福井⇔勝山(ロードバイク)

皆さんこんばんは。今日のブログもこんな時間に・・・
えへへ…えへへ…

先日はお休みが日曜日だけ
だったら「ロードバイク」しかないですよね!
自転車自転車

方向としては勝山に行く事は何となく決めてはいたのですが、どこに寄ってみようかなぁ・・・迷ってました。親戚のお家に顔出ししようかとも思いましたが結果「平泉寺」に決めました。いざ出発!いつもの一張羅に先日モンベルで購入したアンダーを着込んで現地へ向かいました。(11:15)

自宅から、あまり込まなさそうな「たんぼ道」を選んで東に進んでいきます。福井県立大学の手前の福松大橋を渡ろうかと思ったら・・・

「そういえば自転車道路あるじゃない!」

ここからは、永平寺方面に向かって快適にロードバイクを走らせたのでした。
とはいっても、5~6キロでこの自転車道路も終着となるのですが。
※写真がなくて失礼します。

自転車道路も永平寺町松岡町の後松橋で終了です。
ここからは、勝山街道を使って勝山へ向かっていきます。この勝山街道は、子どもの時に親の車でよく通っていたので懐かしさを楽しんで走ってました。

にんにくで有名な「上志比村」を通り過ぎ、あえて山沿いの車の少なそうな道を進んでいきます。

img_3053

1時間はロードバイクを止めずに走ろうと思っていたので最初は写真を撮りっていませんでした。ここからやっと撮影が始まります(12:14)

小舟渡駅

えちぜん鉄道「小舟渡駅」です。昔は、小舟渡温泉という施設がありましたが、そんな雰囲気はまったく感じません・・・(12:15)

img_3180

法恩寺山に向かって撮影しています。うっすらではありますがスキージャム勝山も見えます。(12:21)

発坂駅

えちぜん鉄道「発坂駅」から丁度出発した模様です。
しっかり「パチリ」(12:25)
カメラカメラ

なんかお腹すいたなぁ・・・
ここまで来たら・・・

好太郎

「好太郎」に寄らないわけには行かないでしょ・・・(12:28)

img_3184

三味セットを注文しました。写真には見えていませんが、本わさびが最高に蕎麦と相性が良かったです(12:55)

さて、お腹もチャージした事で急いで「平泉寺」へ
ルパンルパン

平泉寺入り口

やっとの事で「平泉寺」に到着です。休憩時間を省いても1時間半掛かりました・・・ここからは、一方通行の道が続きます(13:30)

日本の道百選

実は今から通る道は「日本の道百選」にも選ばれているそうです。
初めて知りましたが・・・(13:34)

img_3187

日本の道百選に選ばれるだけあり、なかなか趣深いかも(13:37)

img_3188

「平泉寺」は苔で有名ですが、しっかり撮ってきました!(13:40)

img_3190

一方通行の道が終わると、駐車場があり本社に向かう階段が見えてきました。私もロードバイクをくくりつけて階段を登っていきます。(14:02)

平泉寺本社

平泉寺の拝殿です。1574年の一向一揆で全焼するまでは、ものすごい大きさ(幅80メートル超)だったようです。今の姿からは信じられませんでした。中央に「中宮平泉寺」と書かれた額がありますが、一品天眞親王というお偉い方?が書かれたそうです・・・(14:12)

img_3194

さらに上に向かうと「三之宮」があるそうですが、今回は時間の関係でここで帰宅する事にしました。(14:14)

img_3197

最後に見事な苔に囲まれている「拝殿」をぱちり!(14:16)

愛車茶々丸くん

くくりつけたままの愛車「黒丸君」で、急いで帰宅の途についたのでした(14:24)

img_3208

今回の走行距離は、64キロです。
感想として寒さが堪えました・・・いつもの一張羅に上だけ長袖のアンダーを着てましたが、下は短パンのみ・・・長ズボンのアンダーを履けば良かったのですが、駅伝で大学生が短パンだったので私もいけるかと勘違いしちゃいました・・・お陰で帰りは凍傷のように体が冷え両膝も痛くなり、二度とこのようなカッコはしまいと心に誓ったのでした。

ガーンガーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です