白山登山 2日目

ずっとほったらかしだった、白山登山の2日目です

私達は、朝5時位に起きてご来光の準備をしようかと思っていたのですが、
周りがザワザワし始めたのが「4時」
「こんなに早く?」
ちょっと驚いちゃいました!えへへ…えへへ…

写真 1

室堂から、てっぺんに見える所「御前峰」まで、1キロ弱を40分かけて登ります
参考までにこの写真は、一旦登って下りてからの写真なので、非常に明るいですが、
実際は、真っ暗の中頭にヘッドライトをつけて登っていくのです

写真 2

登りきるとこんな感じで、室堂を見下ろすことができます
写真だけを見ると、簡単そうですねにこにこ

写真 3

「御前峰」には、この倍ぐらいの人が、ご来光を見ようとスタンバッているのでした

写真 4

日の出の予定時刻を過ぎましたが、ちょっと雲に隠れているようです

写真 5

きれいにご来光を見ることができました。みんなが一斉にカメラのシャッターをきっていました
まともにご来光を見るのは、初めてだと思います

さて、これからは、下りとなるのでした・・・今日は、おしまいパンダパンダ

現場の日報

写真

当社の印刷・製本現場は、アナログのノートに日報を書いてます
これは、非常に大事な仕事です

書いた人は、1日の仕事を振り返り、「何か」に気づけたか

また、その日報の情報を見た上司は、「何か」に気づけたか

これが一番大事なのだと思います

意味の無い仕事は、やってはいけないし、どうせなら毎日の仕事は、
意味のある物にして行きたいですからね

白山登山 1日目その後

先日の連休にて白山登山をしてきましたが、「室堂」に到着してからのコメントをさせてもらいます

1日目の目的地「室堂」には、15時に到着しましたチェッカーフラッグチェッカーフラッグ

室堂では、当日宿泊する手続きを行います。事前に電話で宿泊の予約はしているのですが、
どこに宿泊できるのかは、行ってから空き場所を順番に回してくれるようです

「雷鳥荘」という、個室に近い宿泊施設から、
「御前荘・こざくら荘・くろゆり荘・白山荘」という、子供の林間学校で経験したような
2階建のベットで川の字になって横になる宿泊施設までありました

私達は、「こざくら荘」という宿泊施設に案内され、共同トイレがほかの施設よりも近かったですえへへ…えへへ…

受付時に、夕ごはんの時間帯も指定され、私達は17:20~40分の間に食堂に来るようにプラの整理券を持たされたのでした

しかし、夕食まで1時間ほどあるわけですが、山登りでお腹が空いて
どうしようもありません
売店で、カップラーメンを食べて空腹をしのいだのでした・・・

食事

さて、楽しみの夕食です
食事は、こんな感じで、ちなみに写真は朝ごはんで「ごはん」と「汁物」のおかわりは、OKです
また梅干し・ふりかけも食べ放題です
参考までに、夕食1,600円 朝食1,000円 宿泊5,100円でした

さて、ゆっくり夕食を食べても30分で終了し、6時過ぎなのに、なにもすることがありません
いつもだと、BSで八重の桜を見てますが、ここにはテレビはロビーにしかなく、
暇で暇で仕方がありません
このように苦しみながら、8時の消灯を迎えたのですが、
そんな時間に寝れる訳もないのですが、
しばらく目をつむっていたら、意外と自然と眠りにつけたのですが、
足をトントンと叩かれ奥さんのトイレに付きあったのでした

トイレの後に、夜空を見ようと散歩に出かけてビックリ!!びっくりびっくりびっくりびっくりびっくり

いわゆる「じぇじぇじぇ」
夜空の星が、滅茶苦茶キレイ夜空夜空

こんな綺麗な星空は、生まれて初めてみました。まぢで!
星が綺麗なのは当たり前なのですが、夜空の星との距離が、近すぎる!
これは天体観測に◎ですね

ちなみに、まだ時間は、11時で、これから5時間以上寝ないと行けないのでした

1日目の夜から夜中にかけてのお話は、 おしまい

白山への登山を初トライしました。

皆さんは、連休いかがされましたか? 私たちは、白山へ登山してきましたアルプスアルプス

近場の山で、「夜叉が池」には、毎年1回位のペースで行ったりするのですが、
今回は、うちの奥さんのリクエストで 「白山登ってみんか?」という相談に、
断る理由もなく 「いいよ!」OK!OK!
と軽く回答したのが数ヶ月前で、ついに登山当日となりました

8時過ぎに自宅を出発し、福井→勝山→白峰→市ノ瀬に、10時前に到着しました

別所バス

市ノ瀬からは、「別所出合」という登山口までは、20分かけてバスにて移動しますバスバス

登山入口

「別所出合」の登山入口では、元気なうちに記念撮影を行っておきました

ここからは、「砂防新道」と「観光新道」いうコースに分かれており、比較的楽といわれる
「砂防新道」を選択して、登り始めたのでした

ちなみに「砂防新道」だと、到着予定場所「室堂」へは、ノンストップで4時間。距離にして6kという情報ですが
あまり深く考えずに、途中で休憩すれば大丈夫かなぁという気構えで臨みました

途中

休憩できそうな場所も、到る所に設けられており、大自然を満喫することができました
本当にこの日は、天気も良くて、寒いと思って長袖(下に2枚)長ズボン(下に2枚)にて、登り始めましたが、
半そで半ズボンでも全く問題がない位の天候でした太陽太陽

もう少し

ついに、室堂まで残り、30分という地点まで到着しました!
先に見えるてっぺんの先の茶色く薄い所が、今日のゴール「室堂」です
しばらくは、尾瀬のような遊歩道を歩いて行きます歩く歩く

室堂

10時50分に、「別所出合」を出発し、「室堂」に15時に到着しましたので、おおよその情報通りの時間でした

1日目は、おしまい。

農家で頑張ってます!

従兄が、4・5年前に「茶林農園」なる農家を立ち上げ農業で頑張っています!

農家を立ち上げる前は、周りから「大丈夫?」泣泣

と心配がられていましたが、今は販売のルートも確保できて、軌道に乗っているようです

ひで

福井で売られている月刊誌に、しっかり出てました!
頑張って欲しいものですパンダパンダ

自販機を設置することにしました!

自販機

隣のお弁当屋さんが、移動しちゃったので一緒に自動販売機も撤去されちゃいました

近くの自販機が無くなるので、飲み物の購入に困るというので「自販機」を設置することにしました

ほぼ社内のスタッフしか利用はできないと思いますが、綺麗に使ってもらいたいと思います

福井マラソンに参加してきました

今年も「福井マラソン」に参加しました!

写真1

今年は、男子5名+女子5名で、合計10名の参加です

今年も途中で、社員や社員のご家族の方が「応援」に駆けつけてくれましたハートハート

残念な事に、せっかく応援に駆けつけてくれたのに数名の応援者には気づかず泣き3泣き3

来年は、もう少し派手な「ユニフォーム」か「帽子」にした方が良いのかも?

参加の皆様・応援に参加してくれた皆様 ありがとうございました。そして、お疲れ様でしたパンダパンダ

去年よりも早くに練習を開始してはみたものの、去年よりもタイムは縮まらず・・・
このまま5k30分を切れないでいるのだろうか泣き3泣き3

写真2

参加者くじを引いたら、なんと!
ワシントンホテルの「ペア食事券」が当たりました!

今回は、去年と比べて一番頑張ったスタッフにプレゼントさせてもらいました!!

九頭竜川の河川敷をウォーキングしてきました

先週の土曜日には、九頭竜川の河川敷をウォーキングしてきました

具体的に説明をすると、運動公園から永平寺町の河川敷までつながっている道を
確かまともに走ると25キロぐらいだったかと思います

そのルートを私たちは、中藤島地区の九頭竜川河川敷から運動公園へと逆向きに
向かったのでした逃げ足逃げ足

ジョギングやウォーキングをしている人たちはほとんどいなく、どちらかというと
自転車で快走している人達が多かった気がします自転車自転車

もちろんこんな道は初めて歩いたので、道が合っているかも分からず正直途中で違う道を歩いてしまいました
しかし、歩いていると途中から日野川だったかな?河川敷には、桜が植え込まれており
春先には、綺麗な花見ができるんだろうと気づかせてくれました桜桜

かも

川には、「かも」の親子がおいしそうに水草を食べてる様子もみれ、
また歩いてみたいなぁと、ちょっと思いました
足が痛いけどねパンダパンダ

機械の搬出作業

みずなし1

数年メーカーさんからお借りしていた自動現像機の搬出を行いました

あるものが無くなるのは、寂しい気がしますが、今の当社の環境にあっていないのであれば、遅すぎる決断でメーカーさんにも迷惑をかけたのかと思います

物作りが社内で出来ないと売れないという時代ではありませんからね・・・

みずなし2

それにしても、現像機は自動販売機を一回りぐらい大きいぐらいではありますが、
養生等の準備から搬出まで1時間ちょっとでしたね・・・

おもてなし

先週には、名古屋で印刷機メーカーのユーザー会がありました

毎年この時期にあるのですが、お部屋には必ず小さな「お茶菓子」がおかれております

小森会

今年もこんな感じで、「赤福 2個入り」が机の上におかれていました

いつも、このメーカーさんは、やることがさりげなくて素晴らしいなぁと関心します