NO残業DAY 100%達成可能?

どうしても夕方に仕事が集中して帰宅時間が遅くなりがちな事はありませんか?

ありがちかもしれませんが、スキットでは「きっかけ」作ってみました!

本日は、「NO残業DAY」です。


事務所からも連絡用のホワイトボードに「告知」をしたり、朝礼や昼礼のミーティングでも改めて「NO残業DAY」を促してくれています。

なぜNO残業DAY」を設けるのか?メリットってやつですね!
いくつか書き出してみましたが、考えると沢山出てくるかもしれません

自分で段取りを考え工夫が生まれる
自分が気づかぬうちに仕事は惰性で行いがちです、今回の「NO残業DAY」を設ける事で一つの小さな目標設定ができ目標達成の為にはどうしたらよいのか?と考えるわけです。

また工夫しようとする
「NO残業DAY」をきかっけにして気付いた工夫を通常の仕事にも活かそうとする。
一部の人に仕事が偏っていた場合に他の人に仕事が分散される。

コスト削減に繋がり家庭は幸せになる
必要としない残業(時間外)が減れば、コスト削減に繋がり早く自宅に帰れることで家族とのコミュニケーションの時間も増え幸せになる

同じことを繰り返すマンネリではなく「刺激となるきっかけ」って大事だと思います。さて、「NO残業DAY」の達成は、良い数値(目標100%)を出せるでしょうか!