スキット社外報(VOL.8)

おはようございます!
お天気サンサンお天気サンサン

スキット株式会社では、お客様とのコミュニケーションツールとして年に数回ではありますが「社外報」を発行しております。社外報委員会のスタッフが主体となって今回は、冬号(VOL.8)を発刊してくれました。自分達で中身を企画して作り上げる事って非常に面白いですし、今回も中身が充実しております。当社営業やWebからの資料請求で送付物に同梱させて頂いております。どうぞご覧頂ければと思います。今年は、「スキット×フェイスブックページ」でも、リアルな情報として発信を行いました。

スキット社外報08_omote

今回の表紙を飾るのは、環境委員会のメンバーです。何か改善したい事があるとすぐ「環境委員会だ!」そんな風にストライクゾーンが広い委員会だからこそ、いろいろな企画や経験ができたのではないでしょうか?一年間この委員会で実行できたこと、貴重な経験でしたね。
とびだすピスケ2とびだすピスケ2

社外報2016syagai8-2

裏面では、外国人のインターンシップ生×2名の受け入れを行い本人たちの紹介をさせて頂いております。また、部門の異なった5名が集まって食事会を行う「五人会」の様子や、あとがきには、一年間の締めくくりを社外報委員会がひとり一言づつコメントしてくれております。

スキット社外報 バックナンバーもございます。
下記をクリックすると、閲覧可能です。
VOL.7)(VOL.6)(VOL.5)(VOL.4)(VOL.3)(VOL.2)(VOL.1

スキット×社外報を発行して、2年が経ちました。初版は完全に私の好きなように記事を編集させてもらいました。創刊した時の「思い」は、2年経っても変わっておりません。インターネットを活用した仕事のスタイルにどんどん変化してきたスキットですが、お客様とはアナログの「フェースツーフェース」を大事にしていきたい。こんな思いです。次回のVOL2からは、社員へそのまま思いを伝え引き継ぎました。
社外報の内容も委員会の中で自由に検討させ体裁は、作りやすいよう初回のテンプレートに沿って進める事で手軽に制作ができるようになっております。「ものづくり」って形になるともの凄く面白いものです。社外報委員会に携わった社員が、まずは小さな一歩かもしれません。そのような小さな経験でもコツコツと計画的に積み重ねると大きな一歩以上の経験や結果となってくれることを期待して信じています。

社外報委員会のみんなには、1年間よく頑張ってくれました。
そして来年には、また新しいメンバーにて新たな企画に臨んでもらいたいと思います。

スキット社外報(VOL.7)

こんにちは
お天気サンサンお天気サンサン

スキット株式会社では、お客様とのコミュニケーションツールに「社外報」を発行しております。社外報委員会のスタッフが主体となって今回は、夏号(VOL.7)が発刊してくれました。自分達で中身を企画して作り上げる事って非常に面白いですし、今回も中身が充実しております。当社営業やWebからの資料請求で送付物に同梱させて頂いております。どうぞご覧頂ければと思います。

また、「スキット株式会社 フェイスブックページ」でも、前回の(VOL.6)の後に、
5月24日 6月14日・18日 7月15日・23日・29日 8月02日・10日
とリアルタイムな更新も行ってくれております。あわせてご覧ください。

社外報8月表

今回の表紙を飾るのは「商品開発委員会」のメンバーです。インテリっぽく全員が「眼鏡」をかけております。
OKOK

社外報8月裏

裏面には、今年初めて参加した「FBC リレーマラソン in芝政」の様子や毎月行っている「五人会」や今年初企画の「納涼祭」が掲載されております。それでは、私も担当しているお客様にお配りさせて頂きますのでお待ちくださいね。
パンダパンダ

スキット社外報(VOL.6)

おはようございます
お天気サンサンお天気サンサン

スキットでは、お客様向けのツールとして社外報を制作しております。今回は春号(VOL.6)が発刊されました。
当社には「社外報委員会」というものがありまして、委員会スタッフが中心となり彼らにとっては今年初めての1号を作り上げました。今年の特徴ある試みとして、フェイスブックの「スキットページ」に記事をアップしていくということで、リアルタイムの情報をデジタルで発信したいそうです。

1月19日
2月6日・12日・20日・27日
3月5日・11日・19日・28日
と9回のリアルタイムの情報が掲載されております
社外報vol06

表面には、社外報委員会のメンバー紹介となっております。

社外報vol06裏

裏面には、新しく増設された印刷機の情報や1月から行われている「五人会」の報告が掲載されております。
リアルタイムのフェイスブック情報も良いですが、紙で仕上がった社外報はなんとも言えない落ち着きを感じます。
お客様の反響が配る前から非常に楽しみです。
いらっしゃいいらっしゃい

2016年のスキット株式会社のゴールデンウィーク休業日程ですが、誠に勝手ながら下記の日程とさせていただきます。
4月29日(祝)~5月5日(金):休業日
5月6日(金):通常営業
5月7日(土):通常営業
何かとご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

スキット社外報の新たな取り組みです。

皆様おはようございます。
今日は土曜日ですね、どの産業もそうなのかもしれませんが印刷業界も年度末に向けて官公庁絡みのお仕事が増えて忙しくなってくるのではないでしょうか?
それに間に合うように、来週には、当社に新しい印刷機が導入されます。
ワクワクしてしばらく寝つきが悪くなりそうです・・・
アゲアゲ

さて、当社では、スキット社外報として去年の末までに5回発行しております。
バックナンバーのブログはこちらですので、よろしければご覧ください「  」

この社外報も今年は新たな取り組みを行う事にしたそうです
紙資料で年4回発行していたものを「年3回」に減らし、フェイスブックページを更新する
このように決まったそうです。そして、先週の金曜日に1回目がアップされました。

スキットオフィシャルFB

どれくらいの頻度で予定をしているのか疑問ではありますが、特にデジタルの世界は情報が溢れており、実は頻繁(まめに継続)で発信していかなければ意味を持ちません。なぜなら溢れた情報の中からいかに特徴のある情報発信が出来るかどうかだと思いますから。
今回のフェイスブックページを更新という高いハードルをどのように設置し超えていくのかが楽しみです。

パンダパンダ

スキット社外報(VOL.5)

皆さんおはようございます
スキットでは、お客様向けのツールとして社外報を制作しております。今回は冬号(VOL.5)が発刊されました。
ちなみにこの社外報は当社には「社外報委員会」という委員会がありまして、そのスタッフが今年最後の締めくくりとして先週完成させました。

2015冬表

今回の社外報は、工務・事務部のスタッフ紹介となっております。よくお客様からスキットさんは女性が多くて珍しいですねと言われるのが、今回はバランスよく半分づつとなっております。ちなみに、スタッフの前に置かれている白いキャラクターは「スケットくん」と言って当社のイメージキャラクターです。私の入社前からスキットを支えてくれております。

2015冬裏

裏面で紹介されているの報告としましては、9月に行った社員旅行や10月に行った「福井マラソン」の紹介が行われております。当社の営業やWebサポートチームが訪問や資料送付の際にお渡しするかと思いますので、ご覧頂ければと思います。
パンダパンダ

スキット社外報(VOL.4)

皆さんおはようございます
スキットでは、お客様向けのツールとして社外報を制作しております。そろそろ冬号(VOL.5)が出来上がってくるのですが、実は秋号(Vol4)をこちらのブログで皆様にご紹介されていなかったようです・・・
土下座土下座

ごめんなさい。冬号が出来上がる前に、ご紹介させて下さい。

スキット社外報VOL5表

今回の社外報は、印刷・製本部のスタッフ紹介となっております。こうしてみるとスタッフ8名のうち男性が2名なのです。よくお客様からスキットさんは女性が多くて珍しいですねと言われるのが分かります。

スキット社外報VOL4裏

裏面で紹介されているの近況報告としましては、新しいスタッフが増えたので歓迎会を8月に行った内容と。新しいスタッフの紹介ページです。
確か酔っぱらって長々とスキットの歴史を話していたような覚えがありますが、誰も内容を覚えてないでしょうね。。。
OKOK

スキット社外報が出来上がりました(Vol.3)

皆さんおはようございます
お客様向けに発行している「社外報 W3」の3号目が発行されました
社内の原田委員長率いるスタッフが中心となって作り上げてくれましたOKOK

社外報_表

表面には、制作&出力部の紹介があって

社外報_裏

裏面には、社内の近況報告があって

お取引頂いているお客様には、当社営業がお渡ししている頃かと思います
内容をここで根掘り葉掘りお伝えちゃうと、ネタバレで怒られますので・・・

次回、4号は、どのような内容になるのでしょうか楽しみですパンダパンダ

こういった「社外報」だけでなく、定期的に作る物は、内容構成にはなかなか苦労します。
乗せる情報にも苦労するという訳です・・・だんだんネタ不足になる事と
同じ内容を掲載したくないという作り手側の葛藤もあるようです

少し前まで社内でも中藤島情報誌「スキマチ」というものを発行していました
中藤島地区限定の情報を掲載し、この地区限定で配られるという情報誌です

費用は一切お客様から頂かず、当社負担で、企画・データ制作・印刷・製本を行い、
中藤島地区でのデリバリーを「中藤島公民館さん」のご協力のもと年4回発行しておりました
このデリバリーという部分が非常に大事というか有難いご協力でした。当時の館長様や関係者様の
ご理解があったからだと思います

今回の社外報「W3」も社内の委員会スタッフの協力のもと無事出来上がりました
色々な方のご協力って当たり前のように思えるけど、感謝しないといけないなぁって実感してます

社外報が出来上がりました(Vol.2)

お客様向けの「社外報」が出来あがりました
今回は、担当の委員長が社外報委員会を立ち上げて年始から集まって企画を考えて
今回紙の媒体で作ってくれました

社外報_スキット2

こんな感じですOKOK

表紙には、Webサポートのスタッフと営業が並んで記念撮影を行っております
前回に引き続きA4サイズの表裏の情報で掲載されております
そして裏面には担当しているスタッフがお勧めの桜の名所が紹介されております
あえて出しませんでしたの、よろしければ担当の営業に

「社外報あるんだって?」

そのようにお申し付けくださいパンダパンダ

反響をお待ちしております

スキットの社外報(VOL.1)に喜んでいただけました

皆さんこんばんは
2月度の2回目のブログアップです・・・
全然ブログアップできず、今月は、今の所ちょっとキャパオーバーしてますえへへ…えへへ…

なぜなら?
やらなくても良い事を自分でやっちゃうから
要領が悪いから
はたまたやるべきことが沢山あるから
それとも、キャパオーバーのふり?

う~ん。どれが正しかはご想像にお任せしますがOKOK

今日は、スキットで一番のお取引を頂いている大切なお客様の所へ行って参りました

そのなかで、昨年度作った「社内報 1号」をお渡ししました

社外報デザイン表紙

お見せすると、

わぁ~ 田村社長のカラーが出ている楽しそうな内容ですね~ という第一声です

次に、事務のIさんは、どちら?
田村さんの奥様は?
うちの印刷物をいつも綺麗に仕上げてくれるTさんは?

そのように当社の社員の名前まで憶えてくれているのです驚き驚き

これには嬉しかったです。社外報作った甲斐があるなぁ~

そのように感じておりますパンダパンダ