいと思います。実は、他にもお勧めの補助金があるんですよね・・・ちょっとその補助金を次狙って行こうと思います。

ひょっとすると、ダメですね・・・と砕け散るかもしれませんが、当たって砕けろということで。
申請が通れば、またご紹介したいと思います。
パンダパンダ

ポケットフォルダーの実績紹介

おはようございます。
今年も残りホント数えるくらいの日数に押し迫ってきました。
皆さんも毎日があっという間に過ぎ去ってしまうのではないでしょうか?このブログでもコメントしてますが時間が全く足りてないのが現状です。

そういえば、来週は、クリスマスがありますね。
今年もうちの奥さんがパン教室でクリスマスケーキを作ってきました。

クリスマスケーキ2016

思った以上にチーズが多く入っていて珍しい。そんな感想でしたが、甘ったるくなく適度に甘くて大人にはぴったりのケーキでした。手作りっていうのは良いもんですね。
ニコニコニコニコ

ポケットフォルダー看板

さて「スキット」にとってのメインとなる商品「ポケットフォルダー専門店」では、インターンシップでスキットへ来ている中国人の「伍さん」が、ポケットフォルダー専門店のページ構成に一躍を担ってくれております。そちらの紹介です。

ポケットフォルダー制作事例バナー

上記のバナーをクリックすると、ポケットフォルダーの制作事例のページに飛んでいくのですが、ただいま68件のお客様事例をご紹介させて頂いております。

お取引頂いたお客様の企業名・ホームページアドレス・業種・印刷方式・表面加工・用紙の種類などを公開しております。インターン生の「伍さん」が関わるまでは、印刷データから画像データを生成して掲載しておりました。

今回は、撮影用スタジオを作って、構図を決めて実物を撮影する事にしました。
まだまだこれからも改善すべきポイントもありますが、1つの変化を設けてくれました。

しかし、「ポケットフォルダー」といっても、まだまだ認知度は低いです・・・

「ポケットフォルダー」という呼び方をされない方も沢山いらっしゃいます。

「紙製のファイル」「カバーケース」「タトウ(多筒)ファイル」
当社でも以前は、「カバーフォルダー」と読んでいたくらいですから・・・
びっくりびっくり

でも、ポケットフォルダーって、

どのような商品なのだろうか?
使う事で、どのような価値があるの?

このような疑問をお持ちの企業様も多い事でしょう・・・
だってここが本質ですから・・・

ポケットフォルダーは、お客様のブランド化のお手伝いができるツールとなります。
商品を包む包装紙やパッケージと同じもの

お取引をするクライアントに対して、何か良い企業イメージをもってもらいたい
何か印象付ける付加価値を設けてみたい
ごく自然な願望だと思います。

その様な積極的に外向けに発信をされたい企業に「ポケットフォルダー専門店」は、喜んでお手伝いをさせて頂きます。

今月の新着情報は、中国語での情報発信も行っております。

中国語でのご案内です。

こんばんは。
この時間になるとお腹が空いてくるので、
ついつい「食べ物」についての創造の翼を広げてしまいます・・・
そういえば学生の時にも物凄い音でお腹を「ごぉごぉ」と鳴らし、クラスメートに笑われたのを思い出しました。30年以上も前の話で懐かしい限りです。
あんぐりうさぎあんぐりうさぎ

さて以前もご案内はさせてもらいましたが、10月20日から当社には、中国からインターン生が2名来ております。もう少しで2か月になろうかとしております。2名とも学生ではなく、社会人経験のある方です。一人は、家族がお店を経営しており宝石を販売している女性で、もう一人は大学で日本語を教えていた経験のある女性です。26日まで当社で仕事を行い、次の日の27には、東京/晴海にて発表会も控えているのです。

じつは、このインターンシップの事業は、国の事業という事もあり実は意外と細かく報告事項が山積みなのです。もちろん最後に発表するプレゼンテーションももちろんの事なのですが、二名の毎日の日報をクラウドにアップしないといけないのです。それも、「インターン生」の日報ではなく「受入れ企業」の日報を必要としているようで・・・毎日は逆に手間なので、土曜日にまとめて1週間分をアップするのですが、それもあと数週間で終わりになるわけです。

今回のインターン生の受け入れの目的(ゴール)としては、日本へ進出している中国企業との接点(問い合わせ・資料請求・受注)となっております。1か月でおおよそでスキットが行っている仕事を理解して、2か月目からは、実際にWebサポート部で仕事の対応を行ってもらっております。たまたまお客様が中国の方で会話に花を咲かせることもありましたが、あくまでも「インターン生」が行った活動から「新規」で「問い合わせ・資料請求・受注」をもらう事です。

その一歩として、スキットのメイン事業「ポケットフォルダー専門店」にて、「新着情報」の発信を行ってくれております。もちろんすべて「中国語」です。見て頂くと分かりますが、中国語が分からない私にすると・・・

はたまた、もう一人の中国人インターン生は、「ノベルティー制作専門店」でも「新着情報」の発信を行ってくれております。このページは、中国人の彼女が日本語で作ってくれて、末尾に少しだけ中国語で挨拶を入れてくれております。この内容を見て頂いても分かるようになかなかの日本語レベルなのです。

彼女たちも頑張って仕事してくれているので、何らかの結果がついてくると良いなぁと楽しみにしております。
おねがいおねがい

ポケットフォルダー専門店 爆走中!

今日は仕事の話をしちゃいますよ~ 逃げ足逃げ足

スキットの特徴の一つとして、単に印刷物を作っているのではなく、「商品化」を目指しています

その中でも「ポケットフォルダー」と勝手に名付けているのですが、展示会や商談時に使う営業ツールを
製造しております

仕事での商談時に「魅せ方」も大事だと思うのです
見せるのと「魅せる」のでは、商談の確率が「ぐーーん」アゲアゲ と変わると考えております

センス良く魅せる為に、盛沢山な情報を見せる「ポケットフォルダー」ではなく、企業イメージが伝わるような
ポケットフォルダー」として作られる事が増えてきました

印刷・表面加工・抜き加工・貼り加工と一貫して生産できる社内システムで
「超短納期」そして「コストパフォーマンス」というバランスの良い商品構成です

さて、その中でも「スキット」では、「ポケットフォルダー」の制作実績日本一を目指しております

「制作実績日本一」の目標達成の為にも、一緒に販路を広げて頂ける販売店様も募集しております

詳しくは、こちら まで

しかし「制作実績日本一」と言っても、何をもって「日本一」なのかは非常に判断しづらい…

「ポケットフォルダー」というキーワードが、検索エンジンでは、日本で一番に表示はされるけど

こんなのではない…えへへ…えへへ…

やはり、制作実績でしょう!

そのために昨年度からの目標で、3年以内に130万部という数字を設定しましたかお2かお2

PF専門店

ポケットフォルダー専門店」のトップページもリニューアルしてみました

ちなみに、
昨年度2012年度の実績報告としまして、40万部でした

今年度の目標は、80万部に設定中です

途中経過をこのブログでもご紹介させて頂きますので、どうぞ宜しくお願いいたします

おしまい土下座

スキットオフィシャルページ
ポケットフォルダー専門店
選挙印刷専門店
圧着DM専門店
OPP封筒印刷専門店
ノベルティー制作専門店